スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Message from KP

やはりKPは素晴らしい。

お読みになった方も多いと思いますが、KPがBlazersファンにあてたメッセージが彼が去った後すぐに公開されていました。
せっかくだから、なんとか訳をして・・・と頑張ってみたものの、こんな感じにしかなりませんでした。
やっぱり読書量が少ないゆえ、語彙が少ないんですよね、私(涙;)
原文を是非お読み下さい。誤訳はどしどしご指摘いただければと思います。

皆さんへ

私が過去7年間でPortland Trail Brazersで経験したことがどれだけ幸運に恵まれ、ありがたく思っているかを皆さんに伝える言葉が見つかりません。でもあえてそれを伝えることが大事だと感じました。

kp_paまず初めに、Paul Allen氏に感謝の意を表したいと思います。氏は私が辞任するにあたって、不当に「悪者」に仕立てあげられていますが、それは全く不適切であり、偏った報道です。BlazersはPaulのようなオーナーを持たずして、Luke Babbitt, Elliot Williams, Armon JohnsonそしてRyan Comesを獲得できなかっただろうし、またBrandon Roy, LaMarcus Aldridge, Nic Batum, Rudy Fernandez, Andre MillerそしてGreg Odenも同じようにAllen氏なしに獲得することは不可能でした。氏は、あらゆる意味においてBlazers Fanであり、彼の唯一の使命は再度Portlandに優勝をもたらすことなのです。どんな関係も少しは衝突したりすることもあるものですが、今日私が在るのはPaulなしでは考えられなかったし、そのことに対して、この先も変わることなく感謝し続け、ずっと恩義を感じていくことでしょう。そんな彼と離れるということがこの世の終わりだというわけではありません。最終的には、そのことがいけなかったことではないかもしれない。しかし、現時点の自分の気持ちとしては、そこまで考えられる程まで至ってはいません。だからといって、Trail BlazersやPaulを非難するためという訳ではありません。選手、コーチ、そしてTrail Blazersのバスケットを信じてくださっているすべての方々のために、今ここで、新しいページを開いて一歩を踏み出し、そしてチャンピオンシップをとることに注目して欲しいと思っています。

私がPortlandを去ることをシリアスに捕らえる方はいらっしゃらないでしょう。バスケットボールの世界ではあることですから。そして、少し変に聞こえるかも知れませんが、過去7年間でコート上で何か対処しなければいけなかったいう際立ったことはなかったし、すべてはコート外のことで、それは私にとって一番大事なことでした。例えば、同僚たちや報道の方たちとやりとりや、NBAの世界で知り合った素晴らしい友人たちや関係者の方々とディナーを楽しむことや、食料品店で熱烈なファンの方とお話ししたりすることなど。。。そういうことが人とのつながりや互いに助け合うことにつながっていったのです。

kp__broyPortlandの皆さんは地元のバスケットチームにプライドを持たれており、その愛情や情熱の後押しを感じられて嬉しく思いました。私自身、その中に加われたことは喜びでありました。ただ、わかっていただきたいのは、チームが再起できたのは私ではなくオーナーによって導かれたチーム全体の努力の賜物であるということです。

Portlandの皆様、私は偉大なファンである皆様に感謝の意を表したいと思います。この7年間、どこへ行こうがほとんど前向きなフィードバック、つまりどれだけこの街がBlazersを愛しているかという思いをいただいてまいりました。Rose Gardenに足を踏み入れる度に、ファンの皆様の声援は毎晩違うものを見せてくれ(ここが微妙・・・)、こうした一番素晴らしいファンをNBAで持つことは疑いもなく、大きなアドバンテージであるといえるでしょう。

私はPortlandでのこと、沢山の素晴らしい思い出や、ここで築き上げ今後も続くであろう人間関係をいつも懐かしく思い出すことでしょう。結局のところは、私自身Portlandを離れることを涙ながらに悲しく思っており、成長していくチームを最後まで見届けることができないことを途方もなく残念に思っています。しかし、どこへ私が行き着こうとも、Portlandを見守り続け、チームを応援し続けることは確かです。何故なら、私は自分自身のことをTrail Blazerであると思うからです。

Portlandの皆様、有難うございました。皆様は最高のファンです。偉大なオーナー、優秀なプレーヤー、コーチ、Team president、そしてフロントオフィスがいます。言い換えれば、皆様には素晴らしいチームがあるということを心の底からそう思っております。

Keep the faith.

Go Blazers!

Sincerely,
Kevin Pritchard


この手紙のあとに、地元ファンのコメントが沢山寄せられているのですが、何度読み返しても涙が出てきます。
いかにファンがKPを尊敬し、信頼し、感謝しているかがよくわかります。
「Pure class」と称した人もいましたが、まさにその通りだと思います。極めて「大人」の対応ですね。素晴らし過ぎます。
今まで色んなGMを見てきましたが、こんなに惜しまれて去る人は初めて。
ともかく今はゆっくり休んで欲しいと思います。近いうちにまたGMとしてNBAの世界に戻ってきてくれることを願って。

Comment

最後まで素晴らしい方ですね。そしてますます何故彼を解雇したのかがわからない・・・orz
願わくは彼の作りあげたチームが今後も良い方向に向かいますように☆

>I knew every night that we stepped on the court at the Rose Garden that our fans would make the difference.
辛い時苦しい時にファンの声援があるともう一踏ん張りできる、勝敗が天秤にかかっている時に勝利の方に僅かに傾けてくれる、そういう差をファンの人たちが作ってくれるだろう、という意味での”make the difference”かなぁと思います(HCAが良い例?)。

れいさんみたいな素敵な文章が書けるといいんですが・・・これが精一杯っす(^^;
良い記事をありがとうございました♪

KPはなんて大人なんでしょうね・・・・
私だったら多分散々オーナーのことぶちまけた上に最後のドラフトはテキトーに済ませちゃいそうなのに。。。
つくづく、なんで出しちゃったのかな~ブレイザーズは。それよりメディカルスタッフ充実させるほうが先だと思いますけどねw




それと、もしよかったら相互リンクをしていただきたいのですが、いかかでしょうか
3日坊主の私もブログを続けれそうな気がしてきたのでw

kaoruさん☆

KPがいなくなることはAssistant GMのTom Pennが切られた時に決まったようなものでしたからねぇ。
チームマネジメントのVulcanと何かの衝突があったのでしょう。そのあたりも色々公言しないのがKPらしい。
新しいGMはまだ決まっていませんが(現在元ヒートのGMだったPfund氏と交渉中)、誰がなろうともKPの作った土台が損なわれなければいいなぁと思います。

翻訳の件は、すごく助かります! さすがですね、kaoruさん。
そっかぁ、そういう行間の意味が汲み取れないんですよねぇ、私。
夜にでも、訂正させていただきますね。ありがとうございます。
文を訳すときって、ホント日本語がしっかりしていないとダメだなぁって痛感します。

kaoruさんも、記事を書いてくださるといいのになぁと思います。
きっと素晴らしいものが出来上がると確信していますので♪
お忙しいでしょうから無理強いはいたしませんが、ちょっと考えてみてくださると嬉しいです☆

Baronさん☆

KPは大人ですし、頭がいいですね。
最後のドラフトは、KPがやらせてくれとAllen氏に頼んだとかという記事がありました。
Team PresidentのLarry Millerが言っていたのですが、これはAllen氏を庇ったのかもしれませんし、本当にKPがやらせて欲しいと頼んだのかもしれませんし、真意は定かではありません。
ただ、ここでしっかりと仕事をしておくほうが、後々のためにはなりますよね。
私がオーナーなら、こういう人物であれば雇いたいと思いますから。

> それよりメディカルスタッフ充実させるほうが先だと思いますけどねw
まったくですね。Sunsのスタッフ連れてきて欲しいです。

相互リンクの件、了解いたしました&こんなBlogでよろしければ、宜しくお願いいたします。
今夜にでも直しておきますね。
お申し出、有難うございます。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。