スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の出来事:Blazers編

"I'm going to show them that I'm worth the money.'' --- Wesley Matthews


0718wmKPもいなくなり、MontyはHornetsのHCになり、未だにGMが決まっていないBlazers。
どーするつもりなんでしょうかね。
私がくたばっている間に、JazzのWesley Matthewsと5年34Millionの契約が決まってしまいました。
しかもこちらの記事によると1年目のサラリーはボーナスをのっけた$9.2 millionとのこと。結局この数字がものをいったようで、もちろんJazzがこれにマッチするはずもなく、WesleyはBlazerになりました。
有名なBlazersファンであるお友達のDarthBlazerさんに、この契約についてどう思っているか聞いてみたら、
「Confusing」に始まり、「BlazersにはSG/SFの選手がいるじゃないか。複数のPFと契約すべき!」と返ってきました。

超人気NBAブログ「NBAちゃんぷる~」でおなじみのtkさんの記事にも、この契約のことが書かれており、反響がかなりありましたね。中にはにはJazzへの嫌がらせ、というウワサもあるらしいですが、まぁ、それは無いでしょうね。したところで何の実りもありませんから。

さて、私の個人的な印象は・・・
何故、Matthewsなのか?しかもこんな金額+長期間の契約だなんて。Rudyがまたスネそう・・・というのが第一印象でした。それに、彼がよい選手といっても、あの名将Jerry Sloanに使われてこそであって、Nateが上手く使い切ることができるのかっていう疑問もあった。
ただ、正直なところ、私がWes(とここからはMatthewsのことをこう書くことにします)のことをよく知らないということもあって、あまり多くのことは言えない。それでも、彼がWinning shotを決めたゲームもあったし、ドラフト外で入団しながらも、Jazzのスターターとして多くのゲームを務めてきたことについては、素晴らしいと言えるのではないかと感じました。
先ほどリンクした記事においては、「いいディフェンダーであり、堅実なシューター」であるということなので、Blazersとしては欲しい素材なのだと思う。PlayoffでMeloやKobeに対するディフェンスを彼が担当していたようで、Nateもビデオを観て、Sloan HCによってWesが強いプレーヤーだと判断されたことによる起用だと感じたそうだ。
なので、先に大きな博打と打って出たというところ。
トレードするにしても、今年の12月15日までは、NBAのルールでは禁じられています。

さて、Wesのライバルになるのは、Rudyなんだと思うけれど、去年のStatsを比べてみると。。。
GGSMPGFG%3P%FT%OFFDEFRPGAPGSPGBPGTOPFPPG
Wesley Matthews824824.70.4830.3820.8290.61.72.31.50.80.21.11.99.4
Rudy Fernandez62223.20.3780.3680.8670.62.12.62.01.00.21.161.48.1

という訳で、思ったほど大差はないようです。でもWesの方が、「ここって時に決められる!」印象がRudyよりは高いのです。それは一応FG%に表れてはいるものの、正直、2人のプレーヤーのタイプが全く異なるので、はっきりしたことは言えず・・・でも、Rudyはなんとなーくプレーが一定しなかったですね、昨シーズンにおいては。次のシーズンは頑張って欲しいんですけれど。
でも、Rudyはトレードされるなら行きたいチームとして、Knicks、Nets, Bulls, Celtics、そしてHeatを挙げているらしい。(参考記事) 頼むから、Heatだけはやめてね。。。Knicksは合ってるような気がするけど。だけど、Blazersにいて欲しいなぁ。。。

さらにBaylessくんのStatsをここに加えると・・・
GGSMPGFG%3P%FT%OFFDEFRPGAPGSPGBPGTOPFPPG
Jerryd Bayless741117.60.4140.3150.8310.21.41.62.30.40.11.32.18.5

ここでちょっと差がでちゃうかなぁ。もちろん、彼がSGとは考えてないですけれどね。だけど、Baylessくんももうちょっと成長しないと、やばいんじゃないかと思われます。いい選手なんだけど、ちょっとイライラさせられるんで。

0718wm2皆さんご承知のとおり、WesがBlazersでスターターとして活躍することは、RoyくんやNicoの存在がある限りありえないですからねぇ~。なので、ちょっとお高いベンチプレーヤー的存在になってしまうことになりそうですが、RoyくんとNicoのPTを減らすにはアリなのではないかと思います。Wes自身にはなんの非もないわけで、これはAgentが優秀だった証拠。
彼が来シーズンに得るサラリーは、去年のドラフトNo.1、Blake Griffinよりも高いことになります。
この契約が決まって、自分の家族にとってとてもhappyなことだとコメントをしています。彼自身、この契約が「overpaid」であるとしている否定論者がいることもわかっているからこそ、Blazersが彼と結んだ契約が間違いでなかったことを証明する決心をしたそうです。今、Wesは自分の地元であるMilwaukeeにあるジムで身体作りをしているそうですよ♪ (参考記事)
昨シーズンのBlazersは本当にケガ人が絶えなかったので、彼のように「ケガに強い選手」が加わることはBlazersにとってはいいことなんだと思うし、彼の決意表明に対して、私はサポートして行きますよ~♪
ドラフト外でここまでのし上がってきた選手は好きですからね。どうやったら自分がこの厳しいNBAの世界で生きていけるかを考えながら、人知れず努力してきたんでしょうし。
Wesにとっては、プレッシャーのかかるシーズンになっていきますが、ある意味モチベーションがあがりそうですよね。頑張って欲しいものです。

・・・と、えらくWesの話で長くなってしまいましたが、これが今のところの最大事ですから・・・

【GM問題】
依然として動きがないですね。
最近の候補者は、ThunderのAssistant GMであるRich Cho氏であると伝えられています。
Team PresidentのLarry Miller氏によると、今週あたりに正式決定が出るかも、とのことです。(記事
候補者は、Danny Ferry, Randy Pfund, そして、Rich Cho。今のところ3人の誰からも辞退の連絡は入っていないとか。
今週、もう一人別の候補者とインタビューするそうです。
なーんかここまできたら、もー誰でもえーわ、って感じですね。正直なところ。
KPは、Hornetsからもお声がかかっているようで、これがうまくいったら、Montyもいることだし、なんかいい感じになりそうかも・・・と勝手に思っています。

【Former Blazer】
①JuwanはHeatに行ってしまいましたぁ。。。JuwanにはRingを獲らせてあげたいけど、そうはさせたくない。複雑xxx
②Steve BlakeはLakersへ、Travis OutlawはNetsへ。それぞれ新しいスタートが待っています。
③Sergio Rodriguezは、Real Madridと3年契約を結んで、Spainへ帰ってしまいました(涙;)

【Summer League】
今のところ、3勝1敗でボチボチってところでしょうか。
最終戦はBullsと戦うようです。月曜日の午前7時から始まるみたいなので、頑張って早起きしようかなぁ♪
Summer Leagueのことはまた別に書くことにします。
今日は、Wolvesとの試合を観たのですが、竹内公輔くんがWolvesベンチにいるのを観ました。
残念ながら、この試合ではPTなし。なかなかチャンスに恵まれていないみたいでした。頑張って欲しいんですが。

Comment

超人気ブログではありません・・・

う~む、れいさんは「ジャズへの嫌がらせ」についてはそう思わないですか・・・、ちょっと自分は過剰反応してしまいました(すいません)、どうしても元記事とかがそういう風に書いてたモンで、何故か自分のブログはジャズファンの方が多いんです(笑)、

さて、マシューズについて以前こんな記事がありましたのでご参考程度に↓
http://nba.fanhouse.com/2010/03/11/wesley-matthews-proud-to-be-a-mamas-boy/

めっちゃ長いですよ(笑)、でも凄い見ごたえのある内容ですので是非!


昨季マシューズのプレーを見てて思ったのはまだ1人で得点をクリエイト出来る能力は無いかな?と、デロンとかからのパスをタイミング良く決めれればOK的な感じでしたね、ただマシューズの参考記事なんかを読むとただ頑張ってほしい!という気持ちにはなりますね♪もうブレイザーとして決まったんだから後はサラリーに見合う活躍をしてくれればと思います!、

ですよですよ♪

tkさん☆

あのブログのアクセス数、すごいですよ。
やはりNBAブログではmanuさんの次にアクセス数がすごいんじゃないかと思います。うらやまし~っ。
tkさんでしか書けない記事、それをみんなが楽しみにしている証拠かと☆

私が思うに「Jazzへの嫌がらせ」というよりも、「KPへの嫌がらせ」っぽいですかねぇ。
KPの最後のお仕事となった、MartyとLuke Babbitt (とRyan)をスワップしたことで、Salary Capを空けたのに、それ以上を上回る契約をしてしまいましたからねぇ。
まぁ、Paul Allenさんがお元気なうちならできる技なのかなぁと思いました。
結局Jazzは3人のRosterをBullsに送ってしまいましたけれど、また必ず新しい選手が出てきますよ。
しかも、安価なのですから、必ずしも悪いことではないのではないかなぁ、なんて。
WesはJazzがマッチしてくれると思っていたから、ちょっとショックをうけていましたけれど、Blazerとして頑張ってくれることでしょう。
RoyくんやLA12は、彼とプレーするのを楽しみにしているようです。

記事のリンクも有難うございました。いつも助かりまーす♪

ブレイザーズ編楽しく読ませていただきました☆

ニュース聞いて真っ先に思ったのは「せっかくウェブスター出したのにその意味がなくない?」というところでして、tkさんへの返信コメントも見させていただいて、なるほどという感じでした!

れいさんおっしゃるようにマシューズは悪くないと思うんで(笑)とにかく頑張って欲しいです☆

私事ですが‥友人は(少しやつれた気もしますが)回復しております!
引き続きお大事になさってください♪

vanXLさん☆

とりとめのない文章にお付き合いいただき有難うございました。

> ニュース聞いて真っ先に思ったのは「せっかくウェブスター出したのにその意味がなくない?」というところでして、
ですよねぇ。せっかく、KPがチームを思って最後にしてくれたことなのに、なんで無駄にすんのよー、と思ったのです。
私も、tkさんのコメントに返事する前に、記事で書いとけばよかったよー、と反省しておりました。
まぁ、ようやくGMも決まりましたので、Wesくんの入団発表も数日内に行われることでしょう。
彼も、早速不良債権呼ばわりされていて、ちょっと可哀相ですね。ただのオトナ達の意地みたいなものに振り回される格好になっちゃったのですから。
是非とも、彼には頑張って欲しいものです。

私の体調の方は、戻りつつあります。食欲がこの暑さも手伝ってなかなか戻りませんが、腹痛だけはなくなりました。
ただ、私の場合、やつれた感じが全く無く、なんなんでしょーと思います(笑)
こういう時は、心配してくれる人が側にいると気持ちが楽になると思いますので、ご友人はお幸せですね♪

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。