スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celtics vs. Magic: Game 6

“My favorite moment of the game was Paul in the timeout. He said, ‘Hey, I’m just cutting for my teammates tonight.’ And that’s Paul Pierce saying that. That was a great moment.”--- Doc Rivers

0528doc【Magic 84-96 Celtics】(ハイライト)
やっとMagicに勝つことができました。1勝の重みを改めて感じたシリーズ。Boston Bruinsの二の舞になったらどーしょーって、考えなくてもいいことばっかりが頭の中をよぎりました。
DocはGame 4・5がisolationばかりになってしまって、ボール回しが全く出来ていなかったと振り返っていました。そして、Game 5の敗戦後、Bostonに戻る飛行機の中でフィルムを観ながら、いかに最初の3戦が自分たちのプレーが出来ていて、逆にGame 4・5は出来ていなかったかを確認したのだそうです。
そして冒頭でのDocのコメントになるのですが、Paulがタイムアウト中に「チームメイトのために、今日の試合は中へ切り込んでいくぞ!」と言ってくれたことが、Docにとってはとても嬉しかった瞬間だったそうです。(参考記事:kaoruさん、情報有難うございます♪)
0528pp確かにGame 6はボールがよく回っていました。Paulはもちろん自らも素晴らしいショットを決めていたのですが、リバウンドも頑張り、チームメイトのためにパスを供給していました。
うちのキャプテンはやっぱり頼もしい☆Paul Pierce, The Truthですね。
さらにDocの話になるのですが、YahooのコラムニストAdrian Wojnarowski氏の記事によると、レギュラーシーズンの試合も残り少なくなった頃、DocはRay, KGそしてPaulのコンディションのことを考えて、彼らのPTを制限することに踏み切ったそうです。もちろんこれには選手やHCから反対意見が上がったそうですが、Docの信念は「勝つために出来ることは健康であること」。これが維持できれば、たとえ、RSの順位が3位から4位になっても、身体のコンディションが良好であれば勝ち抜いていける、それがDocの考えでした。これしかやりようがなかったと。もちろんチームは負け続け、POの1st RoundもHeatに負けるんじゃないかという予想もたったくらいです。地元紙は、チームケミストリーのなさをとりあげ、Docは今シーズンいっぱいじゃないのかと書き立てていました。「チームが負け続けていたときに自分が掲げた計画は間違っているように見えたけれども、選手たちが身体を休めてコンディションを整えていたことこそが、POで唯一勝てる策だった。」とコメントしています。
0528rajonRayによるとチーム内ではゴタゴタもあったりしたそうですが、これこそがチームが必要としていたものだった、と振り返っていました。そしてこれもRayだったと思うんですけれど、いつもDocがチームに対して「チャンピオンシップを勝ち取るんだ。これがゴールだ。」と呪文のように繰り返し言ってきたそうです。Docが選手たちを信じていたからこそ、目標を明確に選手たちに伝える。そして選手たちもコーチについてきた。常に、どんな試合でもチームで戦うことが勝つことにつながることを意識させ、試合終了後のインタビューでは、今日はNateの活躍がチームを勝利に導いたと話してくれました。
その模様はこちらのビデオで。トロフィーをオーナーに渡したのは、Pistonsの元ACであり、CelticsのLegendであるDave Cowens氏でした。

0528nateさて、1st QtrにRajonが腰を強打してしまって、あれはライブで見ていたら凍りついていますね。私がMagicファンだったら、Rondoいぬ間に…と思ったんでしょうけれど、それがあっさり裏切られたのでした。
ここに来てNateが仕事しました。BSでの放送では、そのいいところが半分以上切り取られてしまっていて、えらく可哀相な扱いをうけていましたよ。。。back-to-backでスリーを決めたとき、コートサイドで腰をアイシングしていたRajonは上体を起こして、腕を振り下ろしてましたね。これを観たとき、そんなに動けないほどではないのかなとちょっと安心したもんです。
案の定、得点はこのQtrだけで、後は少し調子に乗ったかもしれないけれど、PaulがどんどんNateに打たせていたように見えたので、この試合においてはよかったのかも、ですね。
3rd Qtrは私にとっては、観ていて一番楽しいQtrでした。Rayのスリーが連続で決まるわ、Paulもスリーや切れ味たっぷりのスピンムーブを魅せてくれました。
RayのMomはいまや有名になっちゃいましたね。この試合では彼女の隣で奥さんのShannonも観戦していました。Shannonは元Shadesという女性4人ボーカルグループにいて、RayがBucksにいた頃に国歌を歌ったこともある素敵な女性です。
一度くらい、Celticsのホームゲームで彼女が歌ってくれたら、って思うんですけれど、おそらくそこまで出るようなヒトではなさそうですね。彼らが結婚したのは、リングを獲った2年前のことでした。

0528kg
話はだいぶそれてしまいましたが、予想を大きく裏切って、Eastern ConferenceのチャンピオンになったのはCelticsでした。まさかここまでやってくれるとは、ファンである私も思いもしませんでした。
ただ単に、ひとつでも多く勝って、シーズンが長く続けばそれでいいと思っていました。CavsにもMagicにも勝てるとは思わなかったけれど、このような結果に結びついたのは、ひとえにDocのおかげであり、それに応えた選手たちのおかげであると思います。そんなチームを観ているのがとても嬉しかった。

Lakers相手では、なかなか難しいのは言うまでもありませんけれど、それでも少しの望みを託して、今週の金曜日から、またそわそわする毎日が始まりそうです。でも、それは幸せなことかもしれない。自分の応援するチームが最高の舞台に立てるのだから。Gardenへは到底行けませんが、日付変更線を超えた日本から、Celticsの奮起を期待することにします。0528baby_perk




2日オフをもらった選手たちがしっかり身体を休めてくれていますように。Rasheedさんの具合が一番気になりますが、今度はBynum, Gasol潰しに燃えてくれることでしょう。

ベンチからはShelden, MarquisそしてScalaがずっと声を張り上げていました。彼らがコートに出るチャンスは限られていますが、大切な大切なチームメイトです。
そんな彼らにもFinalでのPTが与えられるといいのにな。
そして、困ったときに助けてくれそうなFinleyにも。

0528sheldan_quis   0528scala

Comment

見たかった・・・

この試合を夜中見ようとしてずっと情報シャットダウンしてたのですが突然の呼び出しで見れず・・・ハイライト貼り付け助かります!、

さて、ネイトとTAとANIKIの画像を見てちょっとした変化に気づきましたか?、

ANIKIはこれです↓
http://sports.yahoo.com/nba/blog/ball_dont_lie/post/WTW-Sheed-changes-shoes-for-the-first-time-in-a?urn=nba,243585

第4・5戦はこれだったみたいですが何故か第6戦の画像では戻しましたね~

んでネイトはこれです↓
http://sports.yahoo.com/nba/blog/ball_dont_lie/post/NBA-Style-Watch-Nate-Robinson-s-new-neck-tattoo?urn=nba,244148

こんなの誰も気にしてないですよね(笑)、ちょっとしたネタでした

えーっ!

tkさん☆

録画もされず・・・でしたか。それはお気の毒です。
いい試合だったですよ♪ って、Celticsファンにだけかもしれませんが・・・

情報ありがとうございます。
私もこのBlogは愛読しています。
Sheedはわざとこういうことやりますね。
ジャージのすそや袖をわざとぼろぼろにしたり・・・
彼なりの美学(?!)があるんでしょうけれどね(笑)

Nateのは、気持ち悪くて取り上げるのはちょっと・・・って感じでした。
私はTattooを否定はしないのですが、多すぎるのは苦手です。。。
今のCelticsの中で、露出部分に異様にTattooが施されているはNateとMarquisかなぁ。
Marquisだと、許せるんですけれど・・・って単なるえこひいきですかね?!(苦笑)
Paulが左腕の内側にさりげなーくTattooを入れているのはアリです!(やっぱ贔屓目。)

ようやく

周囲の予想を覆しここまで来ましたね☆本当に嬉しかったです♪

BSのカットの仕方は・・・時間枠に納めないといけないという縛りはあるのでしょうが、あそこは試合の大きな転換点だったと思うんですけどねぇ・・・??

KGの空手チョップに唖然とし、Rajonが腰から落ちた時は固まり、代わりに入ったNateが当たりだしたのは嬉しかったけど「お願いだから(悪い方の)調子に乗らないで」と祈ってました(Nateごめん)w

振り返ると勝った試合の殆どがDFもOFもチームとして機能して勝てた試合だったと思います。先発陣だけでなく、ベンチ陣も其々に活躍した試合が一杯ありました。凄い選手が衝撃的なプレーを魅せてくれるのはそれでいいんですけど、チームとして連携が取れている試合が個人的には一番好きです♪

怪我人が出てきてしまったのが残念ですが、6日間の休養が良い方向に働いてくれてますように☆

Finals、大変だけど何ともならない壁じゃないと思ってます。なんかいつも同じこと呟いてますけど(笑)、いつも通りのCelticsのバスケが出来れば大丈夫。まずは最初2試合のうち、どっちかをもぎ取ってBOSに帰ってきて欲しいです!
Go Celtics!

追伸。tkさんもれいさんも細部までよく御覧になられてますね。自分は全く気付いてませんでした(^^;

やっと!ですね

kaoruさん☆

4つ目勝つまで長かったですが、相手がMagicですからGame 6で決まることでさえ、本来ならば「オドロキ」なんでしょうね。
その節は、実況中継、有難うございました。とても状況が伝わってきて、携帯の画面見ながらエキサイトしました。

BSのカットの仕方は酷かったですよね。私も、あの場面こそがターニングポイントだと思いました。
2nd Qtrの最初は削られるとは思いましたが、あのKY的な削り方はどーよ、って思っちゃいました。
かわいそうなNate。。。

> KGの空手チョップに唖然とし、Rajonが腰から落ちた時は固まり、代わりに入ったNateが当たりだしたのは嬉しかったけど「お願いだから(悪い方の)調子に乗らないで」と祈ってました(Nateごめん)w
これ、よーくわかります。
KG、どうしちゃったんでしょうね。これまでのフラストレーションが爆発しちゃったのかしら?
私もすごくびっくりしました。
Nateに関しては、おんなじ思いでした。ほかのQtrでも得点できれば、ですよね、願わくば。欲張り?!

Celticsが勝った試合って、やはりチームバスケットができたとき、なんですよね。
日替わりでヒーローが出てきて、それもチームで演出しているみたいな感じ。
アニキとRajonの怪我の具合が心配ですが、少し休養できたことがプラスになるといいですね。
kaoruさんもご存知かと思いますが、LAXへの飛行機に搭乗する前に、アニキとPaulがGaffneyとLafayetteにNateの誕生日祝いに歌を歌わせたらしいですねぇ。
この一幕にアニキが絡んでいるのが可笑しいです。まったくルーキーいじめが好きなんだから(笑)

> まずは最初2試合のうち、どっちかをもぎ取ってBOSに帰ってきて欲しいです!
そうですね。それができれば、ちょっと変な期待しちゃうかもですけれど。あはは。

tkさんの情報量はすごいですね!私は好きなチームだけちょこっとみているだけですが、tkさんはすべてカバーされていますから。
だけど、kaoruさんも色々よくご存知ですよ~♪いつも教えていただいていますから、私なんて。これからもよろしくお願いします。

tkさんがリンクを貼ってくださったBlog、Ball Don't Lie(BDLと略してますね)はかなりツボにはまる記事がいっぱいです。合成写真もおもしろいですし。
Perkのことを今度書こうかな、って思っています。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。