スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でたよ・・・

また今シーズンも苦しめられるの?

1007jeff【Game 2: Blazers 96-100 Jazz】 (ハイライト)
なんだかもう嫌んなっちゃいます。どーしてこーなるんだろ。
Jazz戦でJeffが膝を痛めて、車椅子で運ばれてしまいました。MRIの結果は、最悪の事態が待っていそうな気がいました。
俗に言う、「ACL断裂」ってやつ。
やっぱりそうでした。Jeffの今シーズンはあえなく終了。
OdenくんとJoelは着々とリハビリのメニューをこなしていて、Joelももう少ししたら練習に参加出来るところまでに回復してきたようです。
それにしても、新しいシーズンの出だしからこんなだと、先が思いやられます。もうこれ以上は出ませんように。。。

さて、試合の方ですが、今日もスターターがもひとつ。相手にしてやられてしまった。。頑張ってるのはLA12くらいなんだけど、-24ついてるし。特にRoyくんがいまいちなんだよねぇ。Bellにやられたかなぁ、ひょっとしたら。それならわからなくもないけれど。
1007goJazzのスターターっていいなぁ。Deronはいつもどおり素晴らしいし、RajaがJazzにいるっていうのがなぁ。いい選手獲ったと思う。Millsapは安定してるし、Big Alもいるし・・・Bullsへ行った人がいなくなると、なんでこうも爽やかなチームになってしまうんだろ、と思ってしまいました。
RookieのHaywardっていうのがなんかよさそうなんですよね。
Jazzはドラフトで実戦向きの選手をいつもちゃんと獲ってくるところがすごいです。
要注意ルーキーかと。

Blazersはこの試合でも2nd Teamがすごく頑張った。
Wesは最初シュートが入んなかったんだけど、結局はこの日も20得点。Rudyも好調でWesと楽しくやっていそう。DanteはちょっとTOが多かったけど、リバウンドもよく獲ったし、シュートもよく決まった。ホント、この選手は大好き。息の長いプレーヤーになって欲しい。頭のいい選手だと思う。空気も読めるしね。
この試合は競っていたせいもあって、LukeとElliotの出る幕はなかった。でも、Armonは起用してもらってるんだよね。数字に残せなかったけれどまずまずなんじゃないかと。次のNuggets戦で、PTをもらえるといいのにね。

1005luke【Game 3:Blazers 99-109 Nuggets】(ハイライト)
Jeffのケガの知らせを受けて臨んだNuggets戦。RoyくんとCambyさんはお休みをもらったので、スターターは、Andre, Rudy, Nico, DanteそしてLA12になりました。
NuggetsはBirdmanやK-Martさんもいなかったものの、MeloとArronがスターターでは点を稼ぎ(ホント、ArronはNuggetsに行ってよかったね)、一番驚いたのが、Shelden Williamsの大活躍。なーんだ、これだけやれるんじゃん、と思わせるような、FG、FTともに7-10、14リバウンド、21得点。こんな数字、(申し訳ないけど)見た事がなかったのでした。Blazers、CelticsそしてPistonsとの試合以外では、頑張って欲しいものです。

さて、Blazersですが、この試合でPTをもらったLukeが実力を発揮。FG:5-9, 3Pt:4-6, FT:4-4, RB:5, AS:2, 18Ptsと初めて結果を出しました。スリーが打てるのが強みですねぇ。私の注目するArmonもFG:4-6, 3Pt:1-3, FT:1-1, Rb:2, AS:2, 10Ptsで相変わらず好調をキープ。Baylessくんはすこーし打ちたがりでしたが、アシスト6はよかった!

1007danteJeffと同期のDante。今、最もBlazersで気になる選手。Dirty workと呼ばれるフィジカルコンタクトをいとわないところ、これをすることこそが彼が自分自身で誇りを持っているそうで、彼がそう言わなくても、プレーをみてたらわかります。Dante曰く、「こういうプレーはメディアの注目を引かないけれど、結局のところはチームの勝利や更には優勝チームに導くところにつながっている。」と。こういう選手は私が一番好きですね。HCもDanteのことがとてもお気に入りで、言わなくともHCが思っているプレーをしてくれる選手として彼を高く評価してくれています。
OdenくんやJoelが帰ってくる間も、Danteがチームのために4番としてはサイズが小さいながらも奮起してくれるものと信じています。また、Danteのいいところは、インタビューでの態度。話し方はいつも穏やかで、言葉もすごく選んでいて、好感が持てるのだ。
残り4試合、Jazz・Nuggetsと1つずつ、Warriorsと2つ戦うことになっています。いいチームとPreseasonに試合できるのはよいことですね。あと14日には、Royくんの母校であるSeattleの Garfield High Schoolで練習を行うようです。チケットは5ドル。それにRoyくんとBlazersがいくらか加えて10,000ドルにして学校に寄付することになっています。(記事)もともと、この学校にRoyくんが通っていた頃、当時SonicだったNate McMillanのサマーキャンプが催され、そこにRoyくんが訪れたというエピソードもあります。また、このイベントのことは追って書きたいなぁと思っています。

Comment

あらら

重傷ですね。
PORは若い選手が多いのに怪我するのがきっついです。

Sheldenはドラフト順位も高く、期待値は高いですからね。
PTをもらえればそれなりに期待できるんじゃないかと。

しかし…Odenはどう見ても「元NBA選手」だなぁ(失礼

しくしく。。。

なぎさん☆

ホント、うちの若い子たちは、どうして大怪我に巻き込まれてばかりなんでしょう。
神様は、試練を与えすぎです(涙;)

> Shelden
確かに、PTを与えれば・・・なんですけれどねぇ。
なかなかそういうチャンスに恵まれなかったかもしれません。頑張ってほしいものです。

> しかし…Odenはどう見ても「元NBA選手」だなぁ(失礼
く、うける。元じゃないですよ、現役ですよ!!!(笑)もうすぐ戻ってきますので、乞うご期待♪

怪我人はこれが最後で、目標に前進!

 Preseasonでの怪我は、本当に困りますね。Season中ならまだしも、仕方ないと思えますが。
 Preseasonの開幕戦でJeff Pendergraphは調子が良かったから、本当に残念な気もします。

 Pendergraphが、今季最後の怪我人であってほしいです。厄落としで、今季の最後の人と思いましょう。
 それに、チームは、怪我人が出ても試合に勝てるのを、昨年実証しているし。大丈夫だと思います。

 目標は、れいさんのおっしゃられた、プレイオフ1回戦突破。プレイオフ1回戦までに、チームと選手の状態が良ければいいのではないですか。でも、1試合1試合が気になりますよね。仕方ないですよね。

 できれば、怪我人なく、プレイオフ1回戦を迎えたいですね。

ですよね。

robinさん☆

今度どこかの神社へお参りして、厄払いでもやってもらわないといけないかもですね。。。
Jeffには今シーズン、成長して欲しかったので、それが観られないのは残念です。
でも、Joelが戻ってきそうなので、これは朗報ですよね。楽しみにしています。

「怪我人なく」って当たり前のようで、実は難しいことですよね。
ゼロってことはないんでしょうけれど、マイナーなもので終わってくれるように祈っています。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。