スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Incredible Moments

多くの方がご覧になったとは思いますが・・・

New York Yankeesのホームでの開幕戦。相手はLos Angeles Angels of Anaheim。このカード決めたヒト、エラ過ぎます。
昨シーズン、感動的なフィナーレを飾ったYankees。MVPはHideki Matsuiだった。あれからもう4ヶ月以上も経った。
そして、プレーヤー達が目標にするチャンピオンリングの贈呈式が試合前に行われました。(こちらがその模様)
続々と名前を呼ばれるYankeeたち。Andy Pettitte, Mariano Rivera, Jorge Posada, A-Rod, そして最後はキャプテンのJeter。さすがにJeterの時の歓声はすごかった。でもこれでは終わらなかったのですよね。
忘れてはいけないのはMVP。アナウンスはこんな風に続きました。

It still have one more ring to present...
This player spent seven seasons in Pinstripes, and in Game 6 of 2009 World Series, he tied World Series record with 6 Runs batted in. He is here today as a member of the visiting Los Angeles Angels of Anaheim. Please welcome back, the 2009 World Series Most Valuable Player, No. 55, Hideki Matsui.

 もうひとりリングが与えられる選手がいます。
 この選手は、7シーズンYankeesのユニフォームを着てプレーをし、2009年のワールドシリーズ第6戦でシリーズ記録となる6打点に並ぶ活躍をしました。彼は今日、Los Angels Angels of Anaheimの選手の一員としてここにいます。どうか暖かい声援で迎えて下さい。2009年ワールドシリーズ最優秀選手である背番号55、Hideki Matsuiを!


0413meetyanks

その最高の瞬間のビデオはこちらでご覧ください。
Godzillaは割れんばかりの歓声に包まれ、ファンに手を振り、そこにかつてのチームメイトが駆け寄ってきた。
A-RodやJeterの嬉しそうな顔。PosadaやRiveraがインタビューでMatsuiがリングを受けた瞬間が感動的だったとコメントしていましたよ~♪

これだけでも充分感動的だったのに、メディアが結構大きく取り上げていたのに驚きました。
①Yahoo MLB : Hideki Matsui welcomed back to Bronx with hugs, fake ring
②Los Angeles Times : They think Hideki Matsui is an angel
そして、Matsuiがリングを受け取る瞬間がJeterの時よりも歓声が大きかったとTweetした、Yankeesの試合を独占で中継しているYES NetworkのコラムニストであるJack Curry氏によるMr. Simple, baseball gentleman, back in the Bronx
これでもほんの一握りなんですよね。

Yankeesから去っていく選手でこれほど歓迎を受ける選手はそれほど多くない。お金が絡んだりして出て行った選手には、この地だけではなくBooingされることが多いものだ。今、GodzillaのチームメイトであるTorii Hunterが、長年プレーしていたMinnesotaを後にして、最初に戻ってきた時はとても辛い思いを味わったと言っていた。私はGodzillaが大きな歓声で迎えられることは容易に想像できたけれど、これほどまでにファンの彼に対する愛情が強いということを、今日、目の当たりにして、ずーっとファンでいてよかったなぁと改めて思いました。
Jeterの茶目っ気で、最初、ニセモノのリングが渡されたそうだけれど、それもある意味愛情表現の一部かな。

いつまでも感傷にひたっているわけにもいかないのが現実。Angelsはそろそろ連勝しないと、ちとまずい。。。

Comment

!!!

この記事を見てルーキーだった時、Matsuiの呼び方が分からずアウェーの試合で「ハイデッキ・マツイ」とか「マスシ」な~んて呼ばれてたのを思い出しましたv-8


特に厳しいNYのメディア・ファンがこうやって大歓声でMatsuiを迎え入れた事はホントにIncredible!、ニックスでも90年代に活躍したユーイングやスタークスが移籍後こういった形でスタンディング・オベーションを受けたのも背景が違えど似たような出来事だったんでしょうね←古い話ですんませ~ん。

あは

tkさん☆

確かに日本語の発音って、外国の方には難しかったりしますよね。
私の苗字もなかなかまともに発音してもらえません。。。(笑)
アメリカ人は文字遊びが好きだから、Matsuiがヒットを打つと、スクリーンに「Hit-Deki」とか映されていたりしました。

NBAに造詣が深いtkさんならではのコメント、有難うございます。
私はユーイングやスタークスが現役の頃を知らないだけに、ピンと来なくてすみません。。。
(なにせKnicksが強かった頃を知らないのですxxx)
選手にとって、愛着のある場所を離れて、また違う土地で再出発するのは大変ですよね~♪
まぁ、それもビジネスの一部と言ってしまえばそれまでなんですが。。。
Yankeesファンの中にも彼に戻ってきてほしいと思っている人がいるかもしれませんね。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。