スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pray for Walker

早くよくなりますように。。。

1127rayRaptors戦を観ていたときのことです。
残り3分を切って勝負がついたというところで、Rayが交替する時に、なにやらDocと少し話していて、HugしながらDocはRayの背中をポンとたたいていたシーンを観たのです。そしてその後、Rayの姿がベンチにはなかったのでした。何でだろうって全然わからなかったのだけれど、今朝、ニュースを見てその理由が判明。
彼の2人目の息子さんのWalkerくんが病院に運ばれたため、Rayは試合途中で抜けさせてもらったようです。
Walkerくんが糖尿病のType 1を患っていることは、2008年のFinalの時にかなり話題になりました。Los AngelesでのGame 5終了後、一睡もせずにRayはWalkerくんを病院で見守り、容態が安定した後、家族とともにBostonへ急行。Game 6には、なんとか間に合って、目を真っ赤にしながらも懸命にプレー。途中誰かの指が目に刺さって、しばらくプレーできなかったものの、コートに帰ってきたRayを包んでくれたCelticsファンの歓声はすごかった。そして、勝利した後にWalkerくんを抱き上げるRayの姿に涙した私でした。
一般に糖尿病患者はType 2の後天的な原因のものが主だそうですが、Walkerくんはアメリカ人の5-10%がかかっているType 1患者。インシュリンを自分の身体で作ることができないので、投与によって得るしかないそうです(涙;)かわいそすぎる。。。
10月にRayと奥様のShannonがWalkerくんのような糖尿病患者のために寄付を募るウォーキングのイベントをするという記事を見ました。結局お天気がよくなかったらしくて、そのイベントは中止になったとか・・・
ちょうど定額給付金を何か他の人のために使おうかと考えていた時だったので、Rayのファンとしてちょうどいい!ということで、寄付させていただいたのでした。
NBAのファンの中には、Kingsファンのmugiさんや、NuggetsファンのZimingさんが熱心に寄付や貢献活動をなさっていますね。ずーっと傍から見ていてすごいなぁ、偉いなぁって思っていたのです。
少し話がそれてしまいましたが、地元紙によると、Walkerくんの状態が安定したので、Rayは土曜日の練習はお休みしたものの、15時発のMiamiへのフライトには間に合ったようで、無事にチームと合流できたそうです。あぁ、よかった、よかった。
これからHeat→Bobcats→Spurs→ThunderのAway4試合が待っているので、好調な4チームとの対戦は、Rayがいるのといないとでは全然違ってきますからね。
ともかく遠い日本から、Walkerくんがよくなるように祈るばかりです。Ray, そしてWalkerくん、がんばれ。

Comment

その光景をみて同じく”あれっ?!”って思ってました。Rayに限らず、選手が試合終了を待たずにチームを離れるってのはあんまりいい事じゃないですよね(選手やその家族に良くないことが起こった可能性が高い・・・という意味で、です・・・)。

ひとまずはRayが離れても大丈夫と思えるくらいWalker君の容体が安定したようで良かったです。RayもWalker君もチームも良い方向に向かってくれることを祈ってます。

日本から寄付する方法があったんですね!チャリティー団体があるというのは知っていて何かしたいなぁと思いつつ何もできてなかったので・・・トライしてみます!

Finals第6戦の相手はOdomです。第5戦終了以降つきっきりで看病して第6戦当日朝一のフライトでボストンに帰ってきてそれでもプレーしてる姿を見て、この時点でいろんな感情(嬉しさやら尊敬やら不安やら)が混ざり合って半分涙目状態でした。その上、第1Q 中盤位で目を突かれて・・・TVの前でOdomに対して物凄く怒ったので覚えてます(笑)その後復帰してからの活躍にはもう脱帽で、いったいどこからこんな力が出てくるんだろうと(Pierceもそうでした)。第4Q終盤に3人そろって交代した時にそれぞれに抱き合ってる姿は凄く印象的でした。物ごころついた時から心血注いできた分野で頂点を極めたその瞬間に彼らの脳裏をよぎったのはなんだったんでしょうね。
最後表彰台の上でWalker君を抱えている姿を見た時は同じく涙してました。DVDの中で今の奥さんが”I'm proud of you”と言って駆け寄ってたのも凄く印象に残っています。
あの姿を来年の6月にもう一度観れますように!!

*長文失礼しました*

mioさん☆

この試合、ご覧になっていたのですか!
なんでだろ~って思いましたよね。
確かに、おっしゃる通り、なにかよくないことが起こっているのだと心配にはなったものの、なんのことだかさっぱりわからず・・・

もうお読みになったとは思いますが、WalkerくんはRayが病室を離れるときに泣いちゃったそうですね。
http://bit.ly/64RI5j
Rayはその代わりプレーで頑張っていることを息子さんにTVを通して見せてくれることでしょう。
Docのコメントも素敵です。

> 日本から寄付する方法があったんですね!チャリティー団体があるというのは知っていて何かしたいなぁと思いつつ何もできてなかったので・・・トライしてみます!
ほんとですか!うれしいです。今は円高なので、ちょっと多めに寄付できますもんね♪
もしもよろしければ・・・  きっとAllen夫妻も喜んでくれることでしょう。

Odom、あ、そうでしたねぇ。
この方、いい選手なのは承知しているのですが、Rayにいきなりタックル食らわせた時から、かなりイメージが悪くなりました。
シーズン前にはRashd McCantsの元カノと結婚したのにはビックリ!しましたが。。。

mioさんも、あのFinalsには特別の思いを抱いていらっしゃったのですね。
本当にドラマティックなことがたくさんありましたよね。
大量リードをひっくり返したゲームもありましたし、Game6にいたっては、Lakersを圧倒したしましたし、あれだけ感動したFinalsは2004年にPistonsが優勝して以来のことでした。その時の相手もこれまたLakersでしたけれど(笑)
来年、またそんな瞬間がやってくることを心待ちにしています。
なにしろ残された時間が少なくなってきましたからね。

Yahooの記事ありがとうございます(今見てみたら試合後のRayのコメントが追加されてました)。この記事やTwitterのRayのコメントを見ても、大丈夫だと信じて家族から離れたもののやはり心配で、Walker君の退院の報にどれだけ安心したかがわかります。ほんと、良かったです。

Docのこういうところ、凄く好きです。選手としてではなく人として大事なことを当たり前に優先してくれる。いいコーチですよね。

Odomは・・・私の中でもかなりイメージが悪いです。背もあるし器用だし色々こなせる好い選手なのかもしれませんが・・・。

以前にも書いたかもしれませんが・・・仕事の関係で07-08シーズン中はボストンに住んでたんです(海外はこれが初めてでした)。れいさんのように長年NBAを見ていたわけではありませんし、当時はすっかりバスケから遠ざかっていたのでレギュラーシーズンはほとんど見に行くこともなく過ごしてしまい、今思うと本当にもったいないことをしました。正直に言うと、最初は本当に軽い気持ちで観に行ったんです。でも一度あのPlayoffの時の会場の熱気や興奮を味わってからはすっかり虜になってました。さらに過去の記事を調べて彼らの人柄や経歴を知るにつれ凄く彼らを応援したくなって、それから行ける限りTDbanknorthgardenに足を運びましたし、関連ニュースもできる限りチェックしました。残念ながらFinalsは一回も見に行くことができませんでしたが、それでもTVの前で必死に応援してました。過程では本当にドラマ続きで、それもなぜかCeltsにとっては試練が次々と起こり、それでもそれらを全員で乗り越え最後に栄冠を掴んだ彼らをみて、我事のように嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。
本当に偶然がつみ重なって得られたこの経験(あ、もちろん仕事も(汗))は一生の宝物で、さらに08Finalsを思い入れ深いものにしてるんだと思います。
彼らが今のスタイル(D重視&アンセルフィッシュなプレー)を続ける限りいつまでも応援していこうと思っています。

ご紹介どうも有り難う御座います・・・私の寄付は微々たる物ですのでくすぐったいですが。最近のれいさんのご活躍(?)も凄く私に影響を与えています。McCants兄妹のキャンペーン等、取り上げていただいてとても有り難いです。

何時も思うのですが、もどかしいですね、何も出来ない自分が。理不尽だらけのこの世の中で私は一体どれだけの人を助けられるのでしょうか。

こういうNewsを見るたびに胸がきつく締め付けられますね。多少スタッツが落ちていますが、Rayさんなんとか頑張って欲しいですね。好き嫌いや好みのチーム云々関係なく、彼には幸せになって欲しいと心から想います。


ついでにOdomさんについて。この方、最近ウチの桜木君と抗争しています(笑)。

mioさん☆

とにかく、Walkerくんの件が快方にむかってくれてよかったですね。
次の試合は、Rayも不安をかかえることなく、もっと集中できるんじゃないかと願っています。

> Docのこういうところ、凄く好きです。選手としてではなく人として大事なことを当たり前に優先してくれる。いいコーチですよね。
そうなんですよねぇ。彼も4人の父親であり、確か息子さんのお友達で家庭に恵まれない子を養子として引き取った、っていう記事を見たことがあります。(ご存知かと思いますが)
Sixers戦終了後は、チャーター便でThanksgivingのお祝いのためにOrlandoの我が家へ戻ったそうで、理想の父親でありダンナさまだなぁと思いました。

mioさんの思い、充分に伝わってきました。
海外生活にずーっと憧れている私からすれば、Bostonでお仕事なさっていたなんて、本当に素晴らししことですね。
しかも、いいタイミングでいらっしゃったのはとても幸運だと思います。
私はRayがCelticsにトレードされたから、それからコアなCelticsファンになっただけなんで、長年っていうわけでもないのですよ(笑)
確かそのシーズンは、Gardenで3試合観たと思います。そのうちのひとつがConf.FinalのGame 2で、相手はPistonsでした。で、Game 3はPalaceで観戦したのを思い出します。
私がBostonに住んでいたら、おそらくシーズンチケットホルダーになりそうです。あは。

最初はひょんなきっかけでも、色々と選手の人となりを知ることで、もっと応援したくなるっていう気持ち、わかりますよ~。
ファンになればなるほど、もっと他のことが知りたくなってしまうんですよねぇ、私なんかは。
なので、英文の記事と悪戦苦闘しなければいけなかった、というわけです。

> 彼らが今のスタイル(D重視&アンセルフィッシュなプレー)を続ける限りいつまでも応援していこうと思っています。
私もおんなじ思いです。核になるメンバーがいる限りは大丈夫だと思います。
それと、ACのTom Thibedeau氏の存在も大きいですね。彼が今シーズンもCelticsにいてくれることがとても嬉しいです。
一緒に応援していきましょう!

Zimingさん☆

最近、そちらへ伺えなくてすみません。なにせ、どんどん人気Blogになっていくゆえ、コメントしにくくなってきたような。。。
(tkさんもそうですが。)
とはいっても、お伺いしますね。

私が今回、このような気持ちになったのは、やはりZimingさんやmugiさんの影響が大きいと思います。
自分がもっている力なんて、本当に微々たるものですが、それでも、何か役に立てればいいのに、っていう願いだけですよね。
やらないよりは、やった方がいいんだと勝手に思っています。
とは言ってもたいしたこともできないんですけれどね。。。

> こういうNewsを見るたびに胸がきつく締め付けられますね。多少スタッツが落ちていますが、Rayさんなんとか頑張って欲しいですね。好き嫌いや好みのチーム云々関係なく、彼には幸せになって欲しいと心から想います。
ありがとうございます。そのお言葉が、どれだけ嬉しく思えることか。
Zimingさんは、他人に優しく出来る分、周りの人がZimingさんに優しくしてくれるはずですよ。

> ついでにOdomさんについて。この方、最近ウチの桜木君と抗争しています(笑)。
あら、そーなんですか。
抗争っていうのがすごく的を得た表現だったもので、ちょっと笑ってしまいました。
そうそう、桜木さんの記事、サイコーでしたね。涙でるくらい可笑しかったです♪

しっかりお伝えしたいのですが、日本語が下手過ぎる為巧くお伝え出来ないのですが・・・もし気分を害されましたらごめんなさい。

>最近、そちらへ伺えなくてすみません。
いえ、本当にそれは気にしないでくださいね。「来てくれたんだから、自分も行かなければならない」という変な強制概念が日本にはありますが、私はその日本の強制概念が大嫌いなんです(日本には他にも色々強制概念がありますけど、そういうの大嫌いです)。仮に・・・例えばのお話ですが「私が毎日Aさんのとこに書き込みしてるのに、Aさんは私のBlogを見向きもしない」という状態であっても、私は好きでやってるだけで、見返りが欲しい訳ではありませんので、まったく気にもしません。
なんかシリアスなお話をしてすいませんが、むしろなにやら気苦労を与えている様で心苦しくなりますので(苦笑)、本当に気にしないでくださいね。
(すいません。もしれいさんにそういう意味合いがまったくないのでしたら、上記の文章は大変失礼な内容になってしまいますので、申し訳ありませんが無視なさってください。)

どうも有り難う御座います。まず日本人には「知ってもらう」「気付いてもらう」事が第一段階だと思っていますので、れいさんがその様にお感じになられているのでしたら・・・私の仕事は大成功・・・かな(笑)。日本はまだまだこういった分野でレベルが低過ぎますので、ちょっとずつ徐々に意識改善からですね。

なにはともあれWalker君、元気に退院できて良かったです。私にはまだ子供はいませんが、もし自分の子供がそうなったらと想像致しますと・・・もう・・・毎晩コートに立ててるだけで信じられないですね。それくらい辛かったんじゃないかなと思ってますだけにね。

お伺いして頂かなくても、読んで頂けているだけで凄く嬉しいです。
ちなみに私、DenverPost紙の記事を全部網羅出来ている訳ではありませんので、偶然この記事を発見出来た自分を讃えたいです(笑)。


P.S.確かにtk様のお家のご健勝ぶりはハンパじゃないですね。わりと創世記の頃から応援していた者としては嬉しい限りですね。

>Conf.FinalのGame 2
おぉ、この試合、私も見に行ってました。Pistonsのベンチ側の通路近くでした(ロッジ3かな?)。本当に久しぶりにRayが点を取った試合(25点?)だったのでどーしても勝って欲しかったのにChaunceyとRipにやられて・・・切なかったです(苦笑) でも振り返ってみれば好い試合だったと思ってます。

しかし、チームと同じように移動されて観戦とは・・・この前の旅行記も読ませていただきましたが行動力が素晴らしいですね!


>ファンになればなるほど、もっと他のことが知りたくなってしまうんですよねぇ、私なんかは。
>なので、英文の記事と悪戦苦闘しなければいけなかった、というわけです。
よくわかります・・・多分同じようなことを私もしてると思います(笑)。
地元新聞のサイトだと比較的正しい情報が早く得られるので今でも日課のように見に行ってます。

>ACのTom Thibedeau氏の存在も大きいですね。
>彼が今シーズンもCelticsにいてくれることがとても嬉しいです。
ベンチでの姿しかあまり見る機会がありませんが、終盤になるといつもベンチでコーチングしてますよね。毎年HCへの引き抜きが噂されていますが、もうしばらくはここで最強のDFチームを作りあげて欲しいなぁと思ってます。

>一緒に応援していきましょう!
こちらこそよろしくお願いします。

充分伝わりましたよ♪

Zimingさん☆

いやいや、義務感とかじゃなくって、行きたいんだけど、果たしてコメントしてよいのやら、っていうのがあってですね。。。
KYなコメになったらどーしよーとか考えるとちょっと怖かったりするわけです。
うちのようなマイナーなBlogじゃなくって、Zimingさんのところはメジャーですしね。。。

気苦労とかそんなのは、ないんですよ。
かえってお気遣いさせてしまって、こちらこそ失礼いたしました。

さて、寄付の件は、日本人はやはりカルチャー的にも参加しにくいとかいうところがあるらしいですが、かといってまんざらでもないような気もします。
現にNGOで活躍されている方も多いわけですし。。。
諸外国ほどではないのは、否めませんけれど、自分からやろうという気持ちになった人が動けばいいと思うんで、それが少しずつでも増えていけばいいですね。

度重なるWalkerくんへのお言葉、ありがとうございます。
きっとみんなの思いが伝わって、彼は元気になってくれますよね!

> ちなみに私、DenverPost紙の記事を全部網羅出来ている訳ではありませんので、偶然この記事を発見出来た自分を讃えたいです(笑)。
私も褒めてさしあげます!あれはセンセーショナルでした♪
今後も期待しております。Zimingさんでしか書けない記事を。

mioさん☆

そうだったんですか!!!Gardenに行かれてましたか!
私はCelticsベンチサイドのゴールラインの後方でした。
Eddie Jr.がかわいかったです(笑)
この試合は、最後にStuckeyにやられちゃったんですよねぇ。
あれは防ぎようがなかったと思いました。その代わり、PalaceではBlowoutしたので、おあいこかなと。
Conf.Finalsにふさわしいカードだったと思います。
今じゃ、PistonsはCelticsの相手にもなれませんけれど(苦笑)

> 地元新聞のサイトだと比較的正しい情報が早く得られるので今でも日課のように見に行ってます。
そうですよねぇ。日本のサイトの英訳って変ですもんね。それに半日遅いし。
どうしても地元紙に行くのが一番ですよね!

Thibedeauさんは、SixersかKingsのHCになるかなぁとも思いましたが、自分から否定なさった時に、これでCelticsに残留だとわかると嬉しかったです。
もちろんHCとして活躍して欲しい気持ちもあるのですが、出来ればもう少しCelticsにいていただきたいものです。
やはりディフェンス=Tom Thibedeauですもんね♪

Celticsの話題をこうしてあーだこーだ言えるのはとても嬉しいものです。
アンチCelticsの方が多そうなもので。。。これからもよろしくお願いします☆

そうじゃなくて良かったのですが・・・

すいません凄い場違いな事を言ってしまいまして・・・。でもあれらはれいさん宛てのメッセージではなく、日頃常々心苦しく思っている事でして・・・。よく昔海外に長い事住んでいた方等と「日本には変な強制概念があるよね」とお話していたりして・・・って何を言ってるんでしょう・・・すいません大変失礼をしてしまいました・・・。

むしろそれでしたら良かったです。・・・いやいや、よくないですよ。全然遠慮なく来て下さいよ(苦笑)。ウチにはNYK派の方やUTA派の方等も御越しくださいますし、れいさんもPOR派としてでもBOS派としてでもDET代表としてでもなんでも大歓迎ですよ。

おぉれいさんにお褒め頂けますと、とてもクールで嬉しいです。あ、そうそう、クールと言えば、わざわざウチ(?)のDahntayちゃんやSonnyちゃんを生で見に行ってくださり有り難う御座いました。ちゃんとご飯が食べられている様で、ホッと一安心です^^。

ぜーんぜん大丈夫ですよ

Zimingさん☆

いやいやお気になさらずに。
私もおんなじことを思っているので。

> 全然遠慮なく来て下さいよ(苦笑)。ウチにはNYK派の方やUTA派の方等も御越しくださいますし、れいさんもPOR派としてでもBOS派としてでもDET代表としてでもなんでも大歓迎ですよ。
歓迎してくださって、ありがとうございます。
ってことで、という訳でもないのですが、これはコメントさせていただかねば!という素晴らしい記事を書いてくださったので、ちょっとダラダラと書かせていただきました。

> とてもクール
あはは、この言葉、誰かも使ってましたねぇ(笑)
まったく、No.1は計算高いですよね。絶対にA型だ・・・?!

>DahntayちゃんやSonnyちゃん
Dahntayちゃんは、えらく覚醒していましたよ。自分の世界にどっぷり、でしたけれど(笑)
残念ながら今回はSonnyちゃんには会えず、でした。恐竜さんチームのホームにも行ってみたいなぁ、というか、あの国に行った事がないのです。。。
Sonnyちゃんには、うちのAmirに負けないように頑張ってほしいものですね。
AmirもPTをもらっていて活躍の場を与えてもらっているのですが、どういうわけかFoulの数がチームトップですLoL こりゃ、あかんわ… 
なんか違う方へ話がずれてしまって、すみません。。。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。