スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Strange Feeling

“It was great, I don’t know what to say.“I’ve had a couple receptions when I came back from injury, and this one. I’ll remember this until the day I die.”  --- Joel Przybilla

0305crash【Bobcats 69-93 Blazers】 (ハイライト)
この試合が終わったら、しばらくAway続きのBlazers。相手は、Captain JackとTTのいないBobcats。なんとしても勝たなければいけません。
それが、前半はちょっと観るに耐えないくらいにシュートが入らない(涙;)
こんなに入らないのに、点差が開かないだろうってくらい、相手も得点に苦労していました。だから助かったんだろうけれど。
1st Qtrは15-16、2nd Qtrは40-35で終了。なんてロースコアなのLol 
WesleyとNicoが全然決められなかったのがキツかった要因。LA12も最初はぜーんぜんシュートが入らなくて…
それでも、Andreのレイアップで逆転し、Wesleyのスリーで突き放し、なんとかリードして1st Halfが終わったのでした。
それが、3rd Qtrに入っても、相手にいきなりロングランを許してあっさり逆転されてしまったBlazers。そこで頑張ってくれたのがCambyさん。連続得点でまたもやリードをBlazersに手繰り寄せ、ここからは、WesleyがLA12とNicoにアシストしつつ、自らも2本FTを決めて、あっという間に11-0のラン♪
その後にも、Royくんらしいステップバックのシュートが決まったり、この日絶好調だったPattyの2本のスリーがあったりして10-2のラン。ようやくこっちのペースに持ち込むことができたのでした。
4th Qtrは、LA12がコンスタントに得点してくれたことや、Royくんが連続5得点してくれたこともあり、久しぶりに危なげない試合になったかなと。残り3分で20点離れたことと、相手が2nd Teamを出してくるまで安心できませんでしたが。。。

この試合、いろんな意味で私を始め、Blazersファンにとってはちょっと複雑な気持ちになりました。
ご存知のとおり、トレードデッドライン7分前に決まったディールで係わった相手チームでしたから。
まずはDanteがコートに入って来た時、もちろんファンはスタンディングオベーションでした。1st Qtrの終わり前に、Joelの名前がコールされる前から、会場はすごく拍手と歓声で盛り上がり、いかにファンが彼のことが大好きだったのか、とってもよくわかった瞬間だった。もちろんこれくらいは当然、Portlandのファンならやってくれるだろうとは想像できたのですが、実際にその光景を観ると、とっても感動しますね。
その場にいらした方の映像はこちら。私がリーグパスで観たのはこの(↓)画像でした。


0305la_jpこれだけでも泣けるのに、4th Qtrの終盤にJoelがKwameに替わって出てきた直後に、“Joel Przy-bill-a.” ってファンが合唱し始めたんですよね。Joel曰く、「最初、ファンが何を合唱してるんだろうって思った。(ファンがしてくれたことは)自分や家族にとってとても大きな意味をもっていて、自分がBlazersというチームで費やした時間や努力をファンがリスペクトしてくれたんだ。」
そうなんだよ、みんなどれだけJoelに感謝しているかわかんない。
未だに皆、戻ってきて欲しいと思ってる。
加えて、Joelがファウルアウトしてベンチに下がる時も、アナウンサーが彼の名前をコールしたら、すごい大歓声にRose Gardenは包まれたのでした。
今まで、ケガで長期離脱をしたりして戻ってきた時に、いつもファンは彼のことをスタンディングオベーションで迎えていたけれど、「今日のことは死ぬ日まで忘れないだろう。」とJoelがコメントしたように、それはそれは特別な意味があったと思います。
私は、Rose Gardenにやって来るBlazersファンが大好きだ。彼らが選手に対して示す愛情は本当に深くって、だから選手達はこの街に居続けたいと思うんじゃないかと。CambyさんやAndreがトレード前に「ここから離れたくない。」と意思表示をしてたのを思い出す。聞いた話では、違うチームのスタープレーヤー欲しさに、その選手の名前を出して「xxに来て欲しい!」などと合唱するファンがいたらしいけれど、そんなことは、Portlandではもちろんのこと、他のチームでもおそらくありえないと思う。これが本当にあったということも驚きだったけど。

Bobcatsのファン御用達ブログ「Rufus on Fire」の記事でも、Danteがリバウンドとエナジーをもたらしてくれていたことを取り上げてくれ、Joelがファウルアウトしたもののとてもよかったことや、PortalndのファンがJoelに対してすごいオベーションをしたことに感動してくれたことや、Gerald Wallaceが今度の週末にCharlotteに戻ってきたときには少なくともそれ以上の歓声を送らないと!…ということが書かれていました。(しかもその試合はなんとBSで放送される!)
BlazersファンがこれだけJoelやDanteを失って辛い思いをしているんだから、BobcatsファンのCrash喪失感はもっと大きなものだと思うんですよね。
そのCrashですが、今日も今ひとつ調子がでなかったけれど、ディフェンス面ではしっかり仕事をしてくれています。彼だって、まさか自分がPortlandでプレーすることなんて夢にも思わなかっただろうから、色々戸惑ってるかもしれないけれど、少しずつ結果が出てくると、そう信じています。

【おまけ:JoelやDanteとプレーしたことについてのBlazerコメント】
0305br_dc①LA12
 FTの時は、何かしらJoelとちょこちょこ話していたLA12。
 「自分が5年間も食事していた相手とプレーできるのは楽しかったけれど、なんか変な気持ちだったよ。」

②B-Roy
 Danteとのマッチアップに、「なんだか練習してるみたいだった。彼はいいディフェンダーだし、いくつものポジションでガードできる。彼がこの試合でPTをもらえていたのはよかったね。」
 Joelに対して、「違うジャージでシュート練習をしているのを観たら、なんかおかしな感じだった。Joelはいいプレーをしているように見えたし。彼が今、ハッピーなら自分もハッピーだよ。」

③Nico
 JoelとDanteを敵に回してプレーすることに対して、「なんか変だった。コーチやJoelやDCを観た観客もおんなじことを思ったと思う。みんな、彼らのことが好きだからだ。2人はとてもいいヤツだし、彼らの成功を願ってるよ。」
 Joelに対して、「Joelは僕達にとってアニキみたいなもんだから、尊敬しているし、ファンだってそうだ。Free Throw Guyを見たかい?Joelがフリースローするとき、彼がこんなふうにしていたよ。(Nicoは直立不動で立ってたそうです。)Joelは、皆からリスペクトされたんだよ。(いつもは相手チームのFTの邪魔をする)Free Throw Guyでさえもね。」

Nicoの言う、Free Throw Guyとは、いつも「Free Throw Guy」とプリントされたTシャツを着て、相手チームの選手がFTのスローイングに入ると、それはそれは手を振り、飛びはね、叫び、彼にできること全てでもって、なんとかFTを阻止しようといつも頑張ってくれているファンの男性です。
そんな彼がいつもはこんななのに(左側の画像)、Joelが打つときはホント、何もしないで見守っていました。(右側の画像)
しかもこのFTは入ってしまったのだけれど、Free Throw Guyは拍手してましたよ。
0305ftg  0305ftg2

Comment

めっちゃいい話ですやん!

んー、フリースローマン、熱すぎますね。
ますます応援したくなってしまいますポートランド。

プロとはいえ、つい何日か前まで一緒にやってた選手が違うチームにいるって、なかなか受け入れられるもんでもないですし、自然となれるしかないんでしょう。彼の活躍を見守りながら。

よかった♪

びょんさん☆

そういっていただけると書いた甲斐があったというものです。
有難うございます。

> ますます応援したくなってしまいますポートランド。
そうなんです、選手の影響もありますが、どうも周りのファンとかも好きになったりして、そのチームを応援するっていう具合です。
Rudyもがんばっていますし(特にLA12へのパス出しを楽しそうにやっています!)、びょんさんもBlazersをお時間のある時に応援していただけると嬉しいです♪

> プロとはいえ、つい何日か前まで一緒にやってた選手が違うチームにいるって、なかなか受け入れられるもんでもないですし、自然となれるしかないんでしょう。彼の活躍を見守りながら。
そうですよね、いくらビジネスとはいえ、人間の感情はそんなに簡単に割り切れるものではないですよね。
CrashはBobcatsの生え抜きの選手だけに、まさかという思いがあったでしょうけれど、少しずつ今のチームに慣れて行って、彼の本来のプレーを取り戻してくれたらいいのに、って思います。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。