スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のブザービート:9月21日

今度こそ最終回。

はっきり言って、最悪でした。見る価値なし。
私はどれだけため息をついたことか。。。最後のシーンは寒い意味で鳥肌がたち、唖然としていました。

脚本家の方は、売れっ子らしいけれど、まったくバスケについての勉強してないでしょ、っていうのがバレバレなんじゃないのかな。
いくら脚色とはいえ、ドラマとはいえ、百歩譲ったとしても、あんなセンシティブなフリースローの場面であのシーンはない。
観客のマナーに欠けるでしょ~。普通だったら、つまみ出されるよ、りこちゃんは。
バスケを馬鹿にしてるんですかね、って私は怒りがおさまりませんでしたよ。たかがドラマだけど。
それから一番ひどかったのはこのくだり。
「試合終了やピリオド終了と同時に放たれたシュートが決まることをブザービートと言うんだ。」
コーチに言わせちゃったよ、シナリオライターさん。勝手に言葉を作るんじゃありません。

まぁ、他にも毒づきたいシーンは山ほどあるけれど、書くほどのことでもないし、それは誰もが思っていることで・・・

五十嵐選手がこのドラマに出たことで、バスケファンが増えてくれることを願うのみ、です。なんか、切ないね。

Comment

ドラマも残念ですけどこのブログも残念ですね。
昨今バスケに夢中になったあなたとドラマを見ている連中も大差は無い様に感じます。

横槍さん

残念なBlogにわざわざお越しいただきありがとうございました。
横槍さんと同じ思いの方は多いかと思いますが、本人がこのBlogがなんてことないものであることは十分認識しています。
なので、自分からはBlogの宣伝をしたりすることはありません。
バスケを扱った素晴らしいBlogは沢山ありますから、そちらの方をご覧になってはいかがでしょうか。
せっかくのお昼の大切な時間なのに、こんなところにコメントしてるなんて、時間がもったいないですよ~

今更ですが・・・

れいさん、こんばんわ。
お久しぶりです。

僕もブザービートの最終回見ましたよ。って言っても所々とばしながらですが。
”コーチに言わせちゃったよ”のとこですが、まさしく同感です。思わず伊藤英明に
つっこんでしまいましたよ!多分、出演者の中でも「おかしいなぁ~」って人いたんじゃないですかね~。
しかもラストシーンのプレスからスティールして逆転3P!
まぁ、3Pはいいです。ドラマだし、山Pだしで納得ですが、その前のあのプレス!
ヘルプ来るの遅すぎるよ!!!パスも待ってから出してるし!!!
せめて、セットプレーからの逆転シュートとかにして欲しかった。
MJの「ザ・ショット」を再現するとか。
てな具合に残念ですね。せっかくのバスケドラマなのに。
個人的には「北川景子はかわいいな~」が印象的なドラマでした。

おひさしぶりです♪

るーさん☆

お元気になさっていますか?

> 多分、出演者の中でも「おかしいなぁ~」って人いたんじゃないですかね~。
そうですよね。特にJBLでプレーしている方々や、経験者の永井大さんとか。。。

バスケット経験者の方なら、あれこれ違うと思っていても、実際にそんなところまで俳優さんたちでは表現できないんだろうから仕方ないことなのかもしれませんね。
大体観る人は、ジャニーズファンか景子ちゃんファンだったりするんでしょうから。詳細は目をつぶるってところでしょうか。

私も北川景子ちゃん、カワイイ!って思いました。あんなにクリクリした目で見られると男性はメロメロになっちゃいますよね(笑)
女性の目からみても、好感度が高い女優さんです。関西人ですしね♪

これが日本のバスケットの現実。ってのに尽きるのではないでしょうか。

そもそもキャスト第一で集められた人たち、この役が自分に合っているか、演じられるかなんて考えないで事務所の言われるがままに出演する寄せ集めの俳優たち、そしてバスケを特に好きでもない人が書いた脚本、これではいい作品ができあがるはずがありません。

これを見た見ないでどうこう言っている人もいますが、バスケを好きだからこそ、日本でバスケがメジャーになるかもという消えそうな期待をもって見てしまう気持ち、よーく分かります。

しかしながら私は最終回見ませんでした。見たいとも見ようともなんとも感じなかった。悲しい限りです。
どうやら見なくて正解だったようですね。
北川さんは、こんなこと現実の世界では言うわけないだろ、という心の葛藤が画面から伝わってくるほど、脚本の文字列を叫んでるだけで、見ていて痛々しかった。女優なら、そんなオファー断る心意気があっていいと思うのですが。まあ女優でもないタレントに期待しすぎですね。

Kさん☆

コメント、ありがとうございます。

> これが日本のバスケットの現実。ってのに尽きるのではないでしょうか。
おっしゃるとおりですね、全く。
でも、ある意味、ちょっとは期待するものもあったのですよね。
ただ、脚本家があそこまでプロ意識に欠ける仕事をするとは、とてもガッカリしました。
そんなのありえない、っていう思いがあったのです。

たかがドラマ、ですけれどね。。。

最終回はご覧にならなくてよかったと個人的には思います。
北川景子ちゃんも、断りたい気持ちもあったかもしれませんが、事務所が受けちゃったら仕方ないかな、みたいなところもあったのかも。

とにかく、数字が低調に終わったのも、仕方ないというところでしょうかね。。。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。