スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや・・・

もうカンベンしてください、バスケの神様。。。

0115mcWolves戦で途中欠場したCambyさん。
WesleyやAndreは、多分大したことないって記者達に語っていました。火曜日にとったMRIの結果もnegative。
なんともないように思われていたのですが、その後で再度レビューをしてみると、左ひざの半月板が部分的に損傷していることが判明。今週の後半に手術をすることになりました。でもって、復帰は未定。
どうやら、Cambyさんが火曜日の練習で明らかに不自由な足取りだったことがトレーナーの目にとまり、MRIを詳しくみてみたところ半月版の断裂が発覚したものです。
なんかさぁ、「meniscus」って単語、やたらと出てくるんですけれど、Blazersの選手のケガに…
もうこの単語見ただけで、ブルーな気持ちになります。

明日のKings戦は、Joelをもってくるらしいと伝えられています。Wolves戦でのJoelは、ケガする前の感覚がかなり戻ってきているような気がしました。でも、KingsのCenterはCousinsだからなぁ・・・大丈夫かしら。

そんなこんなで、これでBlazersの膝の呪いはPendy, Elliot, Oden, RoyそしてCambyさんにまで広がってしまいました。
Cambyさんがいなくなってしまった分、LA12がリバウンドを頑張らないといけなくなるから、彼のStatsが少しは上がるのかもしれません。LAとしては、Cambyさんにいて欲しいだろうけれどね。。。
今シーズン、何度、CambyさんからのAlley-oopパスもらったことか。
あれはBlazersの「Bread-and-Butter」的なプレーになっていたのに。
ともかく、Cambyさんの手術の成功と、1日も早い復帰を願うばかりです。

Comment

またえらく時間がかかりますよね。
Aldridge、Rebまでやってたら得点落ちるかもしれません。
そもそもCambyが相手の守備を外に引っ張り出せるのも考慮すると、かなり厳しくなるんじゃないかと。
Przybillaと入れ替わりって、よかったのか悪かったのか…。
怪我しないのに越したことはないんだから悪かったんですよね。
選手のやりくりできないですなぁ。

なぎさん☆

もうねぇ・・・なんでこうなっちゃうんでしょうねぇ(涙;)

Joelは75-80%くらいまで戻ってきているようです。
まだ不幸中の幸いなのかもしれません。
Cambyさんまでいかなくても、ある程度はリバウンドもとってくれるし♪
KnicksのAnthony Randolphと1st round pickとのトレードを画策しているとかしていないとか。。。
彼もKnicksで使われていないんだったら、Blazersに来て活躍して欲しいなぁと思います。
いずれにしても、Cambyさんが今シーズン終了、ってことにならないように願うばかりです。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。