スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つ~る・ど・うつのみや:その③

次は初のJBL観戦@ブレックスアリーナ!

0925dolphins【三菱ダイアモンドドルフィンズ 
            70-77 リンク栃木ブレックス】
土曜日に宇都宮に行ったのは、この試合の観戦も目的に含まれていました。これまで、JBLの試合を生で観たことがなかったのでちょうどいい機会だったんです。
おまけにこの試合は、Brexのオープニングゲームでした。相手が五十嵐選手のいるチームだから、注目度は更にあがりますよね。
先行予約で抽選にかけたら、思ったより応募者が少なかったのか、センターラインよりもすこし三菱サイドの一番前の席が私たちに割り振られたのでした。
なので、思いっきり、圭サマの王子様オーラ(?!)を感じてきました。一応、栃木のホームとはいいつつも、女性ファンが多いですねぇ。メンバー紹介でも歓声が上がっていました。
0925brexBrexの面々。
左から、田臥さん、Scott Merritt、んでもって(髪型がいまいちの)川村さん。
ScottはLA12っぽかったなぁ。外からも打てるしいい選手。
それにしても、川村選手、目だってたなぁ。まぁ、日本のエースだから、あれくらいはお手のもんなんだと思うけれど。前半は、彼がシュートを面白いくらい決めていたので、Dolphinsとの差を段々広げていった印象がありました。

なんかBrexのジャージをみるとPacersっぽくないかい?というのが個人的な印象。
如何でしょうか?

0925coachこちらの方は、Dolphinsのコーチ、Antonio Langさん。
私の中では、なんか「ノッチ」に似てる~って思ってしまいました。
コーチは日本語がかなりうまくて、それがなんか面白かったり(失礼)したんですよね。
「三歩、歩いてるよ~」とか「すみません、次、タイムとります」とかおっしゃっていました。
でも、この日のジャッジは、栃木にエラク甘かったんですよね。明らかなフィジカルファウルやトラベリングが無視されたりして、ちょっと可愛そうでした。コーチがクレームつけても当然覆されることもなく…ビデオで見直したりしてほしいものですね。

0925volそれよりも、得点力が低すぎるかなぁ。栃木のディフェンスはファウルぎりぎりくらいで、三菱のオフェンスをことごとく翻弄していました。とにかくインサイドのサイズが違う。それもあって、インサイドになかなかボールが入らない→仕方なく外から打つ→全く入らない、それの繰り返し。
コーチの打つ手はなかったかも、です。

→こちらは、ファンの歓声が大きくなると「石焼ラーメン」の火がつよくなって、ぐつぐつ煮えてきますよ、というスポンサーさんのCMも兼ねたボード。なかなかよく考えられていますよね。
栃木のファンの皆様はバスケットの見方がよくわかってるし、応援もしっかりできるし、それを感じられたのがすごく嬉しかったですね。声がしっかり揃っていて、あの応援の中だと、選手も頑張ろう!って気になると思いました。
0925ki_yt注目の「田臥 vs. 五十嵐」でしたが、圭サマは全くいいところなしでした。3rd Qtrの終盤からKaz 中川に替えられてしまって、4th Qtrは1秒たりとも出してもらえなかったんですよね。悔しかったと思うけれど、Kaz 中川に交代してから、Dolphinsに流れがきたのは明らかだったので仕方なかったかなぁと。
最後は手に汗握る展開になったものの、三菱の追い上げも及ばず、栃木はオープニング戦を勝利で飾ることが出来ました。
JBL、面白いね。今日のような雰囲気の中だと、観戦するのはすごーく楽しいんじゃないかと。思ったよりも、女性やお子さんのファンが多くて、こういうファン層は大切にして欲しいものです。チームもファンを大事にする運営をしているようだったから、いいチーム作りされているんだろうなぁ。
また、観に行きたい、素直にそう思うことができました。

Comment

K様

tour de UTUNOMIYA全て読ませてもらいました~♪美術館・餃子・そしてJBLと素晴らしいTripですね!。

「Keiサマ」、なんかまるで韓流すた~じゃないんだから(笑)、でもありゃ女性ファンが見に行くのも納得ですわ...れいさんが撮った画像で見る限りでは確かに女性ファンが多く写っていますね!。


しかし今JBLを取り上げてくれるのはナイスです☆自分は中々見る機会が無いので尚更ですね。そしてHCのAntonio Langって確かデューク出身でその後サンズとキャブスに居た記憶があるんですけど(貼り付けのWikiは見ていません)、ちょっと驚きました。是非自分も生K様、ではなく生JBLを一度見てみたいです♪

まさにKさま

tkさん☆

お読みいただきありがとうございまーす。
あと1回ございますので、お付き合いくださいませ。

> 「Keiサマ」
彼は田臥・川村よりも人気ありましたねぇ。オドロキでした。
女性ファンは、熟女(?!)が多かったです。
でも、そういうほうが逆にアリなのかなと。おそらくバスケの試合もそれほどご覧になっていなかったかもしれないですしね。

Langコーチは、かなり興味をそそられましたね。
かなりおっきくてスーツがとてもお似合いでした。カッコよかったです♪

> 是非自分も生K様、ではなく生JBLを一度見てみたいです♪
ぜひぜひ。このカードは無理かもしれなくても、どちらかのチームが絡む試合は東京近辺でもご覧になれますもんね。観戦されたらレポをお願いします☆

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。