スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Love Seattle

それが何か・・・?


まさにこーんなかーんじ

事の発端は、私の大好きな元SupersonicのNick CollisonのTwitterでのつぶやきでした。
7月13日:105 degrees in okc today???? sounds nice
7月29日: I love seattle, however, I hate the sea-tac airport

これを見た、Oklahoma Cityの地元紙のJenni Carlsonというライターがこんな風に書いています
Nick Collisonは、Seattleについてどれだけすばらしい街か、そこで楽しいことがたくさんあるかとか、何故、他の街よりずっといいと思うかとかをつらつらと(Twitterで)しゃべっている、と。
でも、挙句の果てには、この女史、NickのTwitterほど面白いものはないとか言ってるんですよね・・・なんか支離滅裂なコラムだ。
これが原因で、Nickがえらくバッシングされることになり、とどのつまりには、Jim Traberという元野球選手(なんでもこの方は90年代に近鉄バッファローズにも在籍していたらしい。私の記憶には全く残っていないけど。)のラジオ番組で、「なんでOklahoma Cityにケチつけるんだ!」みたいなことを言われているんですよねぇ。そのときの収録がこれなのですが、もう握りこぶしなしでは聞いていられないのです。
めっちゃむかつく~、Traber。これがラジオのパーソナリティかと言いたいくらい。Nickに対して失礼だ。
記事を書いたLance Zimmermanも、Jim Traberのやり方は気に入らないと書いている。
まるで、TraberはNickがOKCをバッシングし、さらにはSeattleにもケチをつけさせようと誘導している感があるとも。

Nickは、Thunderにやってきたものの、オフの間はSeattleの家で過ごしている。Iowa出身の彼には、夏のOklahomaはとても暑いのだ。もちろん、Iowaに家を移すことも検討したらしいけれど、奥さんもお子さんもSeattleが気に入っているそうだ。
だからといって、彼がTwitterで言っている事の中に、Oklahomaに対してどうこうということは全くない。
そして、Traberに対しては「OKCのファンは素晴らしいし、自分の娘(Emmaちゃん)もいい教育を受けさせることが出来ている。」とコメントしたり、なんとも変なことに巻き込まれたなぁっていうのが伺える。
Nickの母校、Kansas大学のサイトにも、こんな記事がかかれていました。
そこでわかったのは、騒ぎの張本人、Jenni CarlsonはKansas大の卒業生であること、また、彼女は前にも似たような騒ぎを起こしたことだった。
コメントしている人たちは、Nickに対して同情的であり、一方のJenniに対しては「Crazy」と思っているよう。

ほんとに、ほんとにややこしいお話。
ちなみに、Nickはこの騒ぎがあったものの、特にTwitterで書くことのスタンスは変えないとのことです。
私はNickを支持するよ~。彼こそが、私の好きだった頃のSonicsにいたメンバーで未だにThunderに残っている唯一の選手だ。

そしてご覧になっていただきたいのがこちらのトレーラー。

これは、10月12日にインターネットでリリースされる「Sonicgate」というドキュメンタリーの予告版です。
タイトルのとおり、41年間、Emerald City(=Seattle)のファンに愛された、Seattle SuperSonicsの売却→移転のお話です。
このトレーラーを見たあるCelticsファンは、「Seattle Sonicsが離れてしまったことによる傷は、まだまだ癒えてはいない。(中略)Seattleで起こったこの事実を見ると、いかにBostonで多くのプロスポーツチームを抱えていることがありがたいかと思わざるを得ない。Seattleのファンを気の毒に思うよ。」と自身のBlogで語っています。

Seattle SuperSonicsが好きだった私が、未だに素直にThunderを応援することができないでいるのは、あのBennett氏のやり方が酷かったことにある。SonicsをOKCに移転するのに反対したオーナーは、BlazersオーナーのPaul Allen氏とMavsのオーナーCuban氏の2人だけだった。この少なさもショックだった。
ただ、Thunderにいる選手たちには、OKCに移転してよかったと思わせてくれるような活躍を期待したい。若くて有望な選手は多いけれど、どうも我の強そうな選手が目立ってるような気がする。
Mo CheeksをACに迎えたことで、少しはチームのカラーが変わってくれるといいな。Nickについては、若い選手たちの精神的な支柱としてThunderにいて欲しい気持ちもあるし、他のチームでもっと活躍して欲しい気持ちもある。
なんだかんだ言いながらも、やっぱり気になるらしい、Thunderのこと。

Comment

あはは~

ほんと、笑っちゃうコラムですよね・・・嫉妬に狂った女って感じで(笑)

ラジオ番組の方のやり取りがよく分からなかったので、取り上げてくださって助かりました。
それにしても・・・何なのかしら、この人たち(汗)
Collisonもゲンナリしてることでしょう。彼は強いチームに行ったら重宝されますよ~♪バスケットIQの高い選手だな~と思います。
Seattleに近いBlazersにトレードされたら喜ぶでしょうね!

まったく~

emaさん☆

このライターの女性は、どーにかならないもんですかねぇ。
KUの記事にコメントしている人の中に「あ、またコイツやらかしたな。」みたいなのがありました。

Nickみたいな4・5番出来る人って貴重だと思います。Blazersに来ていただけるのなら、それはもう!
でも今の面子だと、出番は少ないかもしれないので、OKCでいいのかもしれません。
BlazersにはJoelがいますから♪ Odenくんは頑張ってくれそうな☆

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。