スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good Deal

金曜日の朝は起きてからいろんな記事を読みました。
デッドラインギリギリで駆け込み取引が沢山あったみたいですね。

まずは、Blazersのトレードから。締め切り7分前に決まったそうです。

crash【Blazers to Bobcats】
・Joel Przybilla
・Dante Cunningham
・Sean Marks
・two future first-round picks
 この1巡目指名権は条件がついていて
 ①Hornetsからもらったもの:2011年は上位7位、2012-14年は上位8位であれば指名可能、
  それでだめなら、2015年と16年に2巡目の指名権が与えられる。
 ②Portlandが保持していたものに条件付で:2013-15年のうち上位12位であれば指名可能。
                    2016年には条件なしで指名可能。
【Bobcats to Blazers】
Gerald Wallace(これ以降はCrashと書きます)

nicoこのトレードに至るまでの経緯を関西弁チックにまとめますと・・・

Blazers:JoelとCrashの単体トレードにせ~へん?!
Bobcats:そんなん嫌や。Nicoもくれへん?
Blazers:そんなもん、Nicoはあげられへん。ほな、Danteでどや?
Bobcats:Dante、もらうわ~♪ でも、もうちょっと勉強してくれへん?
Blazers:しゃーないなぁ、Seanと1st Round Pickを2つおまけしたげるわ。
Bobcats:それやったら決まりやな!

ってな具合になっていたようです。

Blazersファン御用達Blogでは、そもそもBlazersの中で絶対動かさない(Would't)と言われていたのが、LA12とWesley。
加えて動かしようがない(Can't)のがRoyくんとOdenくん。
他の面子は、トレードされる可能性がある(Would)とカテゴリー分けされていました。
事実、Wouldのリストの中で常にウワサされていた、Cambyさん、Andreについてはかなり私自身ナーバスになっていた。
一番彼らが含まれる可能性が高かったから。
結果的には、2人ともPortlandに残ることが決まった。Cambyさんは↓のように喜びをTweetしていました。

逆にPortlandから去ってしまう3人。もちろん彼らも失いたくなかった。
①Joel
Blazersに対して忠誠心の高い選手でした。前の契約を更新する時、ちょうどPistonsはBig BenをBullsに送り出した時で、Joe DはJoelを釣ろうとしていました。Pistons以外にも、彼に対しては色んなオファーがあったものの、前のシーズンをケガでお休みしていたJoelはPortlandの残留を決意してくれました。
いつも見えないところでこつこつと仕事してくれる選手でした。ゴール下で格闘してくれたり、スクリーン作ってくれたり、ここ!ってところでブロックしてくれたり、Joelの身体を張ってくれるプレーにどれだけチームが助けられたか。
今シーズンは、ケガの影響もあって、なかなか思うようにプレーできなかったものの、彼が復帰してくれて嬉しかったです。

②Dante
一番ショックだったのは、彼がいなくなってしまうこと。でもシーズン終了後はFAなので、戻ってきてくれないものかなぁとひそかに思っています。
彼の存在が有難かったのは、怪我人が続出するなか、常にニッチな役割を引き受けてくれたこと。
そんな起用に対して、いつもめいいっぱいのプレーをしてくれた。3番から5番までこなしてくれた。
もともとそんなに背が高いわけでもなく、スリムな体型のDante。4番・5番での起用が多い中、よく頑張ってくれました。
彼は、Big Benのプレースタイルを目標に掲げているだけに、なんとなくBenとダブル気がするんですよね。
練習に対してもそうだし、ブルー・カラーの仕事をこなしてくれる姿勢にしてもそうだし。
Danteは2匹の猫を飼っているようで、里親をTwitter上で探していました。見つかったのかな?!

③Sean
彼は、Odenくんが今シーズンダメになったのがわかった後、Blazersにやってきた選手。
もともとObeltoを使う予定だったのに、急に引退しちゃったもんだから、苦し紛れにと言ってもいいくらいの感覚でつれてきたベテラン。正直なところ、私もとりあえずはいてくれたら、位に思っていました。ところが、実にじみ~にいい働きをしてくれたんですよね。
彼のお給料はそれほど高くもないので、ひょっとしたらBob猫さんがバイアウトしてくれて、Blazersに戻ってきてくれるかーもしれないというお話があるようです。だったら、助かります。
Joelについてもおんなじようにバイアウト・・・って話は今のところないみたい。
thx

さて、Crashですが、Blazersの台所事情により、3番か4番を任されそうですね。
おそらく4番中心になりそうかなぁと。
どんな選手かは今更特筆することでもないですよね。
BobcatsファンがCrashを惜しむ記事を読んでいくと、間違いなくCrashはBlazersファンが好むタイプ選手だなぁと思います。
だから、明日のDenver戦もしくは日曜日のHawks戦に彼がコートに立った時、スタンディングオベーションなんじゃないかと。
うんうん、きっとそうなるよ♪

Joel, Danteそして、SeanのBobcatsでの活躍を祈ると同時に、CrashがBlazersに早く溶け込んでくれることを願います。
個人的にはこのお取引を採点するとBランクかな。Big Manが手薄になったのがAにならなかった要因。
ただし、新GM、Rich Choの最初のお仕事としては、Good job♪だと思います。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。