スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Remember ’06

ゲームの終盤、タイムアウト中にJetがDirにこう(↑)言ったそうです。
FTをミスって、勝利が目の前から逃げていった、あの時の悔しさを思い出せ。

0613mavs

Yahoo.comの中のNBAのトップページは↑のようになっていました。
バスケは3人、いや2人でやるもんじゃないですよね。それよりもチームバスケットが上回ったってこと。
MVPはDirkで全然文句なし。ただ、この日の彼は、前半ほとんどシュートが決まらず・・・でした。そこを補ったのは、Jetであり、Bareaであったりしたこと。Dirkは終盤、しっかり点数を重ね、リードを広げてくれた。

私は、2006年のファイナルを観て悔しい思いをしただけに、今回のMavsの優勝は本当に嬉しい。
その中でも特に嬉しく思うのは、Rick Carlisleが優勝チームのHCになったことだ。
彼は、レギュラーシーズンはある程度いい成績を収めるのだが、プレーオフになると勝てない、そんなレッテルを貼られていた。
それだけに、今回、彼がこうして栄誉に輝くことが出来て本当に本当によかった。
プレーオフ当初は、Upsetされるチームの筆頭に挙げられていたMavs。(相手はBlazersでしたが・・・)
ところがどっこい、Lakersをスウィープし、Thunderには4-1で勝ち、Finalも劣勢と言われつつも終わってみたら、4-2。
ゾーンディフェンスを適用したり、スターティングメンバーを変えてみたり、自分の手の中にある持ち駒を効果的に使って(ケガ人がいたにもかかわらず)、Dirkを中心としたチームを見事に作り上げたと思います。
個人的な思いですが、Mavsを強くしたのは、案外Blazersのおかげかもしれないかな。。。
BlazersとのGame 4がMavsを変えたんじゃないか、って思うくらい。(かなり贔屓目

Kiddが17年かけて、ついにチャンピオンになった。
Dirkがチャンピオンになった。
Marion、Chandler、Stevenson、Haywoodもチャンピオンになった。彼らのディフェンスはチームを救った。
CoreyはNCAAチャンピオンに続き、NBAチャンピオンという称号も手に入れた。やっぱ、彼はそういう運の持ち主なんだろうか。
NicoもTweetしていたように、彼の母国のチームメイトであるBeauboisとMahinmiもチャンピオンになった。
(ちなみに、Nicoは今、ItalyでEuro Campに参加中。Dwightくんも来てるらしい。)
いろんな背景をすべて含めて、優勝おめでとう、Dallas Mavericks、そしてMavsのファンの皆様。
正直なところ、リングを獲得するにふさわしいプレーヤーたちにバスケの神様は微笑んだのだと思います。

とても偏った見方かもしれないけれど、私はMavsに2004年のPistonsをダブらせていました。相手のLakersはShaq, Kobe, Malone, Paytonのスター軍団。一方のPistonsはダブルWallace, Chauncey, RipそしてTay。知名度からして断然Lakers有利だった。ところが、TayshaunのディフェンスがKobeを苦しめ、インサイドはBenとアニキが立ちはだかり、ChanuceyとRipが点を獲りまくる。ディフェンスはめちゃくちゃ強固。そんなPistonsのバスケットに魅せられて観始めるようになったNBA。MavsがGame 2に勝利した時、ちょっと2004年の再来のシナリオを描いていたのです。そうすれば、Game 5でホームのファンの目の前で優勝を決められると。残念ながらそこまでうまくはいかなかったものの、Game 5に勝って、なんとなくGame 6で決まりそうな予感と期待が入り混じった気持ちになりましたね。
これで、2010-11シーズンは終了。次のシーズンに向けて、来週にはドラフトが予定されているものの、気になるのはロックアウトのこと。でも、こればっかりは考えても仕方ないことだし、事態が好転するよう祈るばかりです。Mavsのリング授与式、観たいな♪

Comment

ご無沙汰してます。
今回の優勝は本当に嬉しい。
ただひとつ、ダンピアーだけが可哀想な結果になっちゃいましたね。
キッドが本当に渋かった。
要所でのシュートや玉際のしつこさとずるさ。
ガンガン前から圧力かけてくるヒートのディフェンスに対するボール回しも。
PGがキッドじゃなかったら、あのペリメータディフェンスにやられて、
TO怖さでパス回しがぎこちなくなってたんじゃないか、って。
マブスの面々は全員がかっこよかったです(*'ω')

moshさん☆

こちらがご無沙汰しておりました。。。
復帰後(?!)最初のコメント、有難うございます。

DampがHeatサイドにいたのは、確かに切なかったですね。
Boshを慰めていたDampの後姿が哀しくみえました。
Mavs一筋だったDirkの努力がついに報われたし、17年間頑張ってきたKiddさんについにリングがもたらされたし、いろんな意味で、記憶に残るFinalだったと思います。
来シーズンは、Mavsを脅かすべく、違うチームが出てくることになるのでしょうかね。
ともかくロックアウトにならないよう願うばかりですね。
NBAの選手のサラリーは高すぎますから、ここは下げて回避してもらいたいところです。

久々のカキコになってしまいましたm(__)m

マーベリックス、四勝二敗でリベンジを果たしたというのが、良かったですね。特に、キッドがリングを獲得したのは最高に嬉しいです☆次は、なんとかVCに・・・

名物オーナーが、仰天プランを立ち上げたが、一刀両断されたそうです。

キングに関しては、もう何も言いますまい・・・。

obukorikoriさん☆

ご無沙汰していてすみません。
しばらくBlogなるものから遠ざかっておりまして・・・(苦笑)

Kiddの次は、VCに!
obukorikoriさんのその思い、痛いくらいに伝わってきます。
Sunsって、名前だけみたら、すんごいプレーヤー沢山いるじゃないですか!

> 名物オーナーが、仰天プランを立ち上げたが、一刀両断されたそうです。
まぁ、あのプランはやっぱりねぇ。
みんなリングが欲しいですよね!
おそらくそれよりもゴージャスなものを、ということなんでしょうけれど、名前がしっかり入ったリングって、なかなか得られるものでもないですし。
オークションで売る人もいますけど…

> キングに関しては、もう何も言いますまい・・・。
はい、特にコメントはありません。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。