スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I’m coming. I’m ready to play.

このメッセージは、RipがKuester HCにWarriors戦開始前の16:30に打ったテキストメッセージでした。

1212rip【Warriors 95-104 Pistons】 (ハイライト)
Welcome back, Rip♪
Ripの復帰は、Pistonsのメンバーでさえも予想していなかった、文字通りのSurpriseだったんだそうです。
Charlie Vは「ゲーム開始の数分前に(Ripが出ることが)わかったんだよ。きっとヒミツにされていたんじゃないかな。Ripはオレに言ってくれなかったし、文句言ってやるつもりだ。(Ripが戻ってくることは)ウチの更なる武器になるし、相手チームにすれば脅威だ。彼がコートに立ってくれる事は嬉しいよ。」とコメントしていました。
土曜日の練習の時には、チームにはWarriors戦には出られないことと足の具合もよくない、といっていたそうです。それが、いったん家に戻って、奥さんにそのことを話したら、「そうやって落ち込んでばかりいるのはやめなさい。コートに出てプレーをして。そうしない限りは、どう感じるかはわかんないじゃないの!」と逆にハッパをかけられたそうだ。
「自分はずっと練習してきていないし、走ってもいないし、ダッシュもしていない。でも、ちょっと転寝した時に、今日の試合に出てやろう、そう決心した」のだそうです。
これも奥様のT.J.のおかげですね☆
Grizzliesとの試合で捻挫してから、ずっとRipは悲惨だったんだそうで、友達や家族も、彼が落ち込んでいないか気にしていたらしく、でも、チームが勝ち続けていることで勇気づけられたとのこと。
1212rip2【参考にした記事はこちらです。】

2nd Qtr、10点以上のリードをされてどうなることかと思ったけれど、試合を決めたのはRipだったと思う。
85-83でWarriorsが追いかけてきたところを、Ripが2本立て続けにシュートを決めた。最初のは、Rodのいいパスからのスリー、2本目はChuckyがアシストしたものでした。リードが7点に広がって、その後は安心して観ていられました。
Maxeyが作ってくれたスクリーンをつかって、ディフェンダーを振り切り、ジャンプショットを決めた場面もあったし、Ripならではのプレーが随所に観られて、本当に嬉しかった。
21試合、6週間の間、彼はコートから離れていたんだそうです。
長かったなぁ。。。どれだけ彼が戻ってくるのを待ちわびていたことか。
次の試合からは、BGとWillも戻ってくるらしいです。

主力選手が次々いなくなって、Pistonsはどうなるんだろうと不安だったけれど、Kuester HCがうまく選手を使ってくれて、3人のルーキーが少しずつ育ち、2人のベテランであるBenとChuckyが穴をしっかり埋めて、新しい戦力であるCharlie Vと既存のインサイドマン(Maxery, Kwame)がそれぞれの持ち味をしっかり発揮できてる。
1212rookiesHCの選出も2人にフラれて、Kuester氏に決まったこと。スターターがケガするなかで、残っているメンバーが力をつけてきたこと。やっぱりなるようになっているのかもしれないな。もしもAJがHCになってたら、今の結果は果たしてあり得ただろうか?!個人的には考えにくい。→のルーキーたちも、ステップアップできただろうか?!それも分からない。。。
もちろん、今だから言えることなんだろうけれど。

Ripはこの試合で、自分が心の中に抱えていた不安や苦しさを一気に払拭することが出来ただろうし、コートに立ってプレーできることを改めて嬉しいと感じていることでしょうね。そして、私たちファンにとっても、少し早いクリスマスプレゼントをもらったみたいな、とっても幸せに思えることのできた、そんなゲームでした。

Comment

お帰りなさい!!

みるとリップがいて本当にびっくりしましたよ~!前半はシュートが決まらずフリースローも入らずでハラハラしましたが、終盤は完全にいつものリップでしたね。
あのフリースローの打ち方が懐かしくて…嬉しかったですe-349

私もこの記事読みましたが、怪我がこんなにひどかったとは。
そしてプレーヤーがこんなにナーバスになるということにも初めて気付かされました。だからこそ復帰戦が勝利でよかったと思います。
それにしても素晴らしい奥様です。いい話だなぁe-460

スタッキーのPOWは当然!とファンとしては思いますが、アトキンスの存在が大きいですよね。スタッキーがとってもやりやすそうに見えます。
明日からローテーションどうなるのか注目ですね。

本当に今シーズンのPistonsは負けても観ていて楽しいです。
全員が自分にできることを精一杯黙々とやっていて、これこそDeeetroit Basketbaaalですよね。

ホント、びっくりでしたね。

shioさん☆

最後のRipのシュートは惚れ惚れしましたねぇe-265
私も、FTを打つ前に、一度右にバウンドさせるのを見て、「あ~、RipのFTだ♪」と感慨深くなりました。

引用した記事は、Pistonsファンならほとんどの方が読まれたと思ったものの、いいお話だったので、あえてのっけました。
Ripが戻ってくるまでの情報ってそんなになかったですもんね。
Tayshaunの方が早く戻ってくるっていう話まであったので、そんなに酷いんだ…と悲しかったものの、コートの中でのRipの動きを見て、「もう大丈夫!」と思いました。

> スタッキーのPOWは当然!とファンとしては思いますが、アトキンスの存在が大きいですよね。スタッキーがとってもやりやすそうに見えます。
おっしゃるとおりですね。
ChuckyがスターターになったHawks戦以降は、6勝1敗ですよ!!!
パスのできるPGがいかに大事かがよくわかりますよね。
RodがPOWをもらえるなんて、すごくびっくりしたのと同時に、とても嬉しかったです。
PistonsでPOWになったのって、Chaunceyが最後だったかな?(いつの話だ?!)

> 明日からローテーションどうなるのか注目ですね。
BGとWill、どう使うのかなぁ。WillのPTは減った方がいいと思いますけれどね。
RipとBGが戻ってきたら、FT%も上がるでしょうし。

> 全員が自分にできることを精一杯黙々とやっていて、これこそDeeetroit Basketbaaalですよね。
ホント、私もそう思います。忘れかけていたものが、やっと戻ってきたような、そんな感じがしています。
Away3試合のあとは、Lakersですか。。。ちょっとこれからタフになりそうですね。
最初のRockets戦は、確かArizaが出場停止だったような。must-winですね、これは…

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。