スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0.9sec. miracle

"That's number one." --- Andre Miller
(最後のAlley-oopパスのアシストについて、地元紙の記者にこれまでのキャリアに残るアシストと比較してどうだったかと聞かれた際のコメント)



0325final【Spurs 96-98 Blazers】(ハイライトBlazers仕様)
ミラクルが起こった。1シーズンに1度くらいこういうことが起こる。RoyくんがRockets戦で残り0.8秒から決めたスリー以来かもしれない。このチームはスーパースターがいる訳でもないし、悲しいくらいに情けない負け方をすることもあるけれど、でもBlazersファンはやめられない。こんなことがたまーにあるから。90-93でリードされてたBlazers。LA12がBlairのファウルでFTをもらった。誰もが、92-93、悪くても91-93にはなると思ってたと思う。でも、ここでLA12は両方外してしまう。悪いことにそのあと、Manuがスリーを決めて90-96の6点差。これで万事休すかなぁと肩を落としてしまうシチュエーション。だけどそのいやーな雰囲気をAndreがすぐに振り払ってくれた。92-96。それでも劣勢なのには変わりない。0325dre残り30秒を切ろうとするところで、AndreがParkerからスティール→そのままレイアップでもってく!
94-96。
だけど、Spursボール。Manuがボールを持って時間を潰してたところを、WesleyがスティールしてAndreにパス→AndreがWesleyに戻す→レイアップ失敗→Looseball FoulでNicoにFTのチャンス。残り0.9秒。3月になって1本もFTをミスっていないNicoに回ってきたのはBlazersにとってはラッキーだった。このプレッシャーのかかる中、Nicoはしっかり2本決めて96-96の同点。
Wesleyによると、Spursはピックアンドロールで来るもんだと思っていたそうだ。でも、Manuはドリブルを繰り返してた。スクリーンが背後にないことを知ったWesleyは、Manuはクロスオーバーで突破して
0325patty_rudyステップバックジャンパーを狙ってくるだろうとベンチから教えてもらっていた。これがManuがやってきそうなことだと。そして、Spursが勝利を狙ったプレーは、NovakのパスがManuに通らずTO。今度はBlazersに勝てるチャンスが回ってきた。ファンは総立ち、いつも以上に盛り上がるRose Garden。Andreのパスは、Manuのガードを振り切ったNicoへ… Alley-oop成功!!! 0.9秒で、Nicoが4点挙げて、大切な試合に勝利できた!素晴らしくデザインされたプレーでした。Royくんがおとりになって、ParkerとManuをひきつけた。Manuから逃れたNicoがスルスルとゴールの近くに寄ったとき、Andreからドンピシャのパスが供給された。あれは、Andreならではのパスだったよ!
Rose Gardenのファンの声援が後押ししたように、Nicoの手から離れたボールがゴールの中に落ちていったような気がしました。
Nicoはインタビューで最後のプレーをこんな風に振り返ってくれました。
「WesとB-Royがスクリーンになって相手をひきつけたから、自分はフリーになった。Dreは完璧なパスを出してくれて、自分はただ入れただけだ。で、僕らが勝ったんだ!」

Duncanがいなかったとはいえ、Spursに勝てたのは大きいですね。
ただし残り10試合、最低でも6勝4敗は欲しい。明日からのアウェイでは良くて2勝1敗、悪くても1勝2敗。Hornetsだけにはどうしても勝っておかないと。HornetsはWestがシーズン終了になったものの、HCがMontyだからその辺は使える選手で充分対応する術はBlazersのAC時代から既に備えているから手ごわい。それから今シーズン、一度も勝てていないThunderになんとか一矢報いたい。Perkが入って更にインサイドに厚みが増したあのチームから勝ちたい。
上手くいけば、6位通過になるんじゃないかと思うので、あと10試合、ひとつひとつが大事になってきます。
なのでミラクルに酔いしれるのは、これで終わり。がんばれ、Blazers!

【おまけ】
インタビュー中のNico。後ろのスクリーンにNicoにゆかりのフレーズが映し出されていました。
①PAR AVION バージョン                      ②BATUM SHAKA LAKAバージョン
0325nico1 0325nico2

Comment

これはすごい。
なかなか通らないんですよね。しかも1Playしかできないですし。
接戦だった結果は知ってましたがこれはほんとにすごいとしか言えないです。
SANもDuncan不在とは言え勝ちたかったでしょうしね。
POモードだなぁ。

なぎさん☆

そうなんです、2点差で勝ったその裏側にはスーパープレーがふんだんに隠されていたのですよ。
恐らく、これを観る人ってそんなにいないと思うんですが(苦笑)

Andreならではのプレーだと思います。
普段の練習でやってるらしいんですが、Nicoのなが~いリーチが生きましたね。
ただし、次の試合はAwayですから、ボコボコにやられると思いますぅ。。。

コメント1発目☆

この試合、結果を知ってからみました。4Q終盤までの点差を見て「え?これで勝ったの?」って思っちゃいましたね。なるほどなぁ~と思う反面、結果を知らなかったらどれだけ興奮したか…凄く損した気分でしたがナイスゲームでした!。そういえばルディがPGのシーンありましたね。何気に悪くないかもです。

何日か前のですが、そのルディのミニインタビューがありましたのでご参考程度に↓もうご確認かもしれませんが!。
http://www.slamonline.com/online/nba/2011/03/five-minutes-with-rudy-fernandez/

最後の画像を貼り付けるところが流石ですねー!。ファンもボードにSHAKA LAKAって書いてるのもありましたし。ちなみにPAR AVIONって何ですか?。(自称)ニコファンとしては気になるところですので解説を宜しくお願いします!。

おへんじひとつめ☆

tkさん☆

連コメ、ありがとうございます!

そうなんです、これで勝ったの?って感じでしたよね。
とはいえ、途中はBlazersもリードしていたこともあったので、勝ってホントに良かったです。

Rudyの記事、ありがとうございました。
彼がPortlandの街を気に入ってくれてよかったです。おそらくPattyの存在が大きいんだと思います。
この夏はオリンピックの予選にでるらしいですが、怪我のないように頑張って欲しいですね。

>ちなみにPAR AVIONって何ですか?
いやいや、それほど大きな意味はないと思いますよ~、おそらく。
Par Avion=By AirmailをNicoの母国語のフランス語で表した、だけなんじゃないかと…
Nicoのネームボードにはフランス語の言葉がならんだりすることがあります♪
tkさんも、そのあたりはもうお分かりかと。それ以上の意味はなさそうです。すみません、気をもたせてしまって。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。