スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラれっぱなし・・・

オフシーズン、負け試合が続きます・・・

なんだかサッパリですね。Blazers。 the summer’s biggest loser”とまで言われています。
Turkogluには逃げられ、MillsapへのオファーもJazzにマッチされようとしており、打つ手が全て水の泡。
加えて、Royくんとの延長契約もうまくいっておらず、彼をかなり不機嫌にさせているようです。。。
そのRoyくんは、22日からのUSA Basketball Mini-campには参加しないらしい。
これは賢明でしょうね。しっかり身体を休めて欲しいと思うので。

さて、こうなった以上、今度はOdom?Big Baby?それとも今のメンバーのままで行く?!
KnicksがAndre Millerに興味があるらしく、Mid Level Exceptionあたりで獲得しようとしているとか・・・というお話があるのですが、それならBlazersも充分取れるんじゃないかとちょっと個人的な好みも入っていますが思ったりするわけです。
彼がいたら、Royくんの負担はかなり減りますよね。。。
お願いしますよ、Pritchardさん

0714fryeこちらは、Blazersを離れ、Sunsに入団が決まったChanning。
2年契約3.8million。かなり安いですね。
でも、Arizona大出身の彼はブログの中でSunsの一員になれたことを喜び、記者会見ではCleveland、Denver、そしてWashingtonからのオファーを蹴ってまでもPhoenixを選んだことを話しています。もちろんビジネス上の決断もあるけれど、ちょっとホームに対する感情的なものも混じっていると。
“As soon as I was a free agent, I was like, ‘I hope Phoenix calls.”’ --- Channing Frye
Channingの願いがかなってよかったと思います。
馴染み深いPhoenixという場所で、彼が輝くことができますように・・・

Comment

なぜ・・

Blazersって、選手には人気の無いチームなんでしょうか?それに、他のチームのGMたちも、「Blazersには得をさせないぜ!」みたいな感じが・・・なーんてまさかね。
ターコルーはまぁ、奥さんの希望があったし、やはり外国人にとっては、トロントのほうが住みやすいというのもあるので、Blazersがどうというわけではないのでしょうが。
Millsapは、Blazersのお陰で得した結果になりましたよね。ジャズはジャズで、なかなか引き取り手の無いブーザーをどうするって話になってますけど。

うーん・・・

yuko_mj23さん☆

なんでなんでしょうかねぇ。
うまく補強すれば、優勝を狙えると思うんですけれどね。
POに行くまでのKPの手腕は素晴らしかったですが、ここへ来て伸び悩んでいます。
Portlandは住みやすいと思うんですけれどね。街が綺麗だし、消費税はないし、交通の便もよいし。
まぁ、奥方の意見となれば仕方ないでしょう。Torontoが勝てるチームになるかどうかは別として。

QOをもらった選手は、基本的には得しますよね。
それをわかっていながらオファーしたのですから、この結果はTurkogluのものより見えていたような気がします。
Boozerは自分がトレードされるとしゃべってますから、また動きが出ることでしょうね。
私は、Millsapのマッチ以前にはっきりするのかと思っていたんですが。大ハズレでした(苦笑)

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。