スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twin Tower出現

今シーズン、最高の出来かも♪

1123la12
LA12吠える

1123go【Bulls 98-122 Blazers】 (ハイライト)
たまには、こういうことがあってもいいよねぇ~♪と。
ずーっとニヤけていました☆
もう早く試合が観たくて、観たくて仕方なかったのです。
Bullsは長期ロードの途中で、ちょっとお疲れモードだったかも。でも、back-to-backではないのですね。。。
ともかく、勝因はリバウンドでしょう。それと、相手のリーグNo.1リバウンダーであるNoahくんをOdenくんがシャットアウトしたこと。それに加えて、LA12とOdenくんのTwin Towerが猛威をふるったこと。
途中、Roseくんの個人技とかで追いつかれそうになったものの、それ以降、10-5のランでリードを広げて、4th QtrはBlazersのいいとこオンパレードでした。
Andreのパスがすごかったなぁ。Killer-Millerってかーんじ。LA12とOdenくんは一番恩恵を受けたのではないかと。チーム状態を鑑みて、Andreは2nd Teamから出てくることに決まったようです。(参考記事)Joelにとってもこれはよさげだし、それからRudyのパスも随所に炸裂
1123steveどこからでもアシストできるバスケットって見ていて楽しいなぁと改めて思ったわけです。
RoyくんもSGに戻って自分のペースを取り戻しつつあるようで、なおかつ、Odenくんをなんとか巻き込もう、巻き込もうというのがすごく見て取れます。
そのOdenくん、一番好きなフックシュートを打つだけでなく、この試合ではゴール下でよく踏ん張ってファウルをもらっていました。FT:10-12と安定していたので、24Pts, 12Rのダブルダブルも達成。dirty playも頑張っていましたよ。
My love, LA12も本来の「Mr. 1st Qtr」の動きが戻っていて、1st Qtrではジャンプショットを決め、Andreと一緒の時はPaint内での得点が多かったような感じでした。
【All photos by Sam Forencich/NBAE via Getty Images】

1123danteひとつ注目したいのは、Dante CunninghamというルーキーはかなりIQが高いということ。
アーリーエントリーではなく、Royくんと同じように4年しっかり大学に通ってからプロの世界に入ってきた選手です。実況のMike Riceさんも、Danteのディフェンスをすごく褒めていましたね。それからシュートタッチがかなりいいです。ミドルレンジから打つ場面を割と多く観ましたが、結構決定率高いんですよね。自分がワイドオープンになった時だけ、打ってます。決して無理しないし、チームプレーをすごく心得ている選手だなぁという印象。
Baylessくんは、Andreのいいパスをレイアップできなかったのが1本あって、あれはとても残念だったかなぁ。決まってたら更に盛り上がっていたところでした。彼の潜在能力はすごくあって、でも、なんだか見ていると肩に力が入っていそうな気がします。でもね、出来ればBlazersで開花して欲しいんですよね。1番のポジションで。
誰よりも一番練習しているのは、キャプテンであるRoyくんがちゃんと見ていてくれていているので、あとは彼にチャンスが回ってくるのを待つだけ。そう思っています。
この試合ではダブルクラッチを決めたシーンがビデオにあったのに、今、探したらリンクはあるけど映らない~(涙)なんでよ~(泣)映して~(怒)

と言うわけで、あまりにもいい試合だったので、もう一度観たいと思います

そういえば・・・今度の土曜日の深夜にBlazersの試合がTV放送されるみたいですね。
今シーズンもチャットやってみたいかも。どうしようかなぁ。。。
スカパーは来月も放送が少ないので、契約しないことにしました。ブロードバンドで観るのがいいかもです

Comment

本来なら

毎試合このくらいのスタッツを期待されてるのがオデンですよね。
でもファール問題も徐々に改善されてるし、これからですね。

カニングハムは大学時代、数試合見たけどミドルは上手いしDFは手抜かないしイイ選手ですよ。

Odenくん

マコさん☆

なんでも最近、Odenくんには、1Qtrに許されるファウルは1つまでと決められているみたいです。
なので、この試合も1個目のファウルをとられた時点で、ハイ!交替!になっていました(笑)
彼の活躍はやはりファウル如何ですもんね。LA12もしかり・・・

>カニングハムは大学時代、数試合見たけどミドルは上手いしDFは手抜かないしイイ選手ですよ。
Dante情報有難うございます。
私は、彼がBlazersに来てから初めて見たのですが、いい選手ですよねぇ。
Blazersの3番はみんなスリム系が多いですが、Danteはウェイトがありそうですし安定しそう。
Unselfishですしねぇ。ちゃんと周りが見えているなぁと思いました。
だからこそHCもチャンスを与えるんだろうなぁと。

ご存知かもしれませんが、Baylessくんは最近Blogを始めたようです♪
http://jerrydb.blogspot.com/

れいさん

大学の試合はあまりご覧になりませんか?

大学時代を知ってる選手がNBAでどのくらいやれるか予想したりするのも楽しみの一つですね。
国際化に伴いアメリカ人のドラフト指名が昔に比べて減ってるので真のエリートしかNBAに入れなくなってますよね。
NBA向きじゃないって言われてた選手が活躍したり、モリソン(この人は元々NBA向きではないと言われてたが)やA・タッカーのように大学ではトップクラスの得点力でもNBAではベンチウォーマーとして過ごしてる選手もいるし面白いものです。

それが・・・

マコさん☆

大学の試合は観たいとは思っているものの、どうもNBAの試合観戦を優先してしまうのです(苦)
J-Sportsでもたまーに放送してくれますよね。
観るとしたら、March Madnessのあたりです。
Odenくんは、NCAAの決勝でNoahくんのチームにあっさりやられちゃいましたよねぇ。あの試合は記憶に新しいところです。その時からファンになったのが、WolvesにいるCorey Brewerなんです♪

Morrison・・・
ベンチウォーマーでもリングホルダーですよね、一応。。。これも一種の運なのかなぁ。
わからないもんですね。
2nd pickでも磨けば光る原石のような選手はいっぱいいるし、だから面白いのかも。
そういう意味では、Blazersのスカウトの目は正しそうですね。

マコさんは色々ご存知のようなので、知識の足りない私にまた教えてやってくださいね。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。