スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B-Roy's Future

いくつか読んだ記事をちょっとまとめてみました。

     地元紙「Portland Tribune」の記者であるKerry Eggers の報告

-          Royくんは、半月板の移植手術を来週行なうことになった。
最初は左膝と報じられたが、どうやら両膝にメスをいれるらしい。

-          先週の木曜日(16日)にBullsのチームドクターである、Dr. Brian Coleを訪れた。Cole先生は、関節軟骨の治療においての第一人者らしい。先生は手術がもたらす可能性として、いくらかの痛みが治まるかもしれないと言うにとどまった。

     地元紙「Oregonian」の記者であるJoe FreemanTwitterより

-          Royくんの関節鏡視下手術は来週、チームドクターのDr. Don Robertsによって行なわれる。復帰の目処は未定。

-          ここ数日Royくんと連絡がとれていない。とはいえ、Blazersは彼のビデオインタビューをこちらに掲載している。

-          GMRich Choが明らかにしたところによると、Blazersは半月版の移植をRoyくんに施すかどうかを検討中。

-          Dr. Brian Coleによると移植してもあまり助けにはならないだろうとコメントした。

-          GMのコメント「一般人としての生活には(手術することが)意味があるだろうが、NBAプレーヤーとしては解決策とならないだろう」、「3-6週間、復帰に時間がかかると思われ、Royくんの今シーズン復帰を願っている。」「今回の手術は、一時的な措置である。」

-          今回の手術の意図するところは、Royくんの痛みを和らげるためであるが、長い目で見てということになると手術の効果は補償されない。

-          Royくんの今後の手術についてはこちら

1213roy 1230roy


RoyくんとMike Barrettのインタビュー (Transcription
)
     今回手術を決定するに至ったのは?
→ チームドクターと話し合ってきたこと、数多くの色々な意見をきいたことで今回のステップを踏もうということに最終的に決まった。数週間も休んできて、コートに出てきて自分にできることをやろうとしていた。だからこそ、今回両膝を手術することに踏み切った。ドクターにはできる限り早くコートに戻れるようにしてもらえればと思う。
     両足の膝の手術となると、痛みは両膝に同じようにあるのか?
→ 今はおんなじくらい痛いというわけではないが、一緒くらいになるのかもしれない。去年右ひざを手術した後、かなりかばうような動きをし始めていたこともあったし、両膝を手術するのは今がいいと思った。自分の目標はコートに出て、チームのために力を尽くすことができるくらいに健康体になることだ。
     休んでいる間に痛みを和らいだのか?
→ 休んでいることが自分の身体にとってはよいと感じたり、その後コートに出ていくつかのドリルをこなしたりしていたが、本当に痛くてたまらなかった、っていうことが数回あった。朝、起きたときに「今晩の試合にはプレーしたい、そのあとどうなるかわかってはいるけど。」って思う日が何日かあった。今回手術することにあたり、自分自身、忍耐強くなることと、(元に戻るまで)長丁場であることを頭にいれておくつもりだ。チームは自分のことを元に戻そうとしてくれているし、急かしたりすることもなかった。
     今はコートでのワークアウトやシュートをすることはできるのか?
→ 今はコートでの活動は自粛されているんだ。だから、バイクに乗ったりだとか、プールやウェイとルームでトレーニングをすることに多くの時間を費やしている。今はシュートすることよりも、自分の体重をいい位置でキープすることにフォーカスしているので、減量する必要もないと思う。一旦、バスケットをし始めたら、まずはウェイトコントロールして、次には、スピード感を元に戻す必要がある。でも、そんなこともコートに出てプレーできるくらいになれば、きっと大丈夫だろう。
     今回の手術の決定をするまで、辛かったか?
→ 勿論だよ、僕も人間だしね。プレーしたいし、自分のチームメイト達が、コート上でいいプレーをしているのを観ながら、自分も彼らと一緒にプレーしたいと思った。ただ、家族といられる時間が増えたことで、彼らが僕に元気を与えようとしてくれていた。手術を受けることは、もっと自分がよくなるための試練でもあり、(上を目指すための)ステップなんだと思う。
*********
1220roy ここからは個人的な私の考えプラス希望になりますが・・・
Royくんのキャリアが終わってしまうなんて、嫌です。絶対に嫌。
もう一度彼のプレーを観たい、ただそれだけです。
だから、一時凌ぎになったとしても、手術がうまくいって欲しい。
彼をコートに戻して欲しい。
Royくんがこうなってからというもの、LA12が自分のポテンシャルを発揮できているのはとてもいいことではあるし、Jazzから無理矢理にと言っていいくらいに引っ張ってきたWesleyがいてくれるのもフロント陣のGood jobだと言えると思います。Wesleyなりによく頑張ってくれているのは確かではあっても、やはり彼はB-Royの役回りを・・・となるとちょっと考えてしまう時があるんですよね。
コンスタントに得点出来なかったり(ある試合では前半だけで29点稼いじゃうってこともあるし)ってところがチームに勝ちを呼べない部分だろうかと。Royくんのようにドライブしてインサイドで点を稼ぐことができるようになるといいんだけどなぁと、今後に期待しています。
39試合消化した段階で20勝19敗のBlazers。少なくとも5つくらいは勝たないといけないような試合でした。まぁ、タラレバなんて言っていても仕方ないんですけれどね。。。
次の試合はSunsと。しかも足首を捻ってしまったWesleyの出場が危ぶまれています。
ここで、NicoとRudyに頑張って欲しい!!!しっかり応援しなきゃ、です☆

Comment


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。