スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また災難・・・?!

胃が痛くなるような展開でした。


0122bench【Pacers 92-97 Blazers】(ハイライト)
とっても厳しい試合でした。Cambyさんのケガは幸いにも復帰まで3週間と診断されたものの、思わぬ落とし穴が試合開始早々に待っていました。
Andreが2分42秒で突然ロッカールームに引っ込んだんですよぉ~(涙;) どうやらStomach Fluとやらで、試合に出るのも危なかったらしかったのです。でも、さすがのAndreでさえも、自分でダメだと思うくらいだったんでしょうね。。。
そこで、Pattyを投入。ここからPacersの怒涛の攻めに遭ってしまいます。たまらずArmonと交代するも、久々にPTを与えられたArmonは緊張してしまったのか、ナーバスになっていたようだと、実況のCoach Riceがおっしゃっていました。
Andreがいないとやはりインサイドでの得点がどうしても少なくなってしまい、外からばっかりのBlazersはシュートの精度も低く、全く得点がとれなかったのです。あっというまに2桁リードになってしまって、もうハートブレイク状態でした。ただ、先に観たSuns @ Pistonsっぽく、後から追いついて逆転してくれることだけを、少しだけ期待したのです。
そこでNateが採った方法は、「RudyをPGとして使うこと」でした。
0122larfdcこれが第1のターニングポイントだったと思います。しかもRudyはゲームメイクをするだけでなく、自らもスリーを決めることで、なんとか前半のリードを1桁に抑えることに貢献。今日はDanteも積極的に攻撃参加できていて、なんとか彼らの活躍でキズを最小限に留めることができました。
後半もまったくシュートがきまらないBlazersに対して、少しはお付き合いをしてくれたPacersでしたけれど、リードはまたまた2桁へ。ホント、くじけそうになりました。ただこのQtrの後半に第2のターニングポイントが待っていました。それは、Fosterのファウルトラブル。彼は実にLA12によいディフェンスをしていて、LA12としてもFosterとのマッチアップは嫌だったと思います。ファウルギリギリでのディフェンスだから、ルーキーのレフリーはファウルコールをしてくれたのです。OFも中にはさまって、30秒で連続3つファウルをとられて5PFになってしまったFosterをベンチに下げざるを得なくなったことはBlazersにとってラッキーだったと思います。LA12はいつものように、ミドルからのジャンプショットを決めることができていました。Pattyのボールさばきもよかったです。
0122rudy_nicoそして、なんといっても圧巻だったのは、Nicoが4本連続でスリーを決めたこと
1本目は逆転になるスリー。72-70。2本目も逆転スリー。77-75。3本目と4本目はリードを広げることに成功したスリー。82-77, 85-77。ここでPacersはTOを取る羽目になったのでした。
とはいうものの、残り4分32秒からは、まったくシュートが鳴りを潜めてしまい、9点あったリードも3分間でたった3点まで縮められる始末…タイムアウトをとっても効果がなく、どうしようもなかった時に、救世主となったのはRudy!よくあのタイミングでスリーを決めてくれました。
最後までPacersの追い上げが厳しくて、残り1分を切ったときに、LA12が決めて欲しいシュートを決められないことが2度ほどあって、
この時ばかりは「Royくんだったら、決まってたかなぁ…」とちらっと思ったものの、なんとかファウルゲームで勝利☆
一番最後のDanteのブロックには惚れ惚れしました~♪
LA12とNicoとWesleyはほとんど出ずっぱりだったし、Rudyも37分近くプレーしていたことを思うと、本当にこの4人にかかった負担は大きかったんだなぁと。
でも、今日はボール回りがよかったし、アシストは29(FGMは35)だったのがその証拠。
そのうちWesleyは9つ(キャリアハイ)、Rudyは8つもアシストしていたんですよね。
どういう訳か、ケガ人が多い方が采配の上手い、Nate McMillan?! 今月いっぱいはホームでの試合が続くので、このまま好調を維持して、Rose Gardenに来るファンをはじめとしたBlazersファンにいいゲームを魅せて欲しいものです。

Nico、お疲れさまでした~♪ King戦もがんばってね


【おまけ】Royくんが手術後初めてコートに姿を見せてくれていました♪ Odenくんは22日がお誕生日でした☆
0122roy  0122greg


Comment

Canby,思ったより復帰早くてなによりです。
Rose Gardenの周りに塩盛りまくりたくなるようなチーム状況の中、一日も早くコート戻って、リバウンドにブロックにと奮闘してほしいです。この試合もよくMillerなしで勝ちましたね。采配も良かったですし、選手の頑張り様は目が潤むくらいでした。
それにしても怪我人のあまりの多さにおでん君をドラフトした頃が懐かしくさえ思われます。私はBlazersのファンだったことはないのですが、LAにRoy,Oden,Webser,Frye,Outlaw(間違ってたらごめんなさい)でしたか、いい若手の宝庫で、西の優勝候補の一角に登りつめるのにそう時間はかからないと心躍ったものでした。GMの交代も含め、期待通りのチームとはいきませんでしたが、こういうゲームを見ると応援したくなりますね。おでん君が戻って来るだけでもかなり違うでしょうから、フロントも選手も希望を持って未来を創っていってほしいです。いい試合でした。Rudy格好良かった!

gasoさん☆

> Canby,思ったより復帰早くてなによりです。
ホント、私は今シーズン終わったのかと覚悟していましたが、うまくいけば3月前後に戻ってきてくれそうですね。
と思えば、今度はLA12ですよ・・・
せっかく次の試合は放送があるので、録画も準備万端なのに、彼が出ないとなるとお話になりませんxxx

> Rose Gardenの周りに塩盛りまくりたくなるようなチーム状況
まったく、そうですよね。
現地の方にお願いしようかしら。というものの、まず塩の説明から入らないといけないですね(苦笑)

>LAにRoy,Oden,Webser,Frye,Outlaw(間違ってたらごめんなさい)
いやいや、バッチリ合ってますよ~♪
ChanningはおそらくSunsにいるほうがフィットしてるからそれでいいんだと思いますが、MartyとTravisはBlazerのままでいて欲しかったですねぇ。今でも彼らはBlazersファンにとっては、大好きな選手たちですし。
でも彼ら2人を出したその理由はやはりNicoの存在にあるのではないかなという気がします。

今や、チーム再建においては、Thunderに先を越されてしまったものの、一時期の混迷を考えれば、RoyくんやLA12が入ってきて、15連勝したりしたシーズンがあり、POに久々に駒を進めたシーズンもあり、けが人だらけでもWestで50勝したもあり・・・
彼らの奮闘を観ていると、応援したくなる、そんなチームが私は好きです。
Rich Choの手腕に、期待することにします。まずはOdenくんをどう扱うか、ですね。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。