スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月5日に起こったこと

それはあまりにも非情で、不運な出来事でした。。。

1205goknee

【Rockets 89-90 Blazers】(ハイライト)
“Rose Garden is like a library right now.”
あの忌まわしいアクシデントが起こった後、実況のMike Barrettさんは、その場の雰囲気をこう表現しました。
本当に、会場がシーンと静まり返っていたのです。

この試合は、Odenくんに起こったアクシデントが全てでした。
近くにいたRocketsのトレーナーであるKeith Jonesさんは真っ先に駆けつけてくれて、Odenくんに声をかけ、パニックにならないようにしてくれていました。↑とこの写真を見ると、膝のお皿に異変が起こったことがよくわかりますよね。
おそらく、JonesさんはOdenくんにそれを見せまいとしたのか、彼の目を左手でめいいっぱい覆ってくれていました。
そして、Odenくんがストレッチャーでコートを後にするまで、ずっと見守って下さっていました。すごく、嬉しかった。ありがとうございました。
試合をいち早く止めたRoyくんは、自分自身がほとんどパニックになっていたそうで、それでもOdenくんの手を握って、彼を落ち着かせようとしていました。
1205go2
JuwanがOdenくんを抱えてくれて、ストレッチャーに乗せた後、頭をなぜていました。
Odenくんはずっと「Sorry...」って表情(涙;)
1205juwan_go





1205teamgo


LA12、Joel、Royくん、Martell、Nico… みんながOdenくんの周りに集まってきて、声をかけてた。
昨シーズン棒に振ったMartellは最後までOdenくんの側にいました。すごくやりきれない顔をして。
1205martell




1205fan





Gardenに詰め掛けた満員のファンは、Odenくんの1日も早い回復を願い、拍手で彼を送り出していました。病と闘うオーナーのAllen氏も心配そうに見つめていました。なんだかちょっとお痩せになったような気がしました。かなり心配。。。

1205winハーフタイムにチームメイトがOdenくんと会った時、彼はすでにギブスをつけており、みんなに「戦い続けて欲しい」と言ったそうです。
Rocketsに離されそうになりながらも、AndreとBaylessくんの活躍で追いつき、追い越し、4th QtrはRoyくんとLA12で勝利を得ることが出来た。今のチーム状態で、もうアシストが少ないだのなんだのと綺麗ごとは言ってられなくて、勝ってくれればそれでいいです。9人のうち、他にも痛んでいる選手がいるはずだから。
とあるBlazersファンの書いたこの記事は、とてもよいものだったので、ご興味のある方はどうぞ。
Odenくんへのメッセージはこのページにある「Leave a comment」をクリックすると送ることができます。
言えることはただひとつ。「早くケガを治して、来シーズンに向けてコンディション作りに頑張って欲しい。」ってこと。
ストレッチャーで運ばれ、手当てを受けている間、Odenくんは側にいたGMのKevin Pritchard(KP)氏に試合経過はどうなっているのか、彼のBlackberryで確かめてもらっていたそうです。そして、KPにもひたすら謝っていたそうです。
Odenくん、ってそんな選手なんですよね。自分を責めることはなんにもないのに…

Rockets戦のRoyくんのクラッチぶりは去年のあのシーンを彷彿とさせますね♪ Let's go Blazers!

Comment

ただ残念・・・としか言えないですね、この結果ドラフトでOdenよりもDurantを獲っておけばよかった、なんて言われちゃうのか?と思うと・・・ツイてないなあ~

画像の膝、なんか凄い形になってるのは恐ろしいですねv-12来季こそ結果を残して欲しい気持ち&勿論その時には100%の状態で戻ってきて!と願うばかりです、

tkさん☆

こればっかりはね、仕方ないですよね。

> この結果ドラフトでOdenよりもDurantを獲っておけばよかった、なんて言われちゃうのか?と思うと・・・ツイてないなあ~
きた~、こういうコメントが出るのが一番ツライんですよね。記者さん的にはそう結びつけたいのでしょうけれど。
でも、Portlandの人たちはそうは思っていないみたいですよ。
私も、じゃあ、KDがBlazersにいたらどうなってたかというのは考えてもみたのですが、あんまり想像が膨らまなくて。
KDがいたら、NicoやRudyがいないってことですよねぇ~。それはあまりにつまらない。KDのバスケットに特に魅力は感じないのです(私だけの感想なのでしょうけれど)。
それよりかはやっぱりOdenくんにいて欲しいかな。
彼は未来のBlazersを背負ってくれる選手ですし、RoyくんとLA12と共に。

なので、来シーズン、Odenくんが戻ってきてくれるのを楽しみにしています。
ちゃんとよくなりますように☆


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。