スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Debut as a Blazer

散々な結果におわっちゃいました。。。

0219mc【Celtics 96-76 Blazers】(ハイライト)
せっかくESPNが放送してくれた試合だったのに、まぁ、酷い試合になりましたね。。。
どちらも好きなチームだし、Cambyもこの試合から出るということですごく期待していたのですが・・・
Celticsのディフェンスがすごかったなぁ。Royくんはリズムがつかめないらしく、全く存在感なし。残念だけど、Royくんがいない方がボールが回っていいのかも、って思ってしまいました。逆にCelticsは素晴らしいくらいボール回しがよくって、恐ろしいくらいの確率でシュートを決めていました。
こういうときに限って、KGのスリーまで入るんだよなぁ。あぁ(泣;)
それからレフリーの笛が酷かったこと。
特にCurtis Blairは酷かった。立て続けにRudyの3点プレーをオフェンスファウルにしてしまって・・・あれがちゃんとジャッジされていたら、Blazersは波に乗れたのに。
それからRasheedへのTFも別にそこまでしなくてもいいのにと思ったし、RajonのTFもなんだか可哀そうだったかも。RajonがLA12のスクリーンにぶつかって(↓の動画)、何のホイッスルもなくって・・・で、切れたRajonがマウスピースをベンチに投げつけ→TFに。
そんなこんなで、かなりつまんない試合になりました。


RayはNicoの激しいディフェンスがついた途端にスリーが決まりだして・・・やっぱり彼はワイドオープンになっているよりも、ディフェンスをかわして打つほうが決めるような感じがしました。

Blazersは、今日の試合を観る限りは、POへ行くのは難しそうですね。上位のチームにも勝てないし、取りこぼしはするし・・・C
P3抜きでも勝っているHornetsに抜かされるのも時間の問題のような感じです。。。

Comment

Royは怪我明け、Cambyも加入直後なので、まだまだこれからのチームだと思いますよ?
ただWesternは相変わらずPO枠争い厳しいですが・・・。

RudyのOF。確かに1回目は微妙だったと思います。あの判定が変わってたらCeltsはちょっとヤバかったかもしれません(^^; あの2回のOFとRayの単独8-0runで流れが完全に変わりましたから。

若干の自業自得感は否めませんが、RefのSheedに対する偏見はちょっとひどいなぁと思います。後で取り消すくらいなら発行しないで欲しい・・・。

RayはTrade deadlineを過ぎてから調子が良いですね(笑)チーム全体のボールの動きが良くなってることも一因でしょうが、このまま好調を維持していって欲しいです♪

mioさん☆

励ましのお言葉、ありがとうございます。
Blazersは立ち直るんでしょうか?
ただ、残り試合があと24しかなく、Home 9, Away15なんですよねぇ。
しかも、自分達よりも成績のいいチーム、もしくは勢いのあるチームとばかりで、ここで3分の2を勝つのはなかなか至難の業なんです(涙;)

RasheedさんへのTFはなんとかして欲しいですよね。
と言う前に、Celticsも重症ですね。
なんかバラバラというか・・・
Nuggets戦も1st Qtrだけ観て、あきれ果てて寝ましたxxx
辛い試合だったなぁと。  とほほ。愚痴ばっかりですみません。

う~ん

>Blazers
確かに残りの日程、厳しそうですね・・・。ただその分練習する時間は増えるでしょうし、Roadに行くとよりお互いのことを知るでしょうから、怪我復帰組と新加入組が上手いこと溶け込めば可能性はあるんじゃないかと・・・。実際、今シーズンの主力怪我人ラッシュにも関わらずよく乗り切ってるなぁと思います。

>Celts
今日のDEN戦第1Qはひどかったですね・・・(苦笑
その後2nd-unit+Rayになってからは大分持ち直したんですけど・・・個人的には第3Q中盤追い上げ時の速攻からのTOで緊張の糸が切れた気がしました。Rajonを責めるつもりはありませんが、PaulとRayが両サイドでwide open。Rayが調子よかっただけにパス出して欲しかったなぁと思いました(実際は後ろを走ってきたKGにノールックでバウンドパスを出そうとして相手DFにカットされ、相手に2点献上)。
PaulはDFで頑張ってましたが、右親指の怪我の影響でOFがダメダメでしたね・・・。いつも怪我と闘いながら頑張ってくれて頼もしい限りではあるのですが、酷くならないうちに治してほしいです。

とはいえ徐々に良い傾向もでてきたと思ってます。特にDFでは相手を10点台に抑えられるQが1試合に複数Q出てくるようになってきました。OF面でも以前に比べて無理せずパスで攻める時間帯が多くなってきてますし、Paulの怪我が良くなってくればもっとOFの幅は広がると思ってます。もちろんまだまだ修正点はありますし相手のミスや怪我人に助けられた感はありますが、今日の1QとPaulの怪我を除けば今回の西海岸遠征は予想以上にいい出来だったんじゃないかと思ってます。今回の一番の収穫はDF復調の兆しと(もう少しPT下げて欲しいけど)Rayの復活です(笑)

長々と失礼しました!!

Positive

mioさん☆

どんな私の嘆きにも、前向きなお返事を下さって、ありがとうございます。
なるほど、おっしゃるように考えればいいのですね。
どうも、去年の印象が強いだけに、怪我人がいようとも、なんとかなってきたことは確かですよね。
Royくんがケガしてから負けがこんできたのも事実ですし。。。
POに行けても行けなくても、チームを応援する気持ちが変わってはいけないなぁって改めて教えていただいたように思います。
残り試合も、彼らを信じて応援することにします。
・・・これはCelticsにもPistonsにもあてはまることで(笑)

CelticsはKGがいようとRayがいようと、やはりThe Truthのチームですから、彼の出来がやっぱり試合の行方を左右しますよね。
詳細に解説くださってありがとうございました。
おかげで、ふてくされて観なかった分(笑)、キャッチアップできました♪

Rajonが昨日22日、24歳の誕生日を迎えましたね。
日本の暦では、平成22年2月22日で、2が5つも並んじゃいます!
彼の後輩のドラ1候補のJohn WallはRajonに似て、FTがちょっと苦手っぽかったです?!
(すいません、どうでもいいことでした。。。)

RayはPTが多くとも、Celtics Loveを貫いてくれることでしょう。
やはり彼のスリーはシビレますe-266
Aingeがどうするんだか、微妙ですね。
Godzillaを捨てたYankeesのCashmanみたくならないで欲しいと願っています。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。