スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の出来事:Pistons編

ずっと書けないままですみません。。。

0626Rooks

①Summer Leagueは2勝3敗の成績で終えました。詳細はこちら
 G: Terrico White, F: Austin Daye, Jonas Jerebko, DeJuan Summers, C: Greg Monroeの布陣。
 なんだか将来のPistonsのスターターを見るようです。。。
 AustinとJonasはケガのために3試合しかでられなかったものの、まずますの出来。
 Summersにはもう少し目立って欲しいところだったけれど、そうも行かず、10月に期待することにしましょう。
 彼も瀬戸際なので、そのあたりはわかっているんじゃないかと。
 RookieのGreg MonroeはKnicks戦に持ち味を見せたようでした。
 インサイドよし、ミッドレンジからのジャンパーもあり、パッサーでもあり、かつサウスポー。
 Joe Dのこの夏のいいお買い物だったのではないかと思います♪
 Terrico Whiteもまずますの出来だったけれどまだ契約までには至っていないので、10月からのキャンプで勝負ですね。
 Pistonsとしては彼が36位まで落っこちてくるとは思っていなかったので、ラッキーだったという判断でした。
 では、Summer LeagueでのGreg Monroe Highlightをどうぞ☆

 ちなみに、彼は、痛めた足の手術を7月22日に無事終えて、3-4週間リハビリにかかるとのこと。(参考記事)
 10月には間に合うのでホッとしました。

②BenがPisonsに戻ってくる!
 まだ、正式に契約はしていないものの、2年/3.8MillionでPistonsに残ってくれるようです
 BenはPistonsでキャリアを終える覚悟ですね。嬉しい!
 今でも思うけれど、Bullsとのあの契約はいったい何だったんだと。
 ずっとPistonsにいてくれたら、No.3はBenの永久欠番だったかもしれない。
 それでも、紆余曲折があって、こうしてDetroitに戻ってきてくれて、そこで骨を埋める決心をしてくれたBen。
 これからの2シーズン、Benのプレーに注目ですね。Greg Monroeもいいお手本が側にいて幸せだと思います。
  この記事を読むとじ~んとくるものがあります。

③Willと延長契約
 苦労人のWill Bynumが3年9.75Millionの契約を勝ち取りました。(記事)
 これまでは1Millionにも満たないサラリーだったから、許せた部分もあったけれど、来るシーズンからはそういう訳にもいかないわけで・・・私がちょっと辛口になるかもしれませんが、そうならないように頑張ってほしいものです☆

Tayshaun、University of KentuckyのHall of Fameに選ばれる
 Tayshaunが母校、Kentucky大学のHall of Fame(HOF)に選ばれ、9月10-11の週末に行われるWestern Kentucky大学とのフットボールの試合の時に表彰式が行われるとのことです。
 全部で6人選ばれたとの事ですが、Tayshaunの他には同じくバスケットで活躍したMike CaseyとBilly Ray Lickert、ゴルフからはSteve Flesch, ライフルのNancy Napolski Johnson, 陸上のValerie McGovern Young各氏になったとのこと。
 Kentucky大のアスリートに対するHall of Fameの授与は2005年から始まっているそうで、HOFになるための条件は大学を出た後5年間を経過していること、ちなみにジャージの永久欠番は10年の経過が必要とのことです。(そっか、だからTayの番号は永久欠番になってないんだ。。。)そして、HOFの委員会、メディアの人たち、学生代表、そして現在のコーチ達の面々が毎年ノミネートするんだとか。
 それぞれのプロフィールを見ると、Tayshaunが異様に若いんですけど!!!

大きい動きは今のところこれくらいなんですよね、実は。
RipとTayshaunをどうするのかとか、色々と動きそうなのに、あんまりウワサが聞こえてこないのです。。。
でも、これがJoe D流。いきなりどっか~んって来ますからね。乞うご期待?!

Comment

ベンが再契約してくれて一安心です。

クワミとモンロー、まだ確定ではないけどアトキンスとテリコの入れ替えですね。
健康を保てれば昨シーズン並の成績にはならないと思うし、PO争いには加わってほしいです。

考えてみると、04年の優勝時のスタメンは解体するまで健康を保ってた印象です。
だからこそ強かったんですよね。
怪我がちだったマクダイスすら健康保ってましたよね。

これだけ怪我人少ないチームはないよなぁって感心してたんですが、その反動が昨シーズン一気にきてしまったんですかね?
特にプリンス。
07年は五輪予選、08年は五輪とオフシーズンまでフル稼働でした。
むしろ、あの体型で今まで怪我なくこれたのが不思議なくらいでしたが。

連続出場記録が途切れ残念でしたが彼を責める事はできません。
但し、二の舞は勘弁です。
もはや、ファンでありながら正直ドキドキ感も少なくなってきています…
それでも、このチームが好きです。

そして、優勝候補だった時にはできなかった、リラックスをして楽しみたいと思います。

マコさん☆

いつもPistons愛にあふれるコメントありがとうございます。

そうですね、チームがいいときってメンバーが揃っていましたよね。
そんな意味でも、昨シーズンに膿が出てしまったような感じを受けます。
ご指摘のあったTayshaunはまさにその象徴だったんでしょうね。
神様が、ちょっと休めば…ってTayshaunに言ってくれたような感じでした。
それが、許されるシーズンだったように思います。

マコさんもそうなのかなぁと思いますが、私もドキドキ感が薄れてきてはいるものの、(だって地元のハードコアファンですら、そうですもんね。)だけど、Pistonsは放っておけない。来シーズンは、すごく期待しています。

> そして、優勝候補だった時にはできなかった、リラックスをして楽しみたいと思います。
これ、すごーくよくわかります。
確かに、Conf.Finalに当たり前のように出ていたときの頃には味わえなかったですよね。
地味~にPistonsファンを続けていきます♪

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。