スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day 2: Part I - St.Paul

めいいっぱい歩きまわりました。

【August 25, 2011】
Minnesota TwinsというMLBのチームがあるように、Twin Citiesで知られるMinneapolisとSt. Paul。
両都市はバスで20分位の距離にあります。Minneapolisの方が大都会ですが、州都はSt. Paul。
この日は、行ったことのないこの街を訪れることにしました。

0825capホテルを出て、Hennepin Avenueと6th Streetが交差するバス停から94B系統のバスに乗ります。94CもSt. Paulに行けるのですが、議事堂の前を通過するのは、94Bだけ。1本逃すと30分ミスすることになります。どこがバス停かとうろうろしていたら、お目当てのバスがやってきた!10時13分発。ほぼ、時刻表どおり。思わず乗り過ごしそうになりそうでした。運転手さんから1-Day Passを購入。料金6ドル。1回の乗車で1.75ドルかかるので、充分元がとれそうです♪
6th Av.を東に走ったあとは、ハイウェイに突入。早い早い。あっという間にMinneapolisからSt. Paulに入りました。
そして、目指したのミネソタ州議事堂。オーソドックスな真っ白な大理石が青空の広がるSt. Paulの街の高台に映えます。去年の冬、大雪に見舞われたこの州は、ドームの天井が雪の重みで落っこちたほど。
                                    その時に受けた被害で、建物の修復作業をしているとのことでした。
0825star

受付でツアーのことを伺うと、11時から始まるとの事。待ち時間もそれほどないし、いいタイミングでした。
10人ちょっとのグループができて、ツアー開始。Connecticutから来た方もいれば、Penssylvania, San Antonioから来た方もいらっしゃり、皆さん、夏休みを楽しまれているようです。
まずエントランス内に入ると、8角形ならぬ8つの先端がある星?のシンボルがありました。ここはガードがしてあって、足を踏み入れることは禁じられています。

0825room

そして、最初に説明を受けたのが、初のミネソタ州出身者として州知事になった、John A. Johnson氏の肖像画。
それから会議室に案内されて、上階の座席に腰掛けて説明を受けました。議会がある時は、私達が座っている席で一般市民も議論の内容を聞くことができるようです。私は行ったことがありませんが、日本の国会議事堂とおんなじシステムなんでしょうかね。

0825cat fm cap


そして展望台みたいなところに案内された私たち。一番上のフロアのある扉を開けるとそこに繋がるせまーい階段がありました。ここからはMinneapolisの市街地も遠くに見ることが出来、この後向かおうとしている、St. Paul大聖堂もこんな風に見えるし、Minnesotaの人気チーム、NFLのMinnesota Wildのお膝元であるXcel Energy Centerの場所も紹介してもらいました。最後にやってきたのは、州知事のレセプションルーム。実際にこんなところに入れるとは思いませんでした。
こうして45分ほどのツアーは終了。
なかなか充実していたツアーでしたよ。

次に向かったのは、↑のSt. Paul大聖堂。こちらもツアーがありますが、13時からの1回のみ。バスに乗って行こうとしたのですが、乗り換えもあるし、時間が読めないので、議事堂から歩くことに。暑いけれど、日陰の場所を極力歩くようにして、体力を消耗しないようにしました。
こういう建物を見ると、アメリカっておっきいなぁって思います。
充分に土地があるというか、大聖堂の周りに建物が所狭しと建っていなくって、緑に覆われていますもんね。
0825capital   0825cath

0825glass
とにかく大きかったです、この教会。
3000人も座れるらしいんですよね。沢山観光客が来てました。
神聖な場所って、写真撮影が禁じられてるのが多いのだけど、ここは結構オープンで、みんなバシバシ撮ってました。
ステンドグラスもすごく綺麗で綺麗で。
これはほんの一部なのですけれどね。
入り口付近には、寄付金を呼びかける意味で、キャンドルがおいてありました。
1個につき1ドル。
記念に1ドル札入れて、キャンドルを燈してきました。
0825jfk
これは、1962年10月7日にケネディ大統領がここを訪れ、前方右側の前から4列目に座ったことを記したプレートです。

IN MEMORY OF
PRESIDENT
JOHN FITZGERALD
KENNEDY

WHO
OCCUPIED THIS PEW
DURING
ELEVEN O'CLOCK MASS
SUNDAY
7 OCTOBER 1962

St. Paulに行った目的はこれらのブロンズ像も見たかったから、なのでした。
LucyとSchroeder♪                       Charlie BrownとSnoopy☆0825lucy_schroeder   0825cb_snoopy

そうなんです、Peanutsの作者である、Charles Schltzさんは、Minneapolis生まれ、St. Paul育ちでMinnesota州にとても縁のある方。SallyとLinusも仲良く建っていました。SallyはLinusにお花を渡したいようですね。まさに乙女心です
0825sally_linus   0825sally_linus2

0825sm
ブロンズ像のある場所から少し歩いたところにある、ミネソタ科学博物館。ちょうどこの期間は、King Tutの特別展が開催されていて、オムニシアターで映像観たり、エジプト文明を存分に鑑賞してきました。
ここは、それ以外に、科学博物館だけあって、科学の不思議を伝えるツールが沢山。子ども達をはじめ、大人も楽しめそうです。
気がつけば16時半。ランチを取る暇もなくずっと歩き続けたSt. Paulでした。
おかげで、Minneapolis行きのバスに乗り、空席を見つけた途端、どっと疲労が押し寄せたのでした。

Comment

こんにちは、ヘンテコなブログやってたDET&NBAファンですが、今のブログをやめることにしたので、ツイッターも削除してしまい、新しいのを作りました。@haeunです。これからはこちらで、よろしく御願いします。すみません、面倒で(^_^;)

スヌーピーのブロンズ像かわいいですね~、こないだ子供を連れて行ったアンパンマンミュージアムみたいです(笑)
旅の写真は晴ればかりのようで、いいですね。こちらはなんだかずーっと雨でめいります。

haeunさん☆

ツイッターのFollowerさんを見て、あれ?これって…と思ってたのですが、そういうことだったのですね。
昨日、フォローバックしておきました♪

> スヌーピーのブロンズ像
そうなんです、これをなんとしてでも見たいと思って、必死に探しました。
全部クリアできてよかったです。
アンパンマンミュージアム!お子さん達がハイパーになりそうですね。
お友達の子どもがアンパンマン好きなので、私も少しは詳しくなりました(笑)

ありがとうございます!

普通、変更する前に言うものなのに、後づけになってしまってすみません。
スポーツ用のブログもまた作ろうかとは思っていますが、NBAがこの状態ではモチベーションもなくて、一まずツイッターだけにしておきました。
フォローありがとうございます!では、また。

haeunさん☆

いえいえ、全然お気になさらずに。
ご連絡をありがとうございました。
NBAのシーズンは恐らく今年は迎えられそうもないでしょうけれど、ヨーロッパでプレーする選手の動向を見守りましょう♪

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。