スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Finding his Confort Zone

今シーズン、私の好きな選手がBlazersにやってきた♪
でも、なかなか思うようにはいかなかったようです。。。


1201andre_royNBAファン御用達Blogである、NBAちゃんぷる~のtkさんから、Andre Millerのことについての記事を随分前にリクエストされたのですが、ずっと書けずにいました。tkさん、申し訳ありませんでした。
あくまでも私が思うところ、ですので、参考にならないかもしれませんが、よかったらお付き合い下さい。

私は、Andre Millerのゲームが好きだ。ちゃんと彼のプレーを見出したのは、Iversonとのトレードがあったときから。なので、2006-07シーズンの頃からになる。それからSixersファンにもなった。AndreがいなくなってしまったSixersは前ほど気にならなくなってしまったというのが正直なところだ。
2008-09シーズンが終わる時、おそらくAndreはSixersから離れるだろうと誰もが予測していたので、それならば、Blazersに来てくれるといいのに、っておぼろげに思っていました。
だけど、Blazersが欲しがったのはTurkoglu、そしてMillsap。そして両方からフラれる。
そしてやってきてくれたのが、私の待ち望んでいたAndreだった!!!1103andreTurkogluがBlazersにフィットすると言う人は多かったけれど、個人的には彼が来てしまうとNicoやRudyやTravisはどーなっちゃうのよ、って思っていたので、最後の最後でどんでん返しになった時は、正直なところホッとしたのでした。ただ、AndreとRoyくんがうまくやっていけるの?という心配の声があったのも事実で、色々と外野が煩く書き立てていましたね。Royくんが、「Steve Blakeとの方がやりやすい。」と言ったとか言わなかったとか・・・(これが本当だったら、Royくんにちょっと失望しますが。)
私も、いつもよりアシストのないAndreのゲームに最初少し戸惑いました。なんだかSixersにいた頃の彼の良さが、Blazersでは全然出ていないような。Odenくんや、LA12とは息がぴったり合っていましたけれど。その頃はHCが模索中っていうのもあったし、MartellやSteveも今くらいの活躍はしていなかった、っていうのもある。
それがここ最近のAndreはなんだか前のようなパスをどんどん出してきたんじゃないかと。Sixersではパスを受けるのが、AI9だったり、Youngだったりしたのが、BlazersではLA12、Martell、Nico、Danteなどなど沢山いるんですよね♪

0122teamおそらく、それもNate McMillanと言い合ったことを境にして、日に日によくなってきているような気がする。
それは1月7日に起こったことだった。練習中にNateとAndreが口論してしまったということが地元紙で大きく取り上げられてしまい、翌日Nateはそのことに対して謝罪をし、Andreは「どのチームにもあることで、大した事ではないし、起こった内容については話すつもりはない(それは、言ったところで100%聞き手が理解しないだろうし、事をすりかえて書かれるのが嫌だったのだろうと思われます)。」と記者たちのインタビューに答えていた。
若い選手たちは、あまりHCと言い合ったりって事はなかったのですよね。皆、言われたことを従順に守っていて、逆に反論するタイプの選手はBlazersにはいない。でも、ある程度経験を積んだAndreだからこそ、出来たことなんだろうと私は思う。
これ以降、Andreはいい意味で変わったと地元紙の記者は以下のとおり書いています。

「実際のところ、このベテランPGはTrail Blazersというチームの中で居心地がよくなかったと言っていた。『それには時間がかかるもんだ、ただそれだけだ。』 そして、彼は自分の口数少ないところについても、チームメイトやコーチ陣、そしてメディアやファンから誤解を受けていた点についても説明した。でも、今は『いい感じになってきている』と言っている。
MillerがFAでBlazersと契約したとき、GMのKevin Pritchard は、彼がスロースターターであること、1月までに徐々によくなっていき、Statsも改善されると話していた。

0130teamMillerはこれまで「受身」であり、チームメイトのことやBlazersのシステムを学ぼうと時間を費やしてきたけれど、それがインパクトを与えることよりもフィットするということなのかどうか不安になってきたそうだ。彼のフラストレーションは積もる一方で、4th Qtrの肝心な時間帯にベンチに座らされていたことで一気に爆発しNateとの口論に発展。
ただ、そのあとで、「あまり多くを語らない自分」にも落ち度があったことを彼なりに感じたそうだ。

Andreは言う、「キャリアを積むに従って、バスケットボールをビジネスだと捕らえるようになっていた。」と。
ビジネス上で考えれば、Portlandがフィットしたからこそ、Blazersと契約したというのがその理由の一つだったのだそうだ。「ここ(Portland)に来たかった理由は、バスケットにもっと集中できることと、自分の時間をバスケットに使うことができると思ったから。Portlandはこじんまりした街だし、練習施設も素晴らしい。人もいいし、だから集中できると思った。」

記事を書いた記者は、Andre Millerと契約したことは間違いだったと言うつもりだったらしいけれど、それがNateとの一件からは、メディアに対しても、以前よりも笑顔でフランクに受け答えするようになり、チームメイトと談笑する場面やも多く見られ、会話の中でもより頻繁にアイコンタクトをとるようになったらしい。
NateはNateで「Andreに昔の自分を見たようだった」と言っており、なーんだ、似た者同志ってことなのか、って気がしました。

0202fan"We have no interest in trading Andre Miller. Zero. None. Write it."--- Kevin Pritchard
「Andre Millerをトレードすることに関心はない。(興味は)ゼロだ。全くない。書いておいてくれ。」(あくまでも1月24日付の記事です。ただ、このKPの言葉は文字通り信じていいのではないかと私は思っています。)

Royくんのいない中、Andreの存在って大きかったですよね。
Blazersの中で、毎試合出続けているのはAndreとMartellだけです。
それが今のチームの中でどれだけ有難いことか。Andreのことを理解してきているファンも増えているし、Rose Gardenで、彼に対する拍手が大きくなっているのを私も感じる。

参考にした記事はとになります。表現でおかしいなぁと思ったところは、オリジナルをご覧いただくとおわかりになっていただけるかなぁと思います。

1月23日のTwitter。Pistonsと対戦していたときにつぶやかれました。充分過ぎるリアクションですね。
Created on Sat, 23 Jan 2010 17:39:42

Comment

お久しぶりです。

が、毎日必ずチェックしてます。

この記事は素晴らしくいいですね。
こんないい話系が大好きだったりします。

やっぱりバスケットは最高のチームスポーツです!またスラムダンクが読みたくなりました(笑)

よい記事をありがとございました。

ありがとうございます~

リクエストに応えて頂き感謝感謝です!、いつの間にかNBAファン御用達になっちゃってますね(笑)、いえいえそんな事は無いです・・・、所詮自己満ブログです、

私はミラーが新人の頃から見ていました、当時はブレビン・ナイトという6フィート無い選手の控えで、その後アシスト王にまでなるとは思いもしませんでした←多分これはキャブス側がミラーを高く売りつけようという魂胆もあったかな?と当時は感じましたが・・・


今シーズンの始めは、やはりれいさんがおっしゃってる通りミラーはフィットしてなかったですね、攻めるのか?パスするのか?どっち?、という感じでした・・・、2月に入ってからブレイザーズの試合を見る機会が無いのでどうなったか分からなかったのでこの記事を読んでスッキリしました!、

v-221ここまでミラーについて深く記事を書く事が出来るのは流石れいさん!、今私の部屋のクリッパーズ時代のユニフォームが輝いて見えます???

skyboxさん☆

毎日チェックしていただいているなんて、光栄です。
skyboxさんのようなバスケを周知していらっしゃる方にお褒めのコメントをいただいて、とっても嬉しかったです。

バスケットは最高ですよね。
Nashが聖火を点灯したのは、バスケットファンとしては嬉しい限りでした。

また、よろしければ、お立ち寄りください☆

遅くなりました~

tkさん☆

本当にお待たせしてしまってすみません。
tkさんのBlogはNBAファン御用達レベルですよ。
私のほうこそ、所詮自己満ブログです。

> ブレビン・ナイト
今、どうしているんでしょうね。私、この選手好きなんです。
Earl Boykinsと共に。。。

この間、BlazersのゲームがSpurs戦、Lakers戦と放送がありましたが、ご覧になっていただけたでしょうか?
Lakersとの試合は惨憺たるものでしたが、Spurs戦は楽しめました。いつもSpursとやると最後までもつれてしまうんでハラハラしますが、勝ててよかったです。

> 今私の部屋のクリッパーズ時代のユニフォームが輝いて見えます???
でしょー、でしょ~♪ Andreは最高ですから。

長くてまとまりのない文にお付き合いいただきありがとうございました。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。