スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連敗脱出!

“When Rasheed puts his mind to it, he can be one of the best low-post players in the league”--- Kendrick Perkins
まったくPerkの言うとおりでございました。

0102pp【Raptors 96-103 Celtics】(ハイライト)
Paulもいない、KGもいない、Rajonもいない…
そんな中で迎えたRaptors戦。でも、勝っちゃいましたよ♪
最後は危なかったけれどね。
Rajonの代わりを務めたのは、Tony。Docは彼に対して、ドリブルして突っ込むよりも、パスすることに重点を置くようにアドバイスしたそうです。確かにそれは試合にちゃんと出ていた。オープンになっている選手にせっせとTonyはパスをしていました。アシスト自体は7つだったけれど、EddieとRayが決め切れなかったのがかなりあったから充分。Tonyらしい(?!)プレーもちょっとは出ていたけれど、それ以上にいいところが多かったと私は思いました。ちょっと色眼鏡をかけて見ている部分はあるけれど、JRに代わってTurkogluについていいディフェンスもしていましたしね!
スーツ姿のPaulも素敵カフスは深いグリーンで、靴は彼の大好きなGucciでしたよ☆お洒落~♪

0102sheedRasheedアニキは、Turkogluの挑発とオーバーリアクションにつられてTF獲られちゃったけれど、基本的にはよかったです。彼がいない間はやっぱりSheldenだと心もとないのですよねぇ。案の定、流れがRaptorsへ行っちゃっていました。CB4につかれてもTurnaround決めちゃうし、ばるにゃーにゃのディフェンスなんか軽~くかわしてDunkしちゃうし(実況の方が若いプレーヤーみたいって言ってた)し♪
私は、キャーキャー騒いでいたのでありました。
Eddieは、2nd Qtrに相手に追いつかれそうになった時に、ビシバシシュートを決めていたのでチームとしては助かったかな。2年目のJRとルーキーのLesterは数字には出ていないものの、チームの勝利に貢献できていたと思います。
Rayはそつがないというか、なんと言うか。確実に点を獲りに行くプレーをしていましたね。おいしいところでスリーを決めるのはRayらしかったけれど。いつもどおり、ディフェンダーとおっかけっこに勝って、スクリーン使って、カールして華麗なジャンプショット。もうモノですわ、いつ観ても。
Celticsに来てから、本当にRayのプレーを観るチャンスが増えて嬉しいです。Sonicsの頃なんて、放送自体が少なかったし、弱いチームだったからなぁ。でもあの頃のRayこそが「レイ様」なんですよね。当時の試合を録画したものがほんの少しだけ残っていますが、結構貴重に思えてきました。

KGはあと10日はお休みしなきゃいけないし、Paulもday-to-dayとはいいつつも、もう少し時間がかかりそうです。
Rajonも1週間程度かな。Celticsは水曜日からAwayの旅へ南下して、Torontoへ移ってback-to-backでホームでの試合。
これまで割とゆとりのあるスケジュールだっただけに、これからが大変です。
ともかくPaul、KG、そしてRajonの一日も早い復帰を祈ることにしましょう。(祈ってばっか…

Comment

遅ればせながら、あけましておめでとうございます☆今年も更新楽しみにしています♪あと、WNBAとかMLBの記事も楽しみにしています♪♪

ハイライト見ましたが、ラシード・ウォレスいいですね~なんか最近は3Pのイメージが強くて、上手いポスト・プレイを見ていたら懐かしくなってしまいました(笑)

個人的に、レイ・アレンに負担が掛かりすぎてないかな、というのがちょっと心配です。元々プレイングタイムが一番長いですし、主力がごっそり抜けた今の状況も大変そうですし・・・

今年もよろしくお願いします☆

vanXLさん☆

おめでとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。
WNBAとかMLBは今オフですが色々と動きがあるようで・・・
なかなか記事にできなくてすみません。

ラシード、結構、頑張ってるでしょ~、年の割に(笑)
このところは3Pのバカ打ちが少なくなってきたように思います。
真面目に勝つ気になっているんでしょう、久々に?!
いい緊張感を持ってプレイしているような感じですね。
だれてたら、怒られますから(笑)

> 個人的に、レイ・アレンに負担が掛かりすぎてないかな、というのがちょっと心配です。
そうなんですよねぇ。RayとPaulはどうしても35分越えてしまいますね。
今シーズンはRajonも35分越えちゃっていて・・・
Docにとっては外せないんでしょうね。
Celticsに来た頃よりもディフェンスもよくなっていますし、なにせオールラウンドプレーヤーですもんねぇ。
私も心配していますが、プレーヤーにとっては粋に感じるのかもしれませんね。
POでいつものように絶不調にならないといいんですが。

同じく遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

なんかまるで呪われたかのようにケガ人続出で・・・唯一の救いはまだシーズン前半で、全員シーズン終盤までには戻ってこれる見通しがある、ということでしょうか(^^;

最初、Paul、KG、Rajonがoutと知った時にはどうなる事かと思ってましたが、この試合は出場した全員が貢献してくれましたね~贅沢言うならばWalkerも観てみたかったかな。相手の迂闊なTOに助けられた点もありますが、終盤の決めるべきところでちゃんと決めてたし、久々に良い勝ち試合でした♪

TAの予想外にsolidな貢献ぶりには少々びっくりしてます(ごめんなさい・・・)。この後もずっとこれが続いてくれますように・・・!!

若手2人(JR/Lester)も良かったですね。せっかくのチャンスなので負傷組が復帰してきてもある程度PT貰えるよう頑張ってアピールして欲しいものです。来年にも繋がりますし。

Rasheed、因縁(?)のTurk-a-do-doとの再戦で妙にヒヤヒヤしてしまってましたが、TFを除けばDFにOFにベテランらしい活躍でよかったです!あの最後のDunkには"こんな動き出来るんや!"とびっくりです。

Rayはおっしゃる通りそつがなかったですね(笑)相手のDF面の問題もあるでしょうが、今日はジャンプシュートに落ち着かずに、積極的にバスケットに向かって行ってたと思います。唯一決めた3Pも良いタイミングでしたね♪Wide openな3Pをちょこちょこはずしてるのがやや気になりますが・・・。

>あの頃のRayこそが「レイ様」
生で観てみたかったです・・・(T■T)

>PTについて
Rajonは若いので怪我さえなければ平均35分位でも問題ないかと思うのですが、RayのPTは結構心配です。特にPaulがいなくなったORL戦以降は平均で38分超、ORL・LAC・GSWの3戦では平均42分。現状では一番計算できる選手だけに、ベンチに下げにくいのは確かなんでしょうが・・・。怪我人が復帰してくれば徐々にPTも下がってくるでしょうが、PaulやRajonと入れ替わりなんてことにならないようにして欲しいです・・・。

>POでいつものように絶不調にならないといいんですが。
それはやめてくださいv-12・・・れいさんの懸念が当たらないことを祈ってます!(-人-)

mioさん☆

新年おめでとうございます。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。
Celticsファンからのコメント、とても嬉しかったです。

やはり、私が応援するチーム(Blazers、Celtics、Pistons)はみーんな呪われているようで、なんか申し訳ない、って感じです(涙)
mioさんがおっしゃるように、シーズン前半であることが唯一の救いって思うことにしています。
これがPO直前だったら、悲しすぎますよね。
Celticsはこれから試合数が増えていくので、まだ軽症かなぁと思っています。
特にMarquisの復帰がまだ先なだけにね。。。

普通、Paul、KG、Rajonがoutとなれば、負けを覚悟しちゃいますよね。
相手がいつものRaptorsじゃなかったから、なんとか勝てたっていう気もしますけれど、アシストがいろんなところから出ていたのと、ディフェンスがよかったので、Celticsのゲームが出来たなぁって思いました。

TA、頑張ってますよね。
役割がニッチ的なだけに、難しい面もあるとは思いますけれど、TAならこなしてくれると信じています♪

次の試合はJR,Lester,そしてWalkerの活躍も観てみたいですね。
なんでDocはWalkerを使ってくれないのぉ~、とそれがとても不思議でなりません。Free Walker!!!

> RasheedのDunk
オドロキでしたね(笑)
やっぱりやれば出来るんです、しーどは。Gardenのファンも、彼がボールを持つと「Sheeeeeed~!」って応援してくれるのが嬉しいです。

> Wide openな3Pをちょこちょこはずしてるのがやや気になりますが・・・。
まったくです!!! TAにアシストがつくはずだったんですよね。困ったものです。
SonicsでのRayは、1st Optionだったので、今とは全然違いました。あの頃は、Rashard Lewisとの2枚看板で、2人してスリーがバンバン決まるのは魅力的でしたね。
シュートが決まると、Key Arenaのスクリーンには、ウィンクしたRay or 腕組みしたRashardがどっかーんと映るんですよ。
何度、悩殺されたことか・・・(笑)今ではいい思い出です☆

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。