スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Finals: Game 7

"Nobody really said much. We love each other and there wasn’t much to say. We lost." --- Rajon Rondo

【Celtics 79-83 Lakers】 (ハイライト)
随分とご無沙汰をしてしまいました。本当に本当に、今回ばかりは凹み過ぎてなかなか立ち直れませんでした。
いろんな記事を読むという、そんな気にもなれませんでした。やっと今日、ハイライトだけ観ました。
FinalのGame 7で応援するチームが負けたのは、2005年のPistons以来です。
だけどあの時より、今回の方がショックが大きすぎて。。。というのは、2005年はまだチャンスはある、と思っていたから。
CelticsのRay, KG, PaulそしてRasheedでリングを獲るチャンスは、おそらく今年が最初で最後です。
しかも、手にできるところまで行ったはずだったのに。。。本当に残念でなりません。
だけど、劣勢から切り返すことの出来たLakersの方が素晴らしかったと思います。
MVPのKobeが、今年の優勝は格別だったとコメントしてくれたのも、おそらく去年よりもきつかったということなのでしょうね。
Celticsが優勝するには、ホームで3連勝するしかなかったのではないかと思います。でも、Game 3を落としてしまって、結局は長丁場戦わざるを得ないシチュエーションにしてしまったこと、ちょっと悔やまれます。
Rasheed、Ray、そしてRajonのスリーにはとても感動しました。最後まで頑張ってくれて有難う。
この試合をご覧になった皆さんは、いったいどんなことをお感じになったのでしょうか。

Celtics、よく頑張ったよなぁ。私の中ではPOのConference Semi-Finalsで終わるんじゃないかっていう変な覚悟みたいなものがありました。それが、記者の誰もが予想したCavsのConf.Finals進出を裏切って、完璧にディフェンス勝ちし、Magicにもチームの力で上回ることが出来た。そして、Defending ChampionのLakersに対しても7戦までもつれこむ健闘を見せました。充分すぎるくらい、ファンを長~い間楽しませてくれました。
でもね、やっぱり、私は欲張りだから、あそこまで行ったら勝って欲しかった。それが正直な気持ちです。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、Marquisが自身のTwitterで、優勝までのカウントダウンを残り10勝から始めていたんです。6月13日には、やっと↓になりました。

Marquis、優勝していたら、この後、どう続けるつもりだったの? それが知りたかった。
だから、ずーっとこのKwoutをあたためておいていたんですけれどね・・・

0621celtics

Celticsのプレーヤーたち、コーチ陣、裏方の方々、そしてCelticsを応援してくれたファンの皆様、本当に有難うございました。
2009-10のシーズンは終了しましたが、すでに次のシーズンに向けて新しい動きが始まっています。
また、来シーズンも楽しくNBAにどっぷり浸ることにしましょう☆ 今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪♪♪

              

さて、ここからは今後のCelticsについて、すこーしだけ。 今のRosterはこんな状態になりました。
①Free Agent : Ray Allen, Tony Allen, Marquis Daniels, Michael Finley,
           Nate Robinson, Brian Scalabrine, Shelden Williams
②残留組 : (a) 残り1年/2010-11 seasonまで - Glen Davis, Kendrick Perkins
        (b) 残り2年/2011-12 seasonまで - Kevin Garnett, Rasheed Wallace
        (c) 残り5年/2014-15 seasonまで - Rajon Rondo
③オプション行使せず: Paul Pierce
Not Fully Guarranteed : Tony Gaffney, Oliver Lafayette (Summer Leagueに呼ばれるかもしれません)
  (↑)kaoruさん、ご指摘ありがとうございました。

今、ウワサされているのが、Rasheedが引退するかも、ということ。残りの契約をバイアウトして。そうでないことを祈っています。Rasheedの背中はボロボロで、精神的にもヘトヘトだろうけれど、シーズンが始まるまでにコンディションが戻ってくれると嬉しいんですけれどね。
恐らく来シーズンCelticにならないだろうと思われるのは、Marquis, Finley, Nate, ScalaそしてSheldan。
個人的には、RayとTonyには残って欲しいんですが・・・ Rayは2年で20Mくらい出してくれないかなぁ。だったら残ってくれると思うんだけれど。彼はCelticsに残り、ここで引退することを望んでいるだろうし。
Paulはオプトアウトして、Celticsと長期契約をするでしょう。3年くらいかな。Celticsのジャージ以外のPaulなんて申し訳ないけれど観たくない。
Celticsファンのマスコット(?!)、Scalaは、残って欲しいというファンは多いと思います。だけど現実として、そんな余裕があるのかどうか。私も、彼が大好きですけれどね。。。
今度のドラフトでは、19位指名権を持っています。POに出たものの、RSの勝率はよくなかったですからね。。。

それとコーチ陣。Tom Thibodeau氏がついにBostonを離れてしまいます。そしてDocの去就も気になるところ。
加えて、SunsのGMにDanny Aingeのウワサもあります。
なんだか、来シーズンまでに、色んな変化がありそう。これからわかり次第、出来る範囲で書いていこうと思います。
足りない部分は、どうか補って下さると嬉しいです。

Comment

この試合だけはまだ見返す気になりません・・・。おそらくBOSファン以外の人にとっては良いシリーズだったんだろうと思います。BOSファンの人にとってもG7の3Qまでは・・・(^^;
見返すとまた印象は変わるかもしれませんが、自分の第一印象としてはやはりRebとTOが敗因だったと思います。特に序盤でLALがシュートミスしてくれてる間に自分らのリズムを掴んで差を広げることができなかったのが痛かった・・・orz

今年は本当にup-downの激しかったシーズンで、最終Rosterで怪我で欠場してないのはSheldenとNateと新人君2名だけ。途中チーム内の不協和音もささやかれ、RS終了時には大勢の人に度外視されてたC's。さまざまな批判を跳ね返し続け漸く辿り着いたFinals・・・やっぱりC'sに勝って欲しかったです。
確かにちらほらと気の抜けた試合をしてたのは事実ですが(汗)、自分にはRS中手を抜いていたとは思えませんでした。怪我人が多い中、皆なんとか良いリズムを取り戻そうと苦闘して空回りしてただけだと思います。そしてPOに入ってからのDFは”これが観たかったの!”っていう感じで本当に素晴らしかったです。しんどかったけど楽しいシーズンでした。最後まであきらめずに戦ってくれた選手、コーチ、スタッフに心からありがとうといいたいです☆

来季に向けてはまずはDocの去就次第で一気に動き出すんじゃないかと・・・。Docに関しては今日WEEIのラジオでインタビューされてたのでよければこちらもどうぞ( http://greenstreet.weei.com/ )。まだ結論は出してないけどどっちかに傾きつつある、と。現地ファンの人たちの印象だと、家族に傾きつつあるんじゃないかと・・・Doc, Please Come Back!!もちろんRayや他の皆にも帰ってきて欲しいです!
ところで新人君二人なんですが、契約保証されてましたっけでしたっけ?7月上旬のサマーリーグに呼ぶことはできるけど”non-guarantee”だと思ってました・・・またそのうち記事探してみますが・・・違ってたらごめんなさい!

来季は今季と同じ顔触れにはならないでしょうが、これからもC'sらしいバスケを魅せてくれる限り応援していこうと思ってます。もう少し他チームにも視野を広げつつ☆今後ともどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

kaoruさん☆

今シーズン、いろいろと情報を提供いただき、Lazyな私の代わりにCelticsをたくさん応援していただいて、本当に有難うございました。
kaoruさんのような方こそが、真のCelticsファンだなぁと思います。

> この試合だけはまだ見返す気になりません・・・。
お気持ちお察しします。
私は、この記事を試合を見終わってから書こうと思っていましたが、未だに観る気持ちになれません。まだ辛いんですよね。。。
ハイライトを見るだけで精一杯でした。
あれだけ、リードしていたのに…、そればっかり考えてしまいます。

振り返れば、kaoruさんのご指摘のように、沢山の負の要素が積み重なって、先行きが明るくはなかったシーズンだったにもかかわらず、ここまでやれたことはある意味サプライズでしたね。
ただ、私も優勝して欲しかったです。ただそれだけです。
とはいえ、他の方のBlogを拝見していると、今年のFinalは面白かった!というご意見が多かったこと、TV Ratingも素晴らしい数字をたたきだしたこと。
ここに、自分の応援しているチームがいたというのは、誇りに思っていいですよね♪

WEEIのリンク、有難うございました。斜め読みしてみました(苦笑)あとでじっくり読み直しますね。
内容を拝見していると、「今の段階で結構タフなこと聞くなぁ…」とちょこっと感じました。
確かに知りたいのはわかるけれど、Docがそのうちに決断するだろうから、それまでちょっとそっとしておいてあげて欲しいなぁと思ったり。。。
まぁ、そのあたりは、Docも慣れているんでしょうけれどね。
個人的にはOrlandoでちょっとゆっくりしたいというのはすごく理解できるんですが、一Celticsファンとしては、Paulがいる間はいて欲しいという我儘な気持ちがあったりしますね。
今のCelticsのHCはDoc以外、他に適任者は考えられないんです。

> ところで新人君二人なんですが、契約保証されてましたっけでしたっけ?
ごめんなさい。フルギャランティではありませんでした。「Not Fully」を見逃していました。
ご指摘有難うございます。記事も訂正いたしました。
ただ、こういう場合って、762,195ドルのうち、部分的にはもらえるんじゃないかなぁと思います。
まぁ、彼らがCelticでいられることはないんだろうなぁ…

Celticsファンの方ってなかなかいないので、kaoruさんがこのBlogにいらしていただけて、とても嬉しかったです。
来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。
Garden Tourなんか企画しても面白いかもですね! とりあえず、今シーズンは有難うございました。

ほんとに悔しい敗戦でしたが、同時に自分はこの苦しい1シーズンを考えると満足感もありました。

このGame7はほんとにいい試合だったと思います。
Final前半のようにレフリーの笛が試合の流れを決めることもなく、両HCの采配勝負になっていたように思います。
具体的にはDocはこのシリーズ初めてコービーを止めに行きました。おそらくここまでダブルチームに行ったのはこの試合だけだと思います。
一方でフィルはC'sの速攻をある程度許してもFisher以外全員でオフェンスリバウンドを取りに行く指示を出していたのではないかと思います。ゴール下にレイカーズの選手が3,4人リバウンドを取りに行く姿が何度もありました。
その結果がコービーのシュートが入らない状況butオフェンスリバウンド取れる状況になったのではないでしょうか。
両チームの考えがきれいにぶつかった中で、前半はロンドからの速攻が出た分リードできたと思います。
ただ後半はコービーはやはり凄かったということと、まさかアーテストがここまでジャンプシュートを決めてくるとは予想外だったことと、やはりパークの不在ですかね。

最後の最後まであきらめずに、ラシード、アレン、ロンドと3Pを連続して決めたところは正直鳥肌が立ちました。
ほんとにこの苦しい1シーズンを乗り越えて、この舞台を楽しませてもらえたことに満足し、感謝したいと思っています。

オフはまだまだ読めませんね。
チーム解体の噂もありますけど、契約と年棒を考えるとKGを欲しがるチームは少なそうですし、
今やキャプテンのチームからロンドのチームに変わりつつありますから、来年もロンド・キャプテン・KG(・レイさま)中心のチームで行くのではないでしょうか?

わっくんさん☆

終わっちゃいましたね。。。とても残念ではありましたが、RayとKGがCelticsに来て3シーズン、一番苦しかっただけに、一番印象深い感もあります。

Game 7の詳細な解説もありがとうございます。
なんだかビデオをみないでも、状況がわかるようですね。
そっかぁ、そうだったんだぁ、とそれぞれのプレーヤーをイメージしてしまいました。
Ronのシュートは、もう仕方ないですね。Sunsとのシリーズでもそうでしたが、運を天任せみたいなところがありました。
やはり、Perkの不在は大きかったですか…(涙;)
プレーしたかっただろうな、Perk。しっかり怪我を治して欲しいものですね。
Perkが戻ってくるまで、誰で穴埋めするんでしょうかね?!

> 最後の最後まであきらめずに、ラシード、アレン、ロンドと3Pを連続して決めたところは正直鳥肌が立ちました。
このシーンは生で観ていたら、なんとかなんないのぉ!!!と思ったでしょうね。
なんで負けなきゃいけないんだろ、とか、勝たせてあげてよ~とか、厳しい現実を目の前にして。。。

> 今やキャプテンのチームからロンドのチームに変わりつつありますから、来年もロンド・キャプテン・KG(・レイさま)中心のチームで行くのではないでしょうか?
私もそうであって欲しいと思います。
それと、来シーズンこそはバックアップPGをなんとかして欲しいですね。
Steve Blakeとかいいと思うんですけれどねぇ。。。お手ごろ価格で収まるだろうから。
これからはオフシーズンの楽しみが増えますね♪

MAからのコメント有難うございました。今後とも宜しくお願いします。来シーズンもGardenに駆けつけたいと思います☆

セルツは残念でしたね
途中までは勝っていたし、ディフェンスはよかっただけにショックは大きいですね

ですが、ラシードファンの私としては、ラシードが引退するかもというのも相当にショックです。
第7戦ではポストアップから素晴らしいバンクショットを決めてたのでまだまだやれる!と思っていたんですが・・・
あと1年だけでもいいのでもう少しラシードのプレーを見てみたいです。


それと、私ブログ始めてみました。
長続きするかどうか怪しいのですが、よかったら見に来てやってください。
こちら↓です
http://blog.goo.ne.jp/baron3_1990

Baronさん☆

最後は本当に残念な結果になってしまいました。
お決まりの「4th Qtrの大失速」が大事なところで出てしまうなんて。。。

Rasheed、コンディションの悪い中でよくやっていましたよね!
ラストに決めたスリーなんて、Rasheedならでは、だったと思います。
とにかく精神的にも肉体的にも休んで、もういちどやりたい!と思ってくれるといいんですけれどね。
私も、もう少し彼のプレーをみてみたいです。

Baronさん、ブログ始められたんですね!先ほど拝見しました~♪
私のRSSリーダーに貼り付けましたので、更新を楽しみにしていますね!
書きたいときに書く、っていうのでいいのではないかと。くれぐれも無理なさらないように☆

まずは今シーズンお疲れ様でした☆

来季はセルティックス含め大きな異動がリーグ全体でありそうですね~、オフに関してもれいさん独自の視点で面白い記事を期待してますよ!、WNBAなんかも取り上げてくれたらうれしいかな?、勿論バスケ以外も!

tkさん☆

今シーズンもいろいろとお世話になりました!

オフも色々ありそうですね~♪
リクエストをいただいていたのに、あんなくらい(↑)しか書けず・・・で、すみません。
書きたいことは山のようにあるのに、どうもサボってしまっています。
CelticsがFinalまで行った、っていうのもあって、ドラフトやWNBAのことまで書けずにいました。
BlazersやPistonsのことも。

WNBAは面白くなってきていますよ!
私の好きな選手が怪我から復帰して大活躍してくれています☆

お久しぶりです。
なんとなく、始まる前から「7戦でLAL」って気がしてたんです。
ボクとしてはもう、お腹いっぱいの気分です。

選手個人としては一番好きなKobeの栄光も、
BOSのチームとしての結束も、
がっぷりよつのガチガチのシリーズも、
なにもかもが近年最高のファイナルだったんです。

それこそ04-05シーズンのファイナルと同じくらいに。
「これがNBAだ!」って魅せられた感じで、本当に面白かったです。
来季がどうなるかわからないけど、もうちょっと今のボストンを見ていたいです。

ホント残念でしたね…

OF・REBの差が原因ですね。パーキンス不在の影響がモロに出てしまいました。

それにしても歴史に残る熱戦だったと思います。
アレンは、キャリアで一番悔しい敗戦だと言ってたのが何とも…

れいさん、まだハイライトしか見てないんですか?
前回のコメントで結果知ってから観戦してる事についてコメントさせてもらいましたが、ある意味皮肉混じりのつもりだったんです。
僕自身苦い記憶があって、05年ファイナル第7戦を観戦する前に、結果を確認してしまいました。
その時点で見る気が半減しました。
それでも、見ましたが、いくら熱戦でも結局DETが負けると分かっているので苦痛でもありましたが素晴らしい試合でした。

この事前確認は、勝ち試合なら早く帰って見たいとテンション↑一方負け試合なら真逆ですからね。

余談になっちゃいましたが悔しさ倍増させてでも、ファンならちゃんと見ておくべき試合だと思います。

moshさん☆

こんばんは。
予感的中でしたね!出来ればLALをBOSに変えて欲しいところでしたけれど(笑)
Lakersの優勝、おめでとうございます。
moshさんにとっては、この上ないストーリーで完成されたFinalだったと思います。

> なにもかもが近年最高のファイナルだったんです。
そのように感じられている方が多かったようですね。
そんな中にCelticsがいられたことは、ファンとして嬉しかったです。

CelticsはHCからして交替かもしれないので、来シーズンがどうなるか、未だに見えてきませんが、しばらく静観したいと思います。

マコさん☆

本当に残念でした、Celtics。

以前にいただいたコメントに皮肉が入っているのも充分わかっています。私なりにいたーい思いをしました。
ただ、なかなか試合を観るゆとりが時間的にも気持ちの上でも取れていないんですよね。
アドバイス、ありがとうございます。
試合は観ますよ。だって、このメンバーで戦った最後の試合ですから。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。