スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HBW : Part III

Happy Birthday Weekのトリを飾るのは、彼です。

7月23日は、Royくんのお誕生日です☆
そして、私の大切なお友達であるまっちゃさんのお誕生日でもあります。
なんていい1日なんでしょう。お誕生日おめでとう、B-Roy and まっちゃさん

0723roy


せっかくのお誕生日なので、Royくんに関する記事に、ある方がコメントを投稿されたのですが、とても感動したので、ご紹介させていただきます。

BrandonがUW(University of Washington)にいた頃、私もその学校に通っていた。4年生の時に、Husky Union Building(学生会館みたいなところかな?!)で起こった夢見たいな出来事を思い出す。その時、私は食事をとろうと座る場所をさがしていた。私は当時30台前半で、(他の学生に比べれば)ちょっと年配の生徒だったので、大体は一人で食べるか、他の似たような年頃の生徒の近くに座ろうとしていた。その方が居心地がいいと思っていたのだ。
Brandonと他のバスケット連中は、お気に入りの場所があった。周りには、別のスポーツの選手たちや、彼らを取り巻く女の子たち、そして、有名な生徒の周りにいたがる生徒たちがいた。

ある日のこと、食堂は特に満杯状態だった。私はBrandonたちの場所に近いところで座る場所を探していた。ところが、この「Super tall guy」は私に歩み寄ってきて、自己紹介をし(まるで彼はそうすることが必要だったかのように[れい:彼は自己紹介なんかしなくてもいいほど有名だったのだけれど、ちゃんと礼儀をわきまえているってことでしょうね♪])、自分達のいるテーブルの席に来ないかと言ってくれたのだ。私が席についたとき、彼は私にこう言った。
「あなたのことは知っていました。スマートな人に見えたんですよ。」

私ではなく、彼が私にいろんなことを聞いてきて、純粋に私自身に興味があるみたいだった。私は彼がしていることを観ながら、自分が20代の学生の頃に戻ったような気がしたのだ。それはBrandonが私に対して他の生徒たちと一緒にいても居心地よくさせてくれたからだ。私はBrandonや彼の友達やチームメイト(それに驚くくらいの綺麗な女の子たち)と一緒に笑ったり授業の話や教授の話をしたりしていた。
彼は”IT”ファクターを持っている。みんな彼のことが好きだし、彼は法律の学位をもっていないBarack Obamaのようだ。私は、コートに立っているB-Royから、Magic Johnsonのような引退シーンとキャリア後の彼を想像してしまう。

Brandonこそが、真の”スター”であり、成功するに値する男性であろう。私は彼のご両親に会って、「こんなに素晴らしいお子さんに育ててくれてありがとう。」と言いたい。


来シーズンも、彼が率いるBlazersが良い成績を残すことが出来ますように。目指せDivision優勝!
最後に、Royくんの、昨シーズンNo.1プレーのビデオを載せますね。もう何が来るかはおわかりだと思いますが・・・♪
(ちなみにこちらも捨てがたい。。。)

Comment

おめでとう~♪

年々素晴らしい選手になっていきますね~Royは。
人柄も優れてるみたいで…文句の付け所のないです。長くBlazersを引っ張っていってほしいですね♪

だから今オフ中に気持ち良く延長契約が結ばれると良いのですけど…。
私はそれが気がかりで気がかりで…FA云々より、そっちに力を入れてほしいと思ってしまいます。

それにしても、このRockets戦は本当に凄かった!何回見てもいいですね!私なんてRoyにメロメロになってしまいましたよ~e-349

Love,Brandon♪

emaさん☆

Royくんについてはまだまだエピソードがあって、徐々にご紹介したいと思いつつも、なかなか出来ないでいます。
この記事の元ネタは、シアトルの地元紙のものでした。
こんな選手が、ずーっと1つのチームにとどまって、フランチャイズプレーヤーとして君臨してくれるとファンとしては安心なんですけれどね。。。
そういう意味で、RoyくんとLA12はずっとBlazersでいて欲しいんですが、どうなることやら。
2009年のRoyくんのサラリーは、3.9Millionですからねぇ。(ちなみにOdenくんは5.36M)
見合った契約をして欲しいものです。難航しているのが、気がかりですよね、確かに・・・
オーナーさんは、ちゃんと出してくれると思うんですが。。。
とにかくちゃんとキープしてください!って感じですよね。
emaさんのおっしゃるように、大事なのはFAよりもこっちかな。

この試合は、日本でもBSでの放送でしたから、多くの方がご覧になったことでしょうね。
これをきっかけに、Royくんのことを知った方も多いでしょうし、彼がすごいプレーヤーなんだっていう認知度が高まったと思います。
来シーズンも私たちを感動させてくれるプレーをしてくれることでしょう!

Great Saga

敵ながら感動してしまいました・・・(涙)。

とても素晴らしいお話ですね・・・JR裁判物語(主にWandaさん)然り、最近はNBA選手関連のお話に泣かされてばかりです。

めちゃくちゃいい奴ですねRoy君は。真の意味で尊敬に値する人物ですね。れいさん、こんなに良いお話をご紹介してくださり有難う御座います。
Finalの椅子はお譲りしませんが、個人賞は全てRoy君に献上したい気分です。(と言いましても壁になるのはウチではなく、大型補強をした某2チームだと思いますけど・・・。)

ありがとうございます

Zimingさん☆

コメント遅れて申し訳ありませんでした。

プレーもさながら、オフコートでも感動させてくれますよね、NBAの選手達は。
JRくん、元気かなぁ。Wandaさんのお気持ちがJRにちゃんと届いて、彼がもっと活躍できるといいですね。
Zimingさんにお褒めいただき、光栄です。嬉しく思います。
Royくんは、Seattleではやはりファンが多いようですねぇ~。
彼のプレーはもちろんのこと大好きですが、人としてみんなから愛されるに値すると思います。
色んなところで苦労しているのですよねぇ。それは、また機会があったら、書きたいと考えておりますが、ご両親もとても素晴らしい方々のようです。

> Finalの椅子はお譲りしませんが
昨シーズンはあと少しというところで、Nuggetsさんを追い越せませんでしたが、今シーズンはまた胸をお借りするつもりでチャレンジしたいと思います。
Nuggetsさんとのゲームは、Chatすると盛り上がるかも、ですね(笑)

>大型補強をした某2チームだと思いますけど・・・。
MagicさんとSpursさんですよねぇ。。。この2つは双璧ですね。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

Clocks

Recent Entries

Recent Comments

Categories

Blazers (157)
Celtics (136)
Pistons (67)
NBA (131)
Other Team/NBA (111)
NBA Arena (1)
Red Wings (7)
WNBA (47)
Lynx (5)
Detroit Shock (13)
MLB/Baseball (14)
Tigers (3)
Other Sports (23)
Travel (26)
2011 Summer Visit (10)
2012 Winter Visit (6)
MISC (86)
Art/Museum (8)
Gourmet (15)
Music (4)
FIBA (17)

Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Link

以前の記事はこちら (goo blog)

Bookmark (Alphabetical)

Archive

Profile

れい

Author:れい

Sponge Bob

Counter

RSS Link

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。