スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは・・・

まったくのノーマーク。
どうなんでしょうかね???

0730candace
7月30日のこと。
WNBAのスーパースター、Candace Parkerが高校時代に過ごしたIllinois州のNapervilleという街での出来事。この街にあるSpring-Field Parkがバスケットコートを改修した際に、Candaceの名前をコートをつけたので、その除幕式に出席した・・・という一幕です。
前置きが長くなりましたが、今回注目したいのは、彼女ではなく左隣で、赤ちゃんを抱いている男性。
彼女のご主人、Shelden Williamsのことです。

0804leon sheldenというのも、CelticsがFAになった彼とベテランミニマムで契約したというので! どうなんでしょうかね、になるわけです。
2006年ドラフト5位指名。って、RoyくんとLA12と同期なんですよね。
Duke大時代はNABC Defensive Player of the Year Awardを2005・06年と受賞しており、2006年NCAA All-AmericanのFirst Team(ほかには、Randy Foye, Adam Morrison, J.J. Redick, Brandon Roy)に選出され、彼の背番号23は永久欠番になっています。
正直なところ、Dukeの時の彼の素晴らしさは、まだNBAの舞台では存分に発揮できていない模様で、だからこそ、今回Celticsは$1.306millionという金額で1年契約できたんだと思います。
個人的には、やっぱりLeonはCavsに行っちゃうのねと確信
去年もCelticsはO'Bryantと似たような契約(2年で4million)をしたけれど、結局、彼をRaptorsへ出したので、ひょっとしたらこれは保険みたいなものかもしれない。だけど、こんなに素敵な女性と結婚し、女の子も生まれた訳だし、Sheldenに活躍して欲しいって気持ちもある。
ACのClifford Rayがうまく育ててくれるっていう声もあったことだし、Celticsファンは結構、Sheldenとの契約を「Good Job!」という人が多かった。
Celticsで花開くかどうか、彼にとって大事なシーズンになりますね。

Comment

け…

結婚してたのかShelden。
思い切ってKGをシーズン中20分程度まで抑えてSherdenを使うとかはありかもですね。
R.Allenとかもそうですが、調整程度でPOまで進めれば勝つだけの選手層ではあると思うんですよねぇ。
ATLにいたころの方がまだよかったです。
PT次第で成長の余地はあるんじゃないかと思ってたりします。

ただ、これでG.Davisを逃すならそれはそうでどうかと思いますがねぇ。
身長の問題があるからSheldenの方が使い勝手がよくなるかもしれませんが…
Poweは怪我で放出だともったいないなぁ。
これからの選手なんですけどねぇ。

パパでちゅ~

なぎさん☆

去年の11月に入籍したみたいですよ♪ お嬢さんは今年の5月に産まれたばかりです。
SACとMINではあまり構想に入っていなかったようでしたもんね。
でも、なぎさんのおっしゃるように、成長の余地があるといいのになぁ。

BabyはあくまでもKeepみたいですよ。一通り読んだところでは。
やっぱりどうしてもLeonを引き止めておけなさそうです。CLE行きが、どんどん現実化してきて泣きそうです。
でも、Danielsの件があるので、まだまだどうなるかわからないですね。
あまりにも、時間が経ちすぎてるんじゃないの?って疑心暗鬼になっているところです。

私はLeon > Babyなんですけれどね。。。

初めまして!

いつも閲覧ばかりさせて頂いています、BOS一筋12年、truthの大ファンのバードと申します。

最強の嫁を持つ夫!こと、S.Williams(笑)
これは非常に良い補強だと思います!
れいさんも仰る通りDuke大の時の彼は素晴らしいの一言ですし、P.O'Bryant違って上手いこと使ってあげればディフェンスの上手いBig Manなので大成する確立は大ですよ♪

L.Powe。正直私は世間が評価してるほど評価していないんですよね(汗)
それなりの契約をしても上背のないBig Man,怪我が治っても戻っても76ersのW.Greenのようにそこそこのディフェンスとそこそこの点を上げる...、っというスターターとリザーブの中間を彷徨う選手になりかねないと思うんです。
一方G.DavisはKGとアニキという素晴らしいBig Manの下で特訓を積めば、C.Barkleyのような選手になる器だと信じているのですが(ちょっと言いすぎですかね?笑)

それにしても良い補強が続くBOSですが、ロスターはM.Danielsを抜いて12人。
Ind問題で下手したらM.Daniels獲得時にさらにロスター減るやもしれません(笑)
今後も補強続きそうなので楽しみですね♪

長文失礼しました。

ILは

記事のことは知りませんでしたがNapervilleって超地元なんですよ~。
(車で30分ぐらいか)
シカゴ郊外出身のバスケットボール選手はたくさんいますからね。オフシーズン
はよく地元交流みたいなニュースはききます。

シェルデンか~

なるほど、一瞬シェルデンボストン行くかな?と思っていた(あくまでも一瞬です・・・)ので、まさか現実になるとビックリでしたね、ただ「完全安パイ」程度なのでしょうね、

確かにホークスではなかなかPTも貰えず、結果ほぼ力を発揮できていなかったのかな?と感じる事はありました、その後も転々とし、ここまではドラフト5位の価値はほぼ無かったですね、流石にボストンでもそこまでPT貰えるか?と言われれば微妙かもしれませんが、PF-Cの穴埋め・ケガ人が出た際に、程度ならアリかな?と・・・(結局安パイ?)、ここは新規一転!、最強の嫁に尻を叩かれてでもNBA生き残りをかけたラストチャンス!、頑張れシェルデン!、

こちらこそ♪

バードさん☆

はじめまして、こんなBlogにお立ちより頂いた上に、コメントまでいただき嬉しいです♪
筋金入りのCeltics&Truthファンなんですね。
どういう訳か、Celticsファンの方って意外と少ないんですよね・・・
私はRayがCelticsにトレードされてから、本格的にCelticsを追っかけていますが(笑)、Truthはその前から大好きでした。

> これは非常に良い補強だと思います!
そうですか、よい補強ですか! そう聞くと嬉しいです。
正直なところ、大学時代の彼を全く知らないので、なんとも言えないのですが、POBとはやはり基本的に違うようですね。
ディフェンスが上手いなら、Celticsには好材料というところでしょうか。
是非とも大成して欲しいと思います。ただ、PTをどれだけもらえるか、彼次第なんだという気がします。

LeonとBabyは、地元のファンでも人気は二分されていて、甲乙つけがたいようです。
DocはLeon大好き、ですけれどね。
バードさんのご指摘もごもっともだと思います。ただ、あんなハードワーカー、なかなかいないと思うんですよね。
昨シーズン、怠慢なPistons(特にANIKIe-257)を見ていたから、余計にそう感じます。

> 一方G.DavisはKGとアニキという素晴らしいBig Manの下で特訓を積めば、C.Barkleyのような選手になる器だと信じているのですが(ちょっと言いすぎですかね?笑)
KGから叱られて涙していたBaby、今シーズンも更に成長して欲しいです。
KGとアニキと一緒にプレーできるなんて、こんな素晴らしい環境はありませんものね!

Daniels問題、どう決着がつくのか、興味深々です。うまくDAが取引をまとめてくれるといいんですが・・・

これからもよろしくお願いします☆

えーっ!

andyさん☆

そんな近くなんですか!!!
機会があれば、ドライブがてらお立ち寄り下さい、なーんて興味ないですかね。。。

ILってほんとうにいい選手がたくさん育っていますね。
MIも、結構対抗できそうですが、及ばないかなぁ~

そ~なんです~

tkさん☆

一瞬でも思っていたなんて、すごいですねぇ。
私は、FAになっていたことすら知らなかったんです・・・v-12
確かに「完全安パイ」程度なのでしょうね。記事にも「insurance」とかかれていました。
KGがいて、ANIKIがいて、おそらくBabyもいて・・・なかなかPTがもらいにくいでしょうけれど、少ないチャンスで結果がでるといいのになぁと思います。
もともとスター選手なのですから。それでいても結果が出にくいNBA。日本選手には程遠いと思われます。

最強の嫁orガールフレンドをもつ男性は、なかなか大成しにくいようですが(?!)(Tina Thompsonの子どもの父親はDamon Jones)、Sheldenもそうならないように、がんばってほしいですね♪
まずは、Rosterに残れるかどうか、キャンプが大切になってきますね。(そこは大丈夫なんでしょうけれど)

Royと同期なんだ・・・

>2006年NCAA All-AmericanのFirst Team
Roy以外、NBAでは微妙な立場の選手が多いような…。ドラフト上位で指名された選手でも、数年経つと明暗が分かれてきますね。

私はNCAAはおろか、Wolvesに来てからしか知らないので(どれだけ無知なのかe-351)、Sheldenがそんなに凄い選手だったとは知らなかったです。
昨季あれだけ怪我人続出のWolvesでもほとんど出番がなかった…トレードされてきた時には期待してたんですけど。
アンダーサイズなのかしら…6-9ない感じがします。ガーベッジタイムでプレーしてるの見ただけですが、何だかこじんまりした選手だな~と。きっとWolvesには馴染めてなかったんでしょうね。
Celticsではプレータイムもらえるのかな?優勝候補のチームで心機一転頑張ってほしいですね。

ちょっとびっくりですよね。

emaさん☆

私が、CandaceのBoyfriendいや、フィアンセがSheldenと知ったときは、驚きましたよ。
「えー、どうして?!」みたいな。その頃、彼はHawksにいました。
2人はFTの時に、右手を左の胸にあててからスローイングに入ります。機会があれば、気にしてみてくださいね♪
私も大学の頃のSheldenを全く知らず、Hawksでは、Marvinとで2人のWilliamsのベンチスタートの方、という印象しかなかったです。トレードで出されたのも全くおどろかなかったし。。。
Wolvesでも、PTがそんなに与えられなかったのは、まぁ、納得といったら納得かな。って感じで・・・
だけど、人間的にはすごくいいらしいから、頑張って欲しいものですね。そういう選手は応援したくなるかな。

これが2006年ドラフトの上位10名ですが、はっきり言って活躍しているTop 1・2がBlazersにいる、って感じがしませんか~♪(って言いすぎ?!)そんつぎが、Rudyかな。 って、勝手な私の贔屓目たっぷりな意見でした(笑)
①Andrea Bargnani ②LaMarcus Aldridge ③Adam Morrison ④Tyrus Thomas ⑤Shelden Williams
⑥Brandon Roy ⑦Randy Foye ⑧Rudy Gay ⑨Patrick O'Bryant ⑩Mouhamed Sene

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。