スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Finals: Game 5

“I was just showing off my Randy Moss and my (Tom) Brady the whole play. I was Randy when I caught it; then Brady on my pass to Rondo.”--- Paul Pierce

【Lakers 86-92 Celtics】 (ハイライト)
冒頭のPaulのコメントは、↓のプレーのことです。

0613paulかなりリスクの高いプレーでしたけれど、決まったことでLakersの息の根は止めたという感じがした。
ご存知の方も多いとは思いますが、Randy Mossは地元New England PatriotsのWide Receiver。司令塔であるQuarterbackのTom Bradyから繰り出されるパスを受け取る役割を果たします。まず、KGからボールが入るのですが、なかなかLakersのディフェンスがよくて、どこに出すのか結構困っていそうでした。そこで、魚さんと陣取り合戦をしていたPaulがハーフラインを超えて行ったところにKGが山なりのパス。ここで、Randy Moss扮するPaulは、ディフェンダーのプレッシャーを跳ね除けてボールをキャッチ。そしてバランスを崩しつつも、今度はTom Bradyが相手にサックされるのをよけながらパスする感じで、ゴールに向かって走ってきたRajonにパス。Rajonは、あのスピードでよくゴールを決めたなぁと思います。こうして、あの一連のプレーで、自分のお気に入りの選手であるMossとBradyの二役を自分が演じた、と言っているわけです。

0613kg
今シーズン最後となるGardenでの試合。よく、勝ってくれた!最後は危ない場面もあったけれど、勝てたことが一番大事。
こういう時に頼りになるのは、やはりCaptainなのでした。Game 4から調子が戻りつつあったPaulが大事な大事な試合で活躍してくれる。ステップバックショットがかなり決まっていましたね。実況のBreenさんの「Pierce puts it in!」がかなり繰り返されていたように思います。それとKGがよかったよ~!Gasolを12点に抑え、リバウンドを獲り、ブロックも決め、スティールも5つ。Paulより派手さには欠けるかもしれないんだけど、彼の活躍は大きかったです。
そして、アニキのディフェンスもよかったよねぇ~♪
GasolとBynum相手に頑張ってくれました。
1本スリーが決まったところなんて、私は大騒ぎしてしまいましたよ。近所の方々は、World Cupを観ているに違いないと思っているだろうけど(笑)


0613tonyそれからTonyがGasolをブロックしたプレーはびっくり!あの後、Rasheedが拾って、点に結びつけることが出来てよかった☆
数字から行くと、Paulが目立っているものの、一人でやってるって感じはなく、常に皆でボールをシェアできていたんじゃないかという気がしました。Nateは自分で得点することよりも、チームメイトを生かすことが面白くなってきたんじゃないの?ってくらいにガンガン行かなくなってきました。これってやっぱりHCの使いようなのかもしれない。
それにしても、Kobeったら、Kobeったら、すごすぎませんか?!なんであの体勢で決められるんだろう。
BSでは3rd Qtrn19点挙げたうちの半分以上は削られてたのが残念でしたが、毎度ながらあんぐり観てしまいました。

0613rarrさて、心配なRayのことですが、練習やインタビューを回避していたのは、やはりWalkerくんの具合がよくなかったからだったそうです。こちらの記事に詳細が書かれていますが、糖尿病による合併症により、入院していたそうです。Rayによれば、2年前の時とほとんど似た症状だったそうで、RayはWalkerくんにつきっきりで充分な睡眠をとれていなかったみたいでした。Game 5でもちょっと「あれ、どうしちゃったの?」みたいなプレーがありましたね。だけど、毎試合一番PTが多くて、Walkerくんのこともあって、どうしてRayを責めることができるでしょうか… Walkerくんは低血糖になり、血糖値は40~50代の男性とおなじくらいになった50-40辺りまで下がってしまったそうです。でも、治療の甲斐あって、日曜日にはWalkerくんはGardenでパパがプレーをするのを観ていたんだとか。どうか、Rayと彼の家族を守って下さい。。。

最後に、この試合で一番のお気に入りシーンの動画を♪ 
アニキ、よくやったよ!!!

Comment

いつもブログを拝見させてもらっています。コービーは憎らしいほどすごかったですね。

試合とはあまり関係ありませんが、昔のRアレンの記事が最近UPされていましたよ。NBAに入った頃の記事のようです。ご存知のことばかり書かれているかもしれませんがご報告まで。

http://www.slamonline.com/online/the-magazine/features/2010/06/family-matters/

mkayさん☆

はじめまして。コメント有難うございます。

Rayの記事のリンクもありがとうございました。
少し前だったかな、たまたま私も読んでいました。(珍しく…)
Tierraちゃんの幼少の時の写真とか、見たことのない写真が多かったですね。とてもよい記事だと思います。
そんな彼女も今年で18歳になります。

また何か情報がありましたら、教えてやってくださいね。よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを下さった方へ

ご指摘有難うございました。
どうも低血糖なのに、なんで???としっくりこなかったのですが、そのくせに文字にしてしまいました。。。お教えいただいてよかったです。
自分の力のなさが恥ずかしい限りですが、まちがった解釈をずっとしているよりは全然いいですもんね。
記事も書き直させていただきました。
今後ともアドバイスをよろしくお願いします♪

いやはや

BOSの守備がよくなったのは、やはりCLE戦からなんでしょうねぇ。王様封じの応用というか。
あれを相手全部にやってるような気がします。
Losでは笛が軽くなるだろうから、その辺りでどうなるか、でしょうね。

Kobeの3Qはすさまじかったですね。
解説で、3Q、Kobeが打ち過ぎたから他の選手が4Q入らないとか言われましたが、
Kobeが打ってなかったら余裕で20点差ついてたと思います。
LALはこの試合守備が悪かったですねぇ。Rebまで取れないんだからどうにもこうにも。

>KG→Paul→Rajon
これ、本当に良く決めましたね~。かなり危ないプレーでしたがw。パスが投げられた後、Artestは脚を緩めたんですけど、RajonはPaulを信じて走ってました。こういう本当に小さなことが勝敗を決めるんでしょうね。

>Kobe
あれだけタフなのを決められたら仕方ないです・・・身体能力的には若手スター達に対して劣りつつあるのかもしれませんが、それを補う技術が凄い。素直に脱帽です・・・他がついてこなくて助かりました(^^;Kobeがボールを独占するから他がついてこないのか、他が動かないからパスがでないのか・・・原因は良くわかりませんが・・・。

G2以降、全体的にBOSはがよくなってきてますね。チームでバスケができてるのが見てて凄く楽しいです。この試合ではややTOしすぎた感がありますが、それ以外はボールも良く回ってたし、DFもかなりよかったんじゃないかと。G6でもG3-5と同じようにいいチームバスケを展開してくれることを祈ってます☆

そしてWalker君。体調が回復して良かったです。ひとまずは後顧の憂いなくG6に臨んでくれるといいなぁ・・・そしてRayの大爆発を再びみたいです☆
Go Celtics!

必死です。。。

なぎさん☆

> BOSの守備がよくなったのは、やはりCLE戦からなんでしょうねぇ。王様封じの応用というか。
そうですか! 今でもCLEに勝ったのは驚きなんですけれど。。。
ディフェンスとチームワークで勝ってきただけに、持ち味はちゃんと出ているのかな、と思います。

Kobeは、もう信じられないですよね。
Rayのディフェンスは悪くはなかったと思います。
それ以上にKobeがよすぎたという感じ。あれを立て続けに決められたら、どうしようもありません。
なぎさんもおっしゃるように、Kobeの活躍がなかったら…ですよね。

kaoruさん☆

> RajonはPaulを信じて走ってました。こういう本当に小さなことが勝敗を決めるんでしょうね。
Ubuntuの精神ですよね。
KGからスローイングされた瞬間、自分がボールをもらいにいかないとという感じでRajonが走っていましたよね。
もちろん彼のサーカスショットと称されたプレーは本当に素晴らしかったですけれど、その前のプレーがあってこそだったと思います。
レイアップを決めて、RasheedとタッチしただけのRajonに対して、Paulはいつも通りのガッツポーズでしたね。フィニッシュしてくれたことがすごく嬉しかったのでしょうね。

Kobeは、もうどうしようもないですね。RayのDは問題ないですし。
Rayはいいディフェンスをしているけれど、それ以上にKobeのオフェンスがよかった、と実況ではコメントされていましたよね。

やはりPlayoffからのCelticは2004年のPistonsを思い起こさせてくれます。
スーパースターが勢ぞろいだったLakers相手に、常にUnderdogだったPistonsがディフェンスをベースにチームワークで勝ってきて、Lakersに一泡吹かせちゃいましたから。
観ていてとても楽しいバスケットでした。
Celticsもそんな感じですよね。
3rd Qtrの開始直後に、Paulがスリーを決めたプレーがありましたが、あのボールの回り方がよかったですね。

Walkerくんも、落ち着いてよかったです。
Rayがこのままで終わるなんて思えないので、Game 6こそは。。。
そう思っているCelticsファンは多いんじゃないかと勝手に思っています(笑)
みんなの願いが通じますように!

04年のファイナルはシャックに対してあえて好きにやらせ、孤立させて他を抑える事に成功してDETが優勝できましたね。

この試合は3Qで神戸が孤軍奮闘しましたが、BOSとしては、それほど気にする事もなかったですね。ザルDFならまだしも、れいさんが仰るとおりタフなDFをしていたおかげて4Qは相当疲れていたみたいでした。
これで、成功なんです。

確かに凄い活躍でした。
が、あれだけ決めても実は本人がある意味一番苦しかったんじゃないでしょうか?

リバースHCも、そんなに深刻に捉える必要はないって言ってましたね。まさにその通りで1人に得点が偏る事は決してイイ事ではないですからね。
04年ファイナルのように。

さぁ後1勝、高いチケット代を払って見に来るファンを涙目にしてくれる事を切に願っています。

あと1勝!

PPが20点オーバー、KGが10リバウンド&5ブロック、ロンドがトリプルダブル級の活躍、パーキンスがバイナム&ガソルをシャットダウン、そして!レイ様が3Pt記録を更新!!!、そんな瞬間を予想しながら就寝したいと思いますzzz

マコさん☆

Pistonsの優勝も、もう6年も前のことなんですね。。。
あんな瞬間がまた戻ってこないかなぁって思います。

> この試合は3Qで神戸が孤軍奮闘しましたが、BOSとしては、それほど気にする事もなかったですね。
Docは「Kobeが1度決めても10点入るわけじゃないんだから」とチームに言い聞かせていたみたいでしたね。
おそらくライブで観ていた人たちは、恐怖を感じたのではないでしょうか、Kobeのすごさに。

> 確かに凄い活躍でした。
> が、あれだけ決めても実は本人がある意味一番苦しかったんじゃないでしょうか?
そうかもしれませんね。
おそらくCelticsのような試合運びをしたかったのかもしれないですね。
Celticsが優勝した時、誰がMVPになるのかがわかんないくらい、平均に誰かが活躍していますもんね。
DocにMVPあげたいですよ、私は(笑)

> さぁ後1勝、高いチケット代を払って見に来るファンを涙目にしてくれる事を切に願っています。
私もそう願っています♪そしてこちらは感動の涙を流すことも。。。

ドキドキです

tkさん☆

> PPが20点オーバー、KGが10リバウンド&5ブロック、ロンドがトリプルダブル級の活躍、パーキンスがバイナム&ガソルをシャットダウン、そして!レイ様が3Pt記録を更新!!!
そんな妄想を私も抱きたいと思います。
↑のとおりになったら、ワンサイド・・・ってことになりますね(笑)
簡単にいかないのが世の常なんでしょうけれど。。。でも、そう思いたいです!

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。