スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chi! Chi! Chi! Le! Le! Le!

命が救われるたびにChantが起こっています。

22時57分に13人目の生存者が無事に救出された瞬間をTVで観ていました。
これは本当に奇跡だと思う。
今、23時30分、14人目が戻ってきました!!!奥さんとお子さんが嬉しそう。なんかこっちまでもらい泣きしちゃうよ。。。
奥さんのジェシカさんのお腹にはお子さんが宿っているそうで、生まれる前にダンナ様が帰ってきてくれてよかったです。
最初に戻ってきたFlorencio Avalosさんの息子さんが号泣してたのを観て、ワタシも…(涙;)
そんなわけで、今日はこのサイトをずっとちらちら見ていました。
「rescued」の文字がつけられた写真が増えていくのが嬉しかったですね。

それにしても、カプセルの幅って思ったよりも狭かったぁ。あの中に入って地上に上がってくるまでもすごく体力を消耗するんでしょうね。テレビでは次の生還者となろう方のプロフィールを紹介しています。

33人のうち1人、Boliviaの方が含まれているようで、Boliviaの大統領がChileの大統領と一緒に声明を発表していました。
Carlos Mamaniさんは、とりあえずお国に帰りたいとのことですが、やはり一緒に働いてきた仲間と離れるのも辛いらしく。。。
ともかく、33人全員が無事で戻ってきますように。
Chileは今年、大地震もあったし、この事故もあって災難続きだったけれど、予定よりも2ヶ月も早く救出作業ができることになってよかったですね。
皆さんがこの後、ちゃんとケアされて、1日も早く社会復帰できるよう、地球の裏側からお祈りすることにしましょう。

Comment

正にノンフィクション

ニュースをずっと見てました。これは感動的な話で大統領までもがそこに居た、というのがこの事件の重大さを物語っていますよね。

実際に被害に遭った人達はそれこそ相当大変な思いをしたでしょう。それを見る我々は何か生きる力みたいなのを貰った感じさえしましたよね!。エントリーの「チリ万歳」を大声で叫んでた生存者を見てつい涙...引き続き全員が無事に戻ってこれる事を自分も願います☆

そうでしたか!

tkさん☆

久々に感動したなぁって感じでした。
私がTVを観始めてからは、結構1人の救出に時間がそれほどかからなくなっていたと思います。
いかに生きていることが、貴重なんだって改めて痛感させられましたね。
救出された方の中には、手術も必要な方がいらっしゃるようで、そのあたりのケアもちゃんと国が面倒見てあげて欲しいなぁと思いました。

あと3人みたいですね。もう少し、ってところまで来て嬉しいです。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。