スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Season Ending Surgery

"It's just really sad." --- Nate McMillan

1101go今日はこのことを語らずにはいられないでしょう。
私がこの悲しいニュースを知った時、血の気が引いていくような感覚に襲われました。
ずーっと辛いリハビリにも耐え、コートに立つことを願い、自分の力をチームの勝利のために発揮する。
それらのことこそ、Odenくんがやろうと思っていたことだと思います。
ファンである私たちも、いつ、Odenくんが復帰してくれるんだろう。そうしたら、LA12やCambyさんの負担も減って、Blazersは上位を脅かせるチームになっていってくれる、その日を心待ちにしていました。
だけど、それが一転。彼の左ひざの靭帯が損傷していることが、17日に発覚。
イコールそれは、microfracture surgeryが必要となり、彼の今シーズンの復帰がなくなったことを意味します。
(この手術については、manuさんがこちらの記事で詳しく書いてくださっています。manuさ~ん、ぷりーずかむばっく!!!)

これって、あんまりじゃないですか。かわいそ過ぎます。
バスケの神様がいたなら、どうしてここまで彼を苦しめるの?って問い詰めたいくらい。
Odenくんは、ただプレーしたいだけなのに、Blazersファンに恩返しをしたいと思っているだけなのに、なんで、何で~!!!
性格の大変よい彼は、かなりのショックで落ち込んでいるそうです。
まだ22歳ですよ、Odenくんは。。。彼が日のめをみる、その瞬間が果たしてやってくるのでしょうか。
Sam Bowieと比較する議論も、もういい加減やめて欲しい。Odenくんは、Odenくんなんだから。
私が少し釈然としない点があるとするならば、トレーナーのJay Jansenかなぁ。Royくんの膝のケアにしたって、よくなる感じは全くなく、むしろ悪いほうに悪いほうに向かっていってるし。

ただ、こうしてはっきりした現実と、私たちファンは向き合わなければならず、19日に執刀される、Odenくんの手術の成功をともかく祈るしかないかと思います。こちらでは、Odenくんに対するメッセージを募っています。

Odenくん自身、KDが高額契約を勝ち取り、彼がチームを好調に導いているのを横目で見ながら、どんな思いでこれまで過ごしてきたのか、それを知る由もなく。。。
残念ながら、Blazersは彼に新しい契約をもちかけることはなく、来シーズンは制限付きではあるものの、FA選手になります。
これは仕方のないことですもんね。フロントの判断は間違っていないと思います。
もちろんBlazerであって欲しいのですが、彼がどこのチームへ行こうとも、そのチームにいいトレーナーがいて、Odenくんが活躍できるのであれば、私は応援しますよ、Odenくん♪

一方RoyくんはMRIをとりましたが、やはり手術の必要性はなさそうです。ただし少なくともあと2試合の欠場がみこまれます。
こちらも案外microfracture sergeryが実は必要だったりして?!…そんなことにはくれぐれもなりませんように。
こんな状況になった今、Blazersがすべきこととしてファンが挙げたこと
・Royくんをしばらく休ませ、Odenくんを見限って、NicoとLA12を中心としたチーム
・Royくんを頭数に入れずに、NicoとLA12のチームを作っていくこと
という2つの選択肢がほぼ同数で選ばれています。
感傷的にばかりはなっていられず、現実を見る限り、上記のチョイスが望ましいんだろうと個人的にも思います。
繰り返しにはなりますが、Odenくんの手術が成功しますように。

Comment

不運続きですね。。

彼は紛うことなきドラフト1位のタレントです。今後どうなるかはまだ分かりませんが、チームとしては苦渋の選択を強いられそうですかね。。LA12と並んでコート立つとこ見たかったv-393

これは・・・

切ないですね・・・ようやく復帰かと思ってた矢先に・・・。
幸いなのは彼はまだ若く、年齢的にはやり直す時間がある、ということでしょうか・・・。
どうか彼の心が折れませんように・・・。
Roy君の膝もこれ以上酷くならないよう祈ってます。

困り果てましたね・・・

gasoさん☆

ホント、Odenくんにはbad luckがつきすぎです。
この後は、いいこといっぱいありますように☆

> LA12と並んでコート立つとこ見たかったv-393
これはまだ望みを捨てないでおきましょう!
チームとしても、来シーズンこそはと思うと、そんなに簡単に他のチームに獲られたくないですもんね。
手術が成功したことが公式に発表されましたね。もう少し彼の辛抱が続きますが、復帰を願いましょう!

え~ん

kaoruさん☆

ここまでやるかぁ、くらいに次々とやってきますねぇ。かわいそうです。

> 幸いなのは彼はまだ若く、年齢的にはやり直す時間がある、ということでしょうか・・・。
そうですね、若いからこそやり直せるっていうのもありますね。そう思うことにします!
一ファンである私でさえ、心が折れたくらいだから、当事者のOdenくんとしてはもっとショックを受けてることでしょうね。
しっかりリハビリの過程を見守りたいと思います!

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。